2015年5月17日日曜日

本日の健康オチ

高校生の時にセックス出来た奴ってガチでマジで勝ち組だよな

確かにうちの彼女さんは勝ち組になってるな。

40代を境に急増! 誰にでもやってくる「うつ」と「ED」

うつはないし、EDもないけど、最近中折ればっかしや。

暖かくなると増える「カビ」 感染症やアレルギーの原因に…重症化の恐れも

警察官舎で強姦した疑い、巡査を逮捕 長崎

どこの韓国の警察かと思ったら長崎だよ。


中古CDシヨップで見つけたのですが、広告屋時代にクライアントだった会社の曲もあって大変懐かしいです。
関西人ならご存知のパルナスの歌が入っていたのが決定打でした。
個人的にはグランシャトーの歌も欲しいですが。

本日のネタオチ

この世界で知っておくべき、たった一つのこと先生「「選択」の所有者」

主婦「子供達がロックを聴いていたのでこんな音楽を聴くとまともな感性が育たないと厳しく叱った」

L'Arc〜en〜Cielの特にWinter Fallが十八番のわしはどうすればいいのか。


中古CDシヨップで見つけたのですが、広告屋時代にクライアントだった会社の曲もあって大変懐かしいです。
関西人ならご存知のパルナスの歌が入っていたのが決定打でした。
個人的にはグランシャトーの歌も欲しいですが。

本日の宗主国様・属国オチ

韓国のネット新聞が暴言「佳子(内親王)を慰安婦にしよう! 日本は東京五輪までに消滅する」


中古CDシヨップで見つけたのですが、広告屋時代にクライアントだった会社の曲もあって大変懐かしいです。
関西人ならご存知のパルナスの歌が入っていたのが決定打でした。
個人的にはグランシャトーの歌も欲しいですが。

本日リーベンオチ

大阪の住民投票は世論調査を覆すか

オカンが知り合いの某自主投票の宗教政党の議員さんから大阪都構想反対ですからと電話がありました。
オカンのダンス教室やお花教室の友達のガッカイインのおばちゃんも反対ですと言っています。
これで勝負あったです。
もちろん職員の刺青問題とかで散々叩かれた街道・自治労も反対。共産党も反対。自民党も民主党も反対です。
もうおしまいですよ橋下は。
ヘイト規制条例で見せた法則の非情さと例外性のなさは容赦無いです。
自民党の裏切り者である橋下と松井が市役所と府庁を涙目で追い出されるのが見たいです。

在日韓国人が皇室に犯罪予告「決めたわ 佳子を韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる ICUには同志の仲間がたくさんいるからな 佳子を犯しまくってやる」

皇族に国技の実践宣言キター!まぁがんがってくれたまえ。


中古CDシヨップで見つけたのですが、広告屋時代にクライアントだった会社の曲もあって大変懐かしいです。
関西人ならご存知のパルナスの歌が入っていたのが決定打でした。
個人的にはグランシャトーの歌も欲しいですが。

本日の相場・経済オチ

岡三証券「現在の損失は56万円です」←実は310万円の損失

↓ほんとこれ。

29: FX2ちゃんねる 2015/05/14(木) 15:54:12.81 ID:aFKCS9b40.net
「高齢者の個人投資家が証券会社に相談するのは赤ずきんちゃんが狼に道を尋ねるようなもの。」

証券会社の担当者は自分の営業成績に直結する商品しかすすめない。具体的には外国株などの手数料が高い商品(こちらは両替手数料もゲットできる)や、支店ごとに販売ノルマが割り振られている仕組債、販売時だけではなく継続的に手数料が入ってくる投信だ。
日本株・ETF・REITは競争で手数料が安いし、買った時といつになるかわからない売った時にしか手数料が入ってこないからすすめない。
そもそも支店レベルの営業マンにそれだけの相場観がある人物はいない。
ただし、大手の支社レベルやそれ以外の中小でもプライベートバンクが相手にするような大口個人顧客や法人、それ以外でも特殊人権団体の幹部なんかの絶対に損をさせられない客を相手にするようなセールスには凄い相場観と人脈を持っている人がいて、まぁいわゆる動員力がある。
どういうことかというと、自然発生的に仕手戦になってしまうのだ。
そのセールスがどういう注文を受けているかは同じ部署の他の営業マンも知っているわけ。なぜって必ずしもそのセールスが電話を受けるわけじゃないでしょ。すると同じ部署の他のセールスも、あ、この株動いているということで顧客に勧める。また会社によったら転勤で担当者から外れても、顧客コードを知っていたら前の担当者の保有銘柄とか約定情報を参照できる会社もあるし、そのセールスが何を売買しているのかそのセールスの同期や前の支店の同僚はみんな注目しているわけ。つまり、昔みたいに証券会社の営業幹部が今度はこの銘柄で推奨営業やろうといわなくても、会社のシステムで共有されている情報と人脈で自然発生的に、トップセールスが推奨する銘柄と同じ銘柄を他のセールスマンが営業するということが起きるわけ。まぁその大口担当のトップセールスの情報源も既に客に仕込ませている外資系証券の営業マンだったりするわけだけど(オフに酒飲みながら「世間話」をして情報を仕込んでくる)。
だから証券会社の大口営業担当者にも相場観なんてもんがあるわけではなくて、もっともらしいことを言いながら売り込むときのトークは情報源の外資系証券のホールセール向けレポートそのままだったりする。
こういうことは証券会社の大口営業と外資系証券の営業つきあえるような預かり残高や知り合いを持つようになったらよくわかるよ。


中古CDシヨップで見つけたのですが、広告屋時代にクライアントだった会社の曲もあって大変懐かしいです。
関西人ならご存知のパルナスの歌が入っていたのが決定打でした。
個人的にはグランシャトーの歌も欲しいですが。