2015年1月20日火曜日

本日のサイエンスオチ

2015年、目指すは火星でなく金星? NASAが有人探査計画を明らかに…

新型プリウス、ついに燃費世界最高の「リッター40km」か 燃費競争いつまで続く

最近のハイブリットカーは一旦満タンにするとオイル交換一回で少なければ給油2回とかだもんなぁ。凄い時代になった。

太陽系外縁には「地球サイズの惑星」が2つ以上ある:天文学者の主張

Facebookはなぜ人工知能向けツールをオープンソースにするのか

日本、はじまってた。アマゾンで買える全長3.8メートルの搭乗型モビルスーツ「クラタス」に世界が激震

スマホ用赤外線サーモグラフィ「Flir One」がバージョンアップして登場

セックスしているときにこれでハメ撮りしたら面白そうだな。

決して盗聴されない暗号化通信「量子インターネット」の鍵を握る量子メモリの開発が大きく前進

ロボット特化の広告サービスが登場--「Pepper」発売と同時に開始

米陸軍が開発、パワードスーツをまとった「未来の兵士」

海外同胞の諸君、韓国軍に入隊して市民の義務を果たしましょう!

人工知能の「邪悪化」を防ぎたいイーロン・マスク、1,000万ドルを寄付~イーロン・マスクは、人工知能は将来「核よりも危険」になる可能性があると懸念。その安全性を目指す研究プログラムに1,000万ドルを寄付すると発表した。

音楽フェス後、河川で「エクスタシー」濃度が上昇:台湾の研究

行方不明の火星着陸機、11年ぶりに発見 ESA発表


↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日の健康オチ

【話題】モテない男性に共通するダメな習性「自分からデートに誘わない」

まぁそりゃそうだろう。
営業の基本は断られてなんぼだからな。
おまんこのゲットも営業も基本は同じだ。
でも、最近妹からデートに誘われまくりはなんとかならないものか。

口臭の原因、病気の引き金に!? 若者にも急増しているドライマウス

【裏山?】19歳の妹とアパートで同居してるけどそろそろ精神が崩壊しそう・・・・・やめときゃよかった!気が気でない。ベタベタしてくる。毎日隣で寝ろとか言ってくる。風呂すら一緒に入れとか言ってくる。休日は常にベタベタしてくる。お前らは勝ち組とか言うだろうが正直辛い・・・

19歳の処女の妹で辛いなんて言うなよ。うちなんかアラフォーの非処女だぞ。

リベンジポルノ:年金機構職員を強要未遂容疑で逮捕

マック、経営崩壊の予兆 呆れた“開き直り”謝罪会見、逃げる社長…いまだ異物混入続出

発見した時、死後硬直状態... 台湾のネットカフェで3日間ゲームし続けた30代男性、いつのまにか死んでいた「寒さと長時間による過労が原因で心臓発作を引き起こした」

マッコリの日本輸出、81%急減wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

エロマンガで学ぶ理系女子の性生活

工学部電気科のうちの妹の学生時代がこんなのでしたね。

エロ漫画で学ぶスローセックス

男性は「6人に1人」が希望するも…「一夜限りの恋」を望む女性は2%という調査結果

「平均寿命100歳」になると社会保障費はどうなる?

がん死ゼロ「2050年実現可能」 英大学報告書 80歳未満で予防・治療技術向上

【衝撃】臭すぎるマンコを舐めた結果…あんなの舐めるとか正気の沙汰ではないだろ………

鮒寿司や馴れ寿司やカビ系のチーズが大好きだから、わしはクサマンなんてむしろおいしそうな匂いに感じるわけだが。
以前食べたホンタクの刺激臭と口の中の皮がめくれるような強烈な刺激に比べたら、どんなクサマンも屁でもないわい。

【驚愕】ドーテイの俺が30歳のババアに筆下ろしされた結果wwwwwwwwwwwwwww

わし大学一回生の夏休み前に、三回生のおねぇさんに筆下ろしされました。
30歳のババア、ご愁傷様です。

【悲報】俺氏、幼馴染(♀)にセックoしてるとこ見られたwwwwwwwww→結果wwwwwwwwwww

関連:『セカンドワイフ』 / 胃之上奇嘉郎

わし、彼女さんをオカンに紹介して家でセックスするようになった後、彼女さんと自室で一戦交えた後、ワシが使用済みのコンドームの口をしばっていて、彼女さんがよいこらしょっとパンツをはいている時に「妹が下で母さんが高いところのもの取ろうとしてハシゴから落ちたからすぐ来て」と飛び込んできたことがありました。
そうしたことはありましたが、その後彼女さんと妹は友達としてなかなかいい関係を築いてくれているので良かったです。

自分撮りを頻繁にネットに公開している男性はサイコパスの傾向あり(米研究)

失われた記憶を取り戻せるかも!神経細胞が生きている限り記憶を復元できる可能性が示唆される(米研究)

【社会】性交経験率が50%を超える年齢、男性29歳・女性28歳 男性の草食化傾向に拍車




関連:「童貞が許されるのは小学生までだよねー」の元ネタ漫画読んだら意外にスカッとした

"年を取ると人間丸くなる"はずが...... 人格変化に驚く周囲の人々

太陽と健康の関係に新発見 "太陽活動"が人の寿命を左右する!?

3日間ゲームし続けた男性が死亡 台湾のネットカフェ

50代会社員の「やらなくて後悔したこと TOP10」(10位) 妻と定期的にセックス 131人


↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日の国際情勢オチ

【悲報】 アフリカのニジェールで反シャルリーデモ → なぜか韓国人教会が放火される

バフェット氏が見る2016年米大統領選~ヒラリー氏は事実上の出馬宣言

米帝はブッシュクリントン双頭王朝だな。もう一層のことブッシュ家とクリントン家で婚姻関係結んだらどうだよ。

【仏紙テロ】 「自由社会では信教について他者の感情を害する権利が存在する」 英首相、ローマ法王に反論

カトリックの教義ではローマ教皇の信仰と道徳に関する判断は聖霊の導きにより誤り得ないということになっています。
ただし、これは決して教皇の発言がすべて誤りなく、正しいということではないく、不可謬になりうるのは「教会が長きにわたって伝統として教えてきたこと」か「教皇座(エクス・カテドラ)から厳かに宣言された」信仰に関する事柄のみに限定されている。
で、信教の自由について過去のカトリック教団が何と考えてきたかというと、第二バチカン公会議までは「そんなものは存在しない」が正しい教義だったわけです。
正しい天主が建てたキリスト教会はカトリック教会だけであり、異端・離教・異教は全て宣教して改宗させる対象でしかなかった。
それが2000年近く彼らが信じてきた教義だったわけです。
もちろんそこにはカトリック教国に住むイスラム教徒やユダヤ教徒の権利など守るという考えは存在しませんでした。
今更どの口がそんなことを言っているのかと言いたいですね。
最近の創価学会が丸くなった。国会議員が記念行事で天皇陛下バンザイしたり、お神輿担いだりというのが見られるというのは私も身近によく目にすることですが、丸くなるのに2000年近くもかかったというのがある意味凄いことなのでしょう。

スウェーデンが移民に乗っ取られる過程が ヤ バ す ぎ る !!! 最悪日本もこうなるぞ…

【フランス紙風刺画】イスラム教徒のデモが暴徒化し5人が死亡、128人負傷、教会45か所に放火も (暴動画像あり)

【閲覧注意】アメリカで韓国系慰安婦3人を売春容疑で逮捕!!!→ガチでヤバかった!!!!

うちの妹に賞味期限切れ女と言ったのは謝罪しないといけないな。



↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日のリーベンオチ

トラックドライバーの減少で日本の経済がヤバい

大きな運送会社や大企業の長距離輸送は既に鉄道貨物にシフトしつつあるよ。
万年業績不振だったJR貨物の鉄道コンテナ輸送はこれからどんどん伸びると思うよ。なにしろ鉄道貨物は機関士一人で運べるコンテナの量は桁違いだから。また、高速道路でも最高速度が80キロのトラックと、85キロオーバーが当たり前で95キロや100キロオーバーの運転もされている特急貨物列車とでは物流のスピードも比較にならない。鉄道貨物は定時到着という面でも優れている。
コンテナで行先別の仕分けが簡単にできるようになった以上、人不足がからめばもう長距離トラック輸送には実質的に死亡フラグが立ったといってよい。
アメリカでは鉄道貨物輸送が陸運の主力になっているが日本もそうなるだろう。
零細運送会社は知らんが、大きな物流会社のトラックドライバーは中近距離で貨物駅から降ろされたコンテナーを運ぶだけになってゆくだろうな。
ところで、最近流行の豪華クルーズトレインだが、わしが思うに、これはJR貨物こそがノウハウを持っているのではないだろうか。
各地域の旅客鉄道会社は運行しようにも地域ごとに縛られているし、他社のエリアへの乗り入れは他社も嫌がるのが当たり前。
全国のJR線と新幹線で経営分離された第三セクターで機関車に牽引された列車の運行ノウハウを持っているのはJR貨物だけ。
JR貨物はターゲットを外国人富裕層に絞ったオリエント急行日本版の豪華列車事業に乗り出して日本全国を周遊させるといいと思うなぁ。

大学生の就職内定率80・3% 6年ぶりの高水準

【ナマポ】ようじ男 (19) の逃走資金は生活保護費 「勝ち組だと思いませんか」「今の日本はいいですね、働かずに楽ができるんだから」

サブカルチャーへの造詣が深いことで知られる岩手県の達増(たっそ)拓也知事は19日、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが年末に行ったライブで褒章の取り扱いに不備があったと謝罪したことをめぐって、「表現の自由」について異例とも言える持論を展開したことで話題になっているニダ!

達増拓也 小沢一郎 【検索】

国家破産必至の日本長期金利:下落 初の0.1%台

関連:ムーディーズ、日本国債を中韓以下に格下げ

関連:海外勢も格下げ無視で日本国債買い、スワップ取引で高まる需要

今ココ、日本長期金利初の0.1%台

「今週の永田町」 日本の「脱亜論」は世界の「脱亜論」へ。民主党代表選挙でわかった『特定労組』の実力。

中国共産党幹部がマネロンした京都・河原町の奥座敷

学生時代にここらへんの山沿いの道、女の子とよく散歩しました。
鴨川の河川敷よりもチューするのに結構いい場所が多くて。ちょっと歩いたらラブホなんかも結構あって便利なところでした。

【画像】 在日韓国人の家の中ワロタwwwwwwww これ盗撮した奴誰だよwwwwwwwwww

子供時代に平野に住んでいた頃、同和地区のダチの家に行ったら戦死したお爺さんの出征のときの記念写真が飾られた仏壇の上に、若いころの昭和天皇と皇后の御真影がかけられていてびっくりした覚えがあります。
昔は同和でもそんな感じでしたが、最近では自宅に天皇皇后の御真影を飾る日本人もいないのではないでしょうか。
北朝鮮のほうがしっかりした国体を持っているようです。
ちなみに御真影は手に入らなくなったのではなく、神社本庁の外郭団体で販売されています。1万円ちょいです。

センター試験で反日問題が出題されていた事が発覚!!!!! 日本史の近代朝鮮史問題が完全な捏造で批判殺到!!!!!

ハケン社員は何年がんばれば正社員になれるのか? 「若さ」が重要

【政治】 維新・橋下氏 「今の民主党のままなら、僕は安倍政権を支持する。公務員の労組に選挙で頼り切ったら改革はできない」

その割には韓国利権にべったりですよね。最近の維新関係者は。
まぁスポンサーだった中小企業の若手経営者が自民党の政権奪還でそちらに移ってしまったのが痛いですよね。
そして景気回復で仕事が増えてスポンサーだけではなく選挙ボランティアでもあった彼らが忙しくなって選挙の手伝いしてくれなくなって、そこを帰化人・在日系に乗っ取られたと。
まぁ維新なんて公務員をいくら批判していても、在日系に取り込まれてしまってはね。お笑いだよ。

岡田民主の実態は「中道左派」への傾斜~リベラル系取り込みで枝野続投

民主党の代表選挙で新代表の岡田克也が「朝鮮式(韓国式)握手」!?ネットで話題のシーン(22秒)

関連:島津博士「韓国式おじぎが流行している!とんでもない!!」

↓皇后様が韓国式おじぎ(爆)
在米日系市民カカシ姐さん「イスラムテロリストに同情する日本左翼の反応にちょっとびっくり。アメリカではヘイトスピーチとは右翼保守の発言であり、ヘイトスピーチコードといえば右翼保守の言論弾圧に他ならない。たとえば、この間から騒ぎになっている黒人による白人警官への憎しみに関するスピーチ「白人警官を殺せ」はヘイトスピーチとは言われないが、保守派が「警官に呼び止められたくなかったら黒人は普段から犯罪をおかさないべき」とか言ったらヘイトスピーチといわれること間違いなし。で、日本でもヘイトスピーチ規制は右翼保守の言論弾圧に使われつつあるように思う。」

労働環境改善なるか…有休の取得義務付け&営業職の一部が裁量労働制へ

うちの妹みたいに会社組織の中で出世を諦めた人は平気で完全消化するようになるよ。
以前は有給なんて夏休みや冬休みの計画消化以外は風邪をひいたときにタマにとるぐらいだったのに、子会社に飛ばされた今では月に1日はとっているからな。
昨年阪急の駅で宝塚歌劇でルパン三世やってるというちらしを見て、彼女さんと行こうかなと持って帰って茶の間に置いておいたら、「兄さん宝塚なんか見に行きたいの?ルパン三世私も見に行きたかったんだ」とか言ってちゃっかり翌日に空きがあった平日のチケットを二枚買ってきました。仕事あるんだろ?と聞いたら「私有給とったから、兄さんも私につきあって休みなさい」と。
というわけで来週は有給取った妹と宝塚です。

先日テレビ番組で高野山の宿坊の接客の様子が放映されていたのですが、ある印象的なシーンがあり深く考えさせられました。とある宿坊のロビー・待合室のような板の間の一角にて、その日若い僧侶が絨毯(じゅうたん)を丁寧に敷いて、その脇にある方向に向けて書物を置いているのです。聞けば今日宿泊する外国のお客さんの中にイスラム教徒がいるので、お祈りができるように絨毯とコーランを用意しているのだとのことでした。いやこれには正直驚かされました、日本仏教における聖地、真言宗総本山の高野山の寺院において、若い僧侶が、宿坊とはいえイスラム教徒のために祈りの場を用意し、イスラムの教典であるコーランを、イスラムの聖地メッカの方角に置いてるわけです。なんという異教徒に対する寛容、異教に対する敬意なのでしょう、若い僧侶は粛々と寡黙に準備していたさりげないシーンであっただけに、余計に印象深いものがありました。

真言密教の教主である大日如来はフリーメイソンの理想もここまで広くはないと思われる汎神論の擬人化だから、当然だよ。
ウィキに書かれているように日本の神仏習合の解釈では天照大神でもあるから。
つまり大日如来として擬人化されている存在は、世界という立体仮想映像ホログラムを成り立たせている光源そのものであり、インドの不二一元論哲学でいうところの「それ」「意識そのもの」だ。
もちろんその中には様々な観念がコンテンツとして現れてくるから、イスラムもキリストも含まれる。(悪魔でさえ)
別になんてことはない。

【民主党】有田芳生「桑田佳祐さんは萎縮するようなヤワな人ではありません。『非国民』などとレッテルを貼るだけの思考停止こそ恥ずかしいこと」

ヨシフは日本共産党で正々堂々と反日と国体破壊=天皇制根絶を訴えるべきだろう。

北星学園の一件について、続報を伝える。「政治家らしい支援」を行った。

国交省が限界集落維持のコストを試算する背景とは?

これは新自由主義者でなくてもワシなんかもそう思うわ。
大阪でも岸和田とか河内長野とかのイノシシが出没する山奥の年寄りしか住んでいない限界集落にゴミやし尿の回収やら、道路・水道管の維持とかしてるんやで。
あんなもん年金生活者の全然税収にならない赤字農家で、そんな集落維持するためにものすごい税金かかっとる。
ガソリンスタンドや商店もないようなところに住んでいても不便なだけやのに、先祖代々住んでいたところだからといって離れない。
まぁ放置しておいても20年もたったら年寄りなんて死んでしまって誰もいなくなるけど、それまでにかかる行政コストはバカにならない。
ああいうのはいい加減強制的に市街地に公営高齢者住宅作って移住させるべきではないか。
沖縄とか鹿児島でも離島に数世帯だけ住んでいる奴のために海超えて水道送っているとかあるやろ。ほんと無駄無駄無駄。

公明党大阪市議団:幹事長辞任へ 都構想方針転換「引責」

創価の中も本部と地方組織とか、派閥抗争とかいろいろあって大変そうやね。


↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日の宗主国様・属国オチ

中国・北朝鮮国境に風雲急! 脱北者による強盗・殺人事件続発で“弱腰”中国政府に国民ブチ切れ

「幽霊が見える」と精神疾患のふりをして兵役逃れ 日韓で活動する歌手キム・ウジュを兵役法違反で在宅起訴

関連:国民の25%が精神病で71.2%が人格障害!韓国の深刻な事情

いやー、精神疾患のフリではなくて、実際そうなのだという可能性も高いですよ。

ヘイトスピーチが響く韓国“異常法廷” 前支局長の証人尋問中に「チョッパリ!」

上海市場の急落は「特金」、「ファントラ」に踊った日本のバブル時代を思い起こさせる

【朗報】中国共産党、民主党にエール「安倍首相の改憲阻止に期待」

関連:「中共がバックアップする側が必ず沈む」という絶対法則

これは朗報。

韓国:18歳男性、イスラム国参加でシリア入りか!?韓国社会に衝撃!!


↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日の相場・経済オチ

岡本教祖様「プロスペクトのプラス思考は皆が見習うべき要素である( ー`дー´)キリッ」

1ヶ月でテンバガー達成のガーラ、派手に散る

赤字転落、会員激減…ベネッセ、“過去を全否定”改革 現場大混乱も原田社長の想定内

ベネッセがあんたが退任したとたんにマクドナルド化したらほんと笑えるな。
いずれ外資に売っぱらわれて外人の女社長になったりしてな。

マネックス、未回収金1億6000万円 スイスフラン急騰で

【中国】上海総合指数8%近い大暴落!!信用取引口座の開設停止処分を受け懸念…

日本も見倣うべきだよ。個人の信用取引口座なんて、特定口座で3年間毎年利益を出した奴だけに限って認めるべきだ。

スイスフラン急騰で閉鎖ヘッジファンドも

1%の富裕層、世界の富の半分を保有へ

といっても、この1%に入ったところで数カ月後に突然病気や事故で死ぬかもしれない。つまり、富はあっても邪魔にならないが、病気で三ヶ月の命と言われた人にとって、全く価値はなくなる。
金銭は使って流動させることで価値が生じる。そうでなければそれは単なる数字が書かれた紙切れにすぎない。
金持ちが税務署を恐れて庭の中の壷に入れて溜め込んだ一千万円は1年たっても一千万円のままだが、10000円札が1ヶ月の間に100人の人の間を行き来する取引があれば100万円の価値だ。それが半年なら600万円、一年なら1200万円だ。

【オススメ】零細企業の経理してるが仕事楽すぎwwwwwww

慣れたら大企業の経理よりも楽だろうけど、一人で全部しないといけないから、ある意味たいへん。
例えば、資金繰り表の管理、口座の入出金の確認と銀行口座間の資金移動、手形や小切手の発行と取り立て依頼、得意先ごとに異なる請求書の締めと発行、売掛金管理、入金確認、領収書の発行。買掛金の管理と支払い。月次決算、半期決算、本決算と税理士との折衝と確定申告。会社名義のクレジットカードやガソリンカードの内容確認。給与の締めと支払い。交通費などの小口現金の管理などといったことを全て一人でしなければならない。
そればかりか、通常総務人事的な仕事もしなければならない。例えば社会保険や厚生年金の入退会や支払い。採用者の書類選考。オフィスやトイレなどの清掃。切れた蛍光灯の交換。社用車の洗車。
まぁこういうルーティンワークが嫌いじゃない人、自分で一人(プラスパートのねぇちゃんぐらい)で仕事の段取り組んでたった二人の管理部の部門長したいという人には悪くないかも。
うちの会社じゃ地方銀行を片道出向になった人が銀行退職後そのまま取締役しながらやってくれている。
手形や小切手の扱い慣れているからやはり銀行員はいいね。税金や簿記の知識は税理士試験合格している私のほうが詳しいけど。

フラン急騰で3000万稼いだモーモーミルク界さんが一夜にして全額溶かち尽くし話題に。

わし、信用取引やこれに類する先物などで同じような奴を何人も見てきました。
短期間で大きな利益を得られるということは、短期間で大きな損もできるリスクを抱えているということです。
そして最初に大きな利益を上げたときに、それはなんというが自分の才能でその利益をゲットできたと確信してしまうのです。
すると次に待っているのは何なんのかというと、大損なわけです。
信用取引している奴で、大きな利益を上げた直後に市場から勝ち逃げできる強い意志を持っている奴はほとんどいません。
たいていはパチンコ屋で大当たり出した初心者がその後店のカモにされていくような結果になります。

【ファミマ八王子クオカード騒動】たかじん利権騒動に続き主要マスコミが報道協定?

2408 KG情報・増田足

増田足 テクニカルコメント <しっかり> 

【 2015/01/19 】
●出来高をともない窓をあけて急騰。49.0円高の569.0円で引けました。出来高急増。上昇の動意。昨年来高値をつけました。 ●25日足がピンクになりましたのでトレンドは上昇転換の可能性。 ●25日足をゴールデンクロスできるか。 ●ローソク足では本日5日平均線をゴールデンクロスしました。また、25日平均線をゴールデンクロスしました。

昨日は福井に日帰り出張していて解説が遅れました。
昨日は決算発表を契機に急騰し、この7年間で最高値をつけました。年足でも7年連続陽線と十字架です。上昇転換に完全な確信が持てるためには2007年高値の685円を上に抜ける必要がありますが、もう上昇転換をしたと見ていいのではないでしょうか。ただし、600-690円ぐらいまでは価格帯別出来高が多いので、ヤレヤレ売り、やっぱなかなか上がらない売りが出てしばらくもみ合う可能性があります。新規で買いから入る方は全体の状況が悪い時に指値で下で拾うとよいと思います。



↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)

本日のネタオチ

【ブサヨ悲報】馬鹿 「安倍のせいで人質脅迫」→→朝日・毎日・読売・産経「安倍の支援は非軍事。脅迫は全く的外れ」

某新聞社、社員の着服や不明金、賃金未払いが発覚 致死レベルの長時間残業やパワハラも横行

ボウリング場の土下座騒動・・・ついに逮捕へ

朝日「記者有志」が「敵役」文春から「暴露本」 情報が社外へダダ漏れ、「組織としてもはや崩壊」

【ヘイト・レビュー】「言論の自由を脅かすアマゾンレビューを速やかに削除しろ!」李信恵著書出版元がアマゾン読者相手に謝罪と賠償を要求!

新聞社側がマイノリティをおちょくってテロになったフランスとは逆ですね。

【調査】民主党「立ち直ってほしい」61% 朝日新聞世論調査

またまたご冗談を。
っうか、元民主党サポーターのうちの妹ですら「潰れてほしい」と言っていますが。
あとうちの彼女さんは「自民党の伝統保守路線は全然支持できないけど、日本に自民党・公明党以外にまともな政権担当能力を持った政党は存在しないんだということだけはうちのカイシャの上の方もわかった」と言っています。

そろそろ、特殊清掃について話そうと思う

【画像・動画】フジテレビが「tsunami_lucky」と書いた名刺を使用した震災ドラマ、桑田佳祐が主題歌を担当、タイトルが「Yin Yang」(陰陽 = 韓国国旗の中心にある赤青)だった

【びっくりニュース】最も南で行われた成人式の場所、なんと南極だった

【閲覧注意】鳩山元首相が女装してミュージカルに登場wwwwwwwwww 鳩山「誇りの持てる国 友愛を表現したい」(画像9枚)

「誇りの持てる国を友愛したい」と読めた。

【チーム殉愛】百田尚樹からの脅迫に怯えるたかじん長女「東京弁護士会」へ人権救済申し立てへ

【長妻&ヨシフ同志】民主党リベラル派最後の牙城であられるラーメン屋がアベシンゾーへ怒りの鉄拳!

Google翻訳アプリがアップデートで神アプリに!! 話しかけたら同時翻訳してくれるというので使ってみた!

「竹島は日本の領土です」と「尖閣諸島は日本の領土です」を正しく韓国語と中国語に変換できました(笑)



↓この読者レビューが秀逸
量子論は、ニュートン以来の古典理論と異なり相反するレベルの存在を許す。, 2015/1/17

著者は、インド出身の量子物理学者でありヒンドゥーの教えを知悉している。
プルシャ(可能性領域=無形領域=無時間=過去・現在・未来の同時存在=確率的)及びプラクリティ(あらゆる事物に展開できる可能性=物理的原理=時間・空間の領域)である。
それは、仏教(禅)とも通底する。
無形領域は、「空」、「空性」でありこの二つの関係性を縁起(原因と結果の相関性)という。
ニュートン的思考では、その物体の一つの側面しか見ることができないが無形領域を視野に入れると多くの側面を同時に処理することができる。
公案に、「隻手の声」というのがある。一方の手は、無形領域にある。
道元は、「一方を証するときは一方はくらし」といった。
無形領域は、隠れているが私たちが「観察する」(=対象化する)とき事物が粒子として場所が特定される。「収束」して顕れる。空色同時現成である。
「波」は、拡がることができ同時に二つ以上の場所に存在することが可能である。
「粒子」は、一つの定まった場所(時空)に存在する。
「波」は、無形領域に存在しそこは時間・空間がなく過去・現在・未来が同時存在する。
「粒子」(=物質)は、現実の世界で時間・空間・経過する時間の物理的原理が支配している。
無形領域に於けるコミュニケーションは、媒介物を必要としない。非局所性(=前後の関連性がない)であり瞬時に起きる。その領域は、ワンネス(=一)である。
ニュートン的思考とは異なり量子論・禅は、二つの相反するレベルの存在を許す(=双対性)。
量子的跳躍と「悟り」は似ている。
そこに至るには、一方でフォーカスし同時に直観・感覚が開かれている必要がある。
ものごとが連続して見えるのは、私たちの「予測の産物」にすぎない。
私たちの時間・認識・記憶も、ニュートン的思考の産物である。
生命は、無限の可能性領域(=無形領域)から自己創出(オートポイエーシス)により生まれた。
同時に生まれた環境(非生命)は、それを持たなかった。ワンネスは、経験するためそこから分離してこの世を創った。
生命(含む単細胞)誕生以前は、可能性領域のみで時間・空間はなかった。
なので、生命誕生以前(ビッグバン以降)の歴史(時間・空間)は後付けで作られた。ビッグバン以降がなければ生命誕生は有り得ないからである。マイクロ波背景輻射は、ビッグバンの記憶といえ私たちはそれを見ることができる。
生命は、無形領域と物理的世界を繋いでいる。
ニュートン物理学では、月はいつでも具体物として存在しているが量子物理学では、毎瞬毎瞬月は存在しているわけではなくその可能性だけがある。「観察」しないと「収束」しないのである。私たちは、無形領域を出たり入ったりしている。ただ、現実が記憶・予測と余りにも近いので連続しているように見えるのである。だが、何もかも常に変化しているのだ。
ゴスワミ博士は、無我の境地を「量子的自己」と名付けている。
ダイナミックで固定化されていない<わたし>である。それが何であるかは定義できない。
創造的・非連続的・共時的・総合的・ノンローカル・トランスパーソナルで循環する階層である。参考までに、日常のわたしは、論理的・連続的・決定論的・線形的、ローカル・個人で単純な階層である。
「感情」は、思考のなかの観念や思い込みの影響即ち脳によって「五感による感覚」に意味づけされたものである。五感+意味(思考)の産物なので元々の純粋な五感感覚に敏感でなければならない。
「感情」にもビッグバンののような歴史がある。それは、時間を遡って「収束」したものである。
盛り沢山であり、この辺りで止める。
私たちは、ニュートン的世界観の中に住んでいる。
僅かに、仏教(禅)が「空」、「空性」をいうが禅は、説明を嫌う。
なのでそれは、理屈ではなくなんとなくわかるレベルにすぎない。
ゴスワミ博士の、「空」「色」の関係を「量子論における波でもあり粒子でもある」という説明は、極めて論理的で腑に落ちる。
理論は、進歩しても古人の直観は確かそうだ。

ジム・クレイマー(ウィキ)