2014年7月27日日曜日

本日の国際情勢オチ

パナマ運河を超えるニカラグア運河、まもなく中国の出資で着工予定

地政学的環境を変えちゃうね。これ、米帝が黙って完成させちゃったら、アメリカは名実ともに世界覇権国の地位を捨てることになるよ。
アメリカの孤立主義は裏庭である南米だけは例外だし、大西洋と太平洋の行き来をコントロールできるということがアメリカに大きな地政学的優位を与えている。

関連:ニカラグアに新運河構想、パナマに対抗 中国企業に事業権限

関連:ニカラグアで準備が進む巨大運河、本当に必要か

レーガン大統領やブッシュ父大統領の頃だったら、とうの昔にCIAの工作でニカラグアの政権がひっくり返っているか、ひっくり返せなかったら海兵隊が派遣されておる。

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。

本日のリーベンオチ

朝鮮人捏造碑のドミノ倒し…発掘された“反日遺跡群”

【韓国メディア】「舛添都知事の父親、市議会選挙に出馬時に広報チラシにハングルで名前を併記し韓国人の人権改善を公約として提示」

【動画】サヨク大発狂!!!沖縄の自称『市民団体』の行動が完全にホラー

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。

本日のサイエンスオチ

AP通信で「ロボット記者」本格稼働 新聞記者は「消えゆく職業」となるか

AP通信はニュース記事なんてロボットが書くようになると主張している。しかしちょっと待って欲しい。ニュース記事なんてロボットが書くようになると主張するには早計に過ぎないか。
AP通信の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば束大卒年収1000万円超エリートの朝日新聞記者からは憲法九条を守ったり、韓国中国との友好の世論を善導することは我々にしかできないと主張するような声もある。
このような声にAP通信は謙虚に耳を傾けるべきではないか。
思い出してほしい、過去に何度もAP通信は束大卒年収1000万円超エリートの朝日新聞記者の叫びを無視している。
AP通信は束大卒年収1000万円超エリートの朝日新聞記者の憲法九条を守ったり、韓国中国との友好の世論を善導することは我々にしかできないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かに束大卒年収1000万円超エリートの朝日新聞記者には押し紙という問題もある。だが、心配のしすぎではないか。
AP通信の主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当にAP通信はニュース記事なんてロボットが書くようになると主張できるのであろうか?
それはいかがなものか。的はずれというほかない。
事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。
マスコミには、世論を反自民党にしたり韓国と中国に善導する責任があることを忘れてはならない。
AP通信の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。
AP通信に疑問を抱くのは私達だけだろうか。
ニュース記事なんてロボットが書くようになると主張したことに対しては束大卒年収1000万円超エリートの朝日新聞記者の反発が予想される。憲法九条を守ったり、韓国中国との友好の世論を善導することは人間にしかできないという主張を支持する声も聞かれなくもない。
AP通信もそれは望んでいないはず。ロボットは妥協や調整が下手である。
ニュース記事なんてロボットが書くようになると主張する事はあまりに乱暴だ。AP通信は再考すべきだろう。
繰り返すがロボットは妥協や調整が下手である。
AP通信のニュース記事なんてロボットが書くようになると主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

「最強の太陽風」あわや200兆円損害 1週間の差で直撃回避していた!

ロボット化が進むと人間は労働から解放されてハッピーなはずなのに失業して困るとかおかしいだろ

貨幣の価値は労働にょって生じる、働かざるもの食うべからずという信念を人間側が持ち続ける限り、ロボット化が進んで人間は労働から解放されてハッピーとはいかないだろう。
ロボットが人間の代わりに生産をするということは、現行の労働力を貯蔵するという機能を持つ貨幣制度が継続する限り、人間の労働を奪うことにしかならない。なぜならば、経営者はロボットが生産活動を行って給料を払わなくてもいい、壊れたり旧型になったらすぐに割増退職金も払わないで捨てることができると大喜びしても、労働者の給料はそのまま消費者の購買力だからだ。
つまり、誰もロボットが生産した財貨を購入することができなくなる。
そしてものは生産される一方だから供給力が過剰になってデフレになってゆくのだろうけど、一方で働くことができず給料が入らない消費者は消費ができないから、結果としてものは売れない。在庫はたまる一方になる。
しかし経営者はバカだから、機械生産をやめて人間を雇うのではなく、売れないのならさらに経費を削減しないといけないということで、ホワイトカラーのAI化とブルーカラーのロボット化を推し進めるだろう。
結果として、経営者以外の人間は自分たちの仕事と誇りを奪ったと言って経営者ではなくAIとロボットを逆恨みするようになるだろう。
まさに映画マットリックスで最終戦争で人間がロボットに喧嘩を売って逆に敗北して彼らの電池にされたような話である。
だから、人間は額に汗水たらして働くのが美徳というような考えを今すぐにやめなければならない。
そうすればAIとロボットに生産活動を任せて遊んで暮らす世界が実現できる。
ほら、南北戦争前のアメリカ南部の農場主が黒人奴隷をこき使って遊んで暮らして彼らのことなんて別になんとも思わなかったように。

【画像】 カモメがウサギを丸飲み

愛とかさ、憲法九条とかさ、これ見てみろよ。
大宇宙を動かしているゲームのルールは食うか食われるか、刺すか刺されるか、殺すか殺されるかなんだよ。
もっとさ、戦争とかさ、いやがってないで楽しんでしようよ。

超音波で物体を操作…YouTubeで300万回再生「東大開発の新技術」がまるで魔法

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。

本日のネタオチ

目加田説子や浜矩子 エセ知識人=変態左翼を糾弾せよ!

橋下徹さんに「紫頭のオバハン」よばわりされる逆差別を受けた浜矩子さんですね。知ってます。
↓エコノミスト名乗っていて恥ずかしくないのでしょうか。これではまるで浅井某や金貨屋やミラーマンではありませんか。

工場勤務って休み多いし定時だし給料も普通で安定してるし良いよなぁ・・・・

うん、ただし組合のある大企業で正社員ね。
うちの弟を見ていると、高卒で正社員で工場勤務なら悪く無いと思うよ。
ただし派遣なんかじゃ意味ない。それとその会社が潰れないという保証があるなら。
業種にもよるんじゃないかな。24時間操業のプラントメーカーみたいなところと、精密機械の組み立てとを同列にできないし、化学プラントなんかに勤務していたらタマに爆発事故があって死ぬ。

日本トップレベルの誰もが知ってる大学・大学院に行って新司法試験三振した司法浪人30代が就職するとしたら・・・30代職歴なし無職「俺は最後まであきらめずに戦った」

公務員浪人もそうだけど、この手のやつはもう病気だな。生活保護一直線だろ。

【画像】上野駅で『朝日新聞』徹底不買運動!!

【フジテレビ】27時間テレビで紹介されたツイッターが自作自演と判明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「私は東京都民ですが、当ブログとして舛添要一東京都知事を政治家としてまったく支持していません。」と木走正水さんが朝鮮人差別

関連:【韓国メディア】「舛添都知事の父親、市議会選挙に出馬時に広報チラシにハングルで名前を併記し韓国人の人権改善を公約として提示」

「日本から逃げる準備を」 集団的自衛権の影響で子供に英語教育をさせパスポートを用意する母親たち - 朝日

意識高い系の嫁もっているとたいへん。集団的自衛権のない国探すの大変そうですね(爆)。

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。

本日の健康オチ

部下を平等に扱うのは時間のムダ 脳科学者3人に聞いてみた

婚活ハズレ世代っていうレヴェルじゃねーぞ!

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。

本日の相場・経済オチ

【中国産 腐肉チキンクリスプ・青肉ナゲット騒動】無能原田に翻弄され続けた米国マクドナルドが日本より撤退?と週刊実話

経済専門誌が指摘する日本株が2020年まで上昇を続ける理由。

株の収入が本業の派遣超えてるんだがwwwwwww

俺もだよ。この二年間本業の給与と会社から受け取る配当金の3-4倍だ。株価のボラが少なくなったので今年は大分へるだろうけど。

投資家は政府の思惑を利用して乗るだけである。一生分の消費税UP分を稼ぐために。。。

株式ランキングを参考に株を買うランキングトレードが儲かる。

トレンドに乗る、ただし短期でというやり方ですね。

暴落した株の掲示板に否定的な意見を書いたんだけど…。

編者の細谷曉夫東京工業大学名誉教授の「物理学はこれまで何が「ある」かを語る実在論として発展してきた。だが、今後は何が「見える」かという認識論に書き直されるべきだ」という言葉が全てを語っている。
波動関数の収縮は観測者が主観的確率の値を突然・非連続的に変える。ぶっちゃけた話世界は人間の外にあるのではなく、心の中に展開されている幻影にすぎない。