2013年8月30日金曜日

本日の宗主国様・属国オチ

「臓器狩りを命じたのは江沢民」 薄煕来の証言音声入手

今になってわかるのですが、中共がなぜ731部隊を問題視するのかというと、自分たちがやっているようなことは絶対に日本もしているに違いないと考えるわけです。
どっちにしろ、中共が崩壊したら多数の幹部が人民に袋叩きにされて殺されなければナチ党幹部やミロシェビッチみたいな末路になるのは間違いないところです。


本日の国際情勢オチ

米FRBは、アジア、南米、アフリカ、東欧に「くたばれ」と言いました。

まぁFRBはアメリカの国益のために存在しているのであって、アメリカのインフレ率や失業率には責任を感じても他国がどうなろうがそんなことは知ったことではないわけなので。
次期議長が本命のサマーズになったら、どっちにしろ緩和路線は終わりでしょ。
イエレン女史になっても、終わり。
要はどちにしろくたばれでしょ。


本日のネタオチ

福島~やばいメモ

「読売新聞の消費税に関する社説のトーンが変わったからどうもおかしいと思っていたら、会長の渡辺恒雄が来年4月の引き上げに反対なのだそうだ。読売と言えば昨年8月の3党合意による消費税法成立に向けて旗振り役の先頭を切っていたのだが、なぜだろうか。その理由は来年4月の8%への引き上げに際して、新聞への軽減税率が適用されないからだという。」と永田町なんたら激怒


本日の相場・経済オチ

ドル高・円安トレンドはもう90円にすら戻らない?

うちの彼女さんはこれから年末に向かって起きる日本株安とセットになった短期的かつ急激な円高が最後の円高になるから私にドルの外貨預金かMRF買っとけと言っているよ。
どーなるんだろうかねぇ?

麻生太郎「韓国人に乗っ取られたテレビ業界を取り戻す。まずは東海表記とかふざけた真似をするTBS株を買い占めてやる」 馬鹿チョン共の牙城を崩す動きに出る!!!! 在京キー局すべての買い占めが最終目標か!!!! 天皇家ともつながる麻生一族を本気にさせた馬鹿共は崩壊あるのみ!!!! 2ch「麻生さんかっけええええ」「総理時代に相当煮え湯を飲まされたからな」「もう在日には好き勝手させないという意志表明だろ」「いいぞ麻生ガンガン行け」

恋愛経済学の格好のテーマ

藤沢数希先生向けですね。カラ売りできたら絶対に儲かるのが女性でしょうね。

▼5940 不二サッシ毛唐カラ売り

今日はサーフィンしていてライブの板は見られなかったのですが、引け際のカラ売り野郎と買い方の攻防戦は後で日中足をみただけでもワクワクするぐらいの代物でしたね。
二日続けて売り豚完敗。
で、カラ売り残高報告書を見てみますと、
A.R.T. International Holdings (BVI)Ltd. A.R.T. Advisors, LLC 5940.T 2013/08/28 387,300 21,800 0.394%
Morgan Stanley & Co. International plc 5940.T 2013/08/28 1,697,400 2,400 1.720%
(合計2,084,700)
A.R.T. International Holdings (BVI)Ltd. A.R.T. Advisors, LLC 5940.T 2013/08/27 365,500 108,700 0.372%
Morgan Stanley & Co. International plc 5940.T 2013/08/27 1,695,000 8,600 1.720%
(合計2,060,500)
二日つづけてARTもモルスタもカラ売りの残高をふくらませていますが、27、28日といえば、日足陰線をつけている日でもあり、引け際に決戦を挑んでいたのがよくわかります。
これは私の推測ですが、カラ売りをかけているプロはこの二名だけではないと思います。他にも0.25%の残高を超えないようにして、報告義務をかいくぐって連合して売っている同盟軍のファンドなどがいくつかあると思います。
しかしどっちにしろそんな彼らも二日連敗で下値がどんどん切り上げられている状況には焦りが出ていると思います。年初来高値を更新していないことだけがミニ持ち合い相場を形成し、唯一救いになっている状況です。
問題はこいつらの目的が何なのかです。売ったり買ったりしているところを見れば、純粋なカラ売りで値下がりを狙っているというよりは、上値を抑えることで信用買い方や個人の現物買をしている奴になんとかなげさせようという現物買のための株価操作であるというのがうちの彼女さんの意見で、私もそのように感じています。外人のヘッヂファンドはそういうさもしいやり方で買い集めをすることがあるそうです。この場合、調達できるカラ売り用の株の上限が株価操作のための売りの上限ですが、返済については別に余り考える必要はないのです。買い集めた現物株の中から現渡しすればよいからです。
まぁどっちにしろこいつらがいくら株価操作をしようが和歌山の低位株筋もうちらの投資集団もこんな値段で売りませんがね。今日和歌山のご本尊様と話をしていたのですが、「売るとしたら445円を超えて500円超で状況を見ながら半分は利食いに出しても良い。残りはお楽しみにとっておくさ、なにしろ、株価が500円になったら平均買付金額の6倍超なわけで、仮に半分が紙くずになってもなんてことはないから」とのこと。で利食った資金で何を買うかですが、100円未満の株でいくつかお買い物リストに乗せてあるものがあり、それらを分散して買う、と。
私もそれに倣いたいと思います。
ちなみに買い付け予定の低位株ですが、一つは昨日紹介しましたね。ただ、今の株価では買えないそうです。もう少し下がるのを待つ、と。慌てて買わないように。