2012年2月6日月曜日

本日の国際情勢オチ

独世論調査、ギリシャのユーロ離脱支持が過半数に=ビルト紙

ニートに働かないなら家を出て行けと言って出ていくだろうか?
逆に親が殺されるのがオチだろう。
ドイツ人のしていることは正にそれで、出て行かせるにしても、ドイツはさんざん今までユーロ安を利用して輸出競争力を優位に保ってきたのだから、手切れ金を渡して円満離婚するべきだ。
さもなくば無秩序なユーロ崩壊で、ドイツ経済もダメージを免れまい。
結局だが、アメリカの失業率改善と株価を見ていると、ドル大勝利ということだ。
聖書にも書かれているだろう。サタンがサタン同士で争えば、その国はいかにして立ちゆくだろうか、と。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の健康オチ

ニューヨークの学生たちの謎の症状は「拡大中」

薬物中毒者は、衝動の抑制に関与する脳部位の異常を遺伝的に受け継いでいるとする研究が、2日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。

薬物中毒者は薬物中毒者となるべく遺伝的にプログラムされて誕生し、人間ゲームでその役割を果たしている。
人間に自由意志など存在しない。
従って、罪人である薬物中毒患者というものもまた、存在しない。

ほっほっほ!小日本の90年代生まれ、5人に1人が生涯未婚アル!=社会の不安要素―日本華字紙

倭族が自然滅亡してから併合するアル。

米客船2隻でノロウイルスまん延 航海中に500人規模の発症

スイスの某プライベートバンクが企画しているツアーに、致死率50%といわれるH5N1強毒型インフルのパンデミックが起きた際に、顧客の金持ちが、ワクチンが完成するまで豪華客船を貸しきって、大西洋上で過ごすクルーズというのがあるそうですが、まぁ、こんな感じにならなければいいなぁ、と思いますね。
乗船の際に感染者が一人入っていたら、船全体がお陀仏でしょうから。

ヨーグルト「R-1」店頭から消えた! 本当にインフルエンザに効くの?インフルエンザの予防策として、機能性ヨーグルト「R-1」が売れている。ある自治体が行った疫学調査で、このヨーグルトを食べ続けると、インフルエンザにかかりにくいという結果が出た。

疲れた筋肉のマッサージに思わぬ効果、カナダ研究

砂糖は煙草やアルコール並みに有害!? 専門家らが砂糖摂取の年齢制限などを主張

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の相場・経済オチ

【4524】森下仁丹(株)

師父がかなり保有している銘柄ですが、そろそろ340円オーバー食いに行こうか?と申しております。
この一年間、7/11、11/18、11/21、11/29と4回にもわたってはじき飛ばされた壁ですが、3/15いらい、順調に下値を切り上げており、材料も豊富な会社です。
チュッパチャプスやコカコーラを買うバフェットのような投資家なら、久光製薬・ヤクルト・資生堂と並んで押さえておきたい銘柄です。

【1916】日成ビルド工業(株)・第三四半期決算短信出ました

【1916】日成ビルド工業(株)・通期業績上方修正出ました

凄い。近日中の昨年12/13高値更新はほぼ確定だね。

【1916】日成ビルド工業(株)・大引け後追記

引け値で2/1高値をクリア。
今週中に昨年12/13高値は抜くだろうね。
そうすれば、昨年3/17高値を目指して上昇だ。

日経平均“1万2000円”説を追う!市場で何が起きているのか

景気のええ話は大好きやけどな。

“富士山”噴火リスクと戦う!周辺企業の憂いと備え

アルファブロガーの投資銀行マン藤沢数希さんが「社畜とは何物にも代えがたく素晴らしい」と熱く語る

イスラエルは決断していない=イラン核施設攻撃-米大統領

うそつき。奇襲がすべての作戦を事前にお知らせしますって、するアホがどこにおるか。
昨日彼女サンと話をしていたら、アメリカのユダヤ系や民主党とパイプがあるヘッジファンドや投資銀行幹部は春前のイラン攻撃はあるという前提で動いていると言っておったわ。
米帝の株式市場は・・・むしろ上がるかもしらんな(爆)

こんな社長の下で働きたい! とあるバス会社社長の粋な計らいが世界中で話題に

【8136】(株)サンリオ

先週末引け後業績予想を増額修正しても急落。
ジムロジャーズさん、投げ売りしているの?
ねぇねぇ、今どんな気持ち?
ヘッジファンドが「私はこれこれを買っている」とか「これこれが有望だ」とかいうときは100%ポジショントークだからね。

「米金利急反騰Xデー」が近づいている!そして、米金利反発なら米ドル高・円安へ

エクソンの日本事業取得で東燃ゼネラルが背負う試練

【2400】(株)メッセージ

私はもう手し出ししませんが、2/1の高値を抜いて、更に昨年8月からの調整局面の終了のトレンドが強くなっています。
やはり6ヶ月という制度信用取引の期限は、現物投資家などにとっても精神的な強気弱気のサイクルとして作用しているのでしょうね。

【7211】三菱自動車(株)

今週は三桁回復か?

【1916】日成ビルド工業(株)

さて、今日こそはやってくれるかな?

英フィナンシャル・タイムズ紙が「フェイスブックはIPOを白紙撤回すべきだ」と熱く語る

会社の資金調達に4989して裏口上場のみならず先物取引に手を出した挙句に追証食らった世界恐慌教教祖にとってはなんとも羨ましい話だろうな。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日の宗主国様・属国オチ

チョッパリども、共和国名物の野趣あふれるハマグリのガソリン焼きを食べてみるニダ!

世界に冠たる英フィナンシャル・タイムズ紙が「いよいよ本格化する中国富裕層の資本逃避」などと報道!けしからんアル!!

共和国にある元祖朝鮮玉入れ屋を見るニダ!

寒い・・・

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のリーベンオチ

橋下市長を「横暴」だと批判していたほうがヤクザまがいの行為? 労組「協力しないと今後不利益になる」

いやいや、大阪市の労組の特定の人達より、マジで893の方が紳士的というものです。

ここへ来て財務省が焦りに焦っているのだという。

東大卒が見る豚のケツ!
ザマーミロ。
財務次官よ、お前の母ちゃんデベソじゃ。

大阪市職員の労働組合が、昨秋の市長選で現職支援に積極的に動いていことを裏付ける生々しい実態が6日、明らかになった。

維新の会と石原新党に偽装民主が大量流入か?

防衛省が警察庁に宣戦布告!

押井守のケルベロスシリーズの特機隊の決起と、自衛隊による鎮圧を思い出してしまったじゃねぇか。

現役の電力会社の社員が議員として、国政や地方の議会に送り込まれている。

消費税増税と原発再稼働を悲願とする永田町幹竹割りが原発を再稼働しようとしない民主党政権に苦言

野田なら消費税増税を実現してくれる→裏切られる。
野田なら原発を再稼働してくれる→裏切られる。
民主党に何かを期待すると絶対に裏切られる。
部落解放同盟はいつまでも成立しない人権擁護法で裏切られ、民団は外国人参政権で裏切られている。
それよりプライオリティの低い原発や消費税など裏切られて当たり前である。

民主党政権が外貨特別会計枠から今年度中に7800億円を投じて、人民元建ての中国国債を購入するが、これは悪質な反米行為として米帝から問題視されている

問題視するぐらいなら早くCIAを送って民主党政権を潰してくれ。
自民党政権なら反米の閣僚も出るぐらいですむが、民主党政権なら、そもそも根が反米ではない政権など存在しないのだから。

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のサイエンスオチ

東電、福島第一2号機の温度上昇で「再臨界はない」

悲しくもこれが自然の掟! 30匹のオオスズメバチが3万匹のミツバチを全滅させていく映像が凄まじい

スピリチュアリストがいう世界は愛でできている、というのは正しい。
ただし彼らは誤解しているのだが、愛は別に命を尊くもなんとも思っていないし、人間の好き嫌いと違って無差別のものだから、人間の目から見たら悪に見えることも否定せずに受け入れる。
鮭がどれだけの卵を生むか見てみたまえ。その大部分は他の生物に食われてしまうのだ。
柿の実はカラスや人間に食べられてしまい、目を出す種はごく一部だが、一本の木には何百個もの実がなるではないか。
お天道様はシナの極悪共産党員の上にも、かわいそうなチベット族の坊さんの上にも等しく光を与える。
アーメン。
そして、イエスのような神様ですら、悪魔に去れとは言えたが、悪魔に消滅しろとは言えなかったのである。
要するにだね、この世には善も悪もないの。
善も悪も全ては神の側面だから。
ジンギスカンとその後継者たちの侵略行為は何百年も経てば英雄的なものとして讃えられるのではないかね。
世の中そんなものなのであって、ヒトラーやスターリンや毛沢東であっても、彼らは罪人でもなんでもない。彼らは単に歴史という映画を面白くするために、そういう役割を果たすべくプログラミングされたキャラクターなのだ。
スズメバチ、ナチスドイツ、殺されるミツバチ、欧州のユダヤ人やポーランド人やジプシー。
どちらも悪くない。

欧州の大寒波、死者300人超える 孤立した村で出産も

“温泉発電”の参入相次ぐ エネルギー地産地消、低コストが魅力

アマゾンでポリウレタンを炭素に分解するキノコが発見される(米イエール大学学生)

蓼食う虫も好き好きというが、ポリウレタンっうたら、サーフボードの板なんかの材料ですが、凄いもんを食べる生物もいるんだねぇ。
そのうち福島県でセシウムを分解して発光するキノコも誕生しそうだねぇ。

大気汚染、インドが世界最悪=米エール大など132カ国調査

ほっほっほ。何かあると中国の大気汚染は最悪とかいうネトウヨは反省するヨロシ!

放射性セシウム:福島県川内村のミミズから検出

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。

本日のネタオチ

中国崑崙山の仙人(13) 脈-2

サザエさんで株の買い煽りがきてると話題に

由来を知ってから恵方巻きを食べている姿を見ると感慨もひとしお

バチカン前のおみやげもの屋に行ったら「ミサワイン」として売られているぶどう酒なんですが、これ本当に激甘でおいしい。
私は酒は飲みませんので、優雅に紅茶に垂らして使います。
うちの妹はこれでケーキなどを作るのですが、これがまたおいしいです。

Micro Mobility マイクロ・ラゲッジ

彼女さんがおもしろいかばん買ってもってキター!
これは凄い。かばんの文化大革命だ。
出張の多い人にぜひおすすめしたい。
スーツケースを引っ張って歩くのはもうこりごり。これからはスーツケースに乗っていく時代。

ヨブへの答え(著)C.G. ユング
【レビューより】世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書
旧約聖書中の一書「ヨブ記」は、因果応報思想を超える〈全能の神〉を説いたものとされている。だが、ユングは護教的な立場には立たず、神は善悪に盲目なのだ、と言う。あるいは、善も悪も含んでいるのが全能という意味だと述べる。
神も成長し、変容するのだ。神は、あのヨブの問いから、はじめて倫理に目覚めていく。そして、やがてヨブへの償いにと、自らの息子を世に送り出し、殺すのだ。
ユングによれば、ユダヤ-キリスト教の神は本来の神の全体からすると〈切り取られた神〉なのだ。確かに神は全能である。しかしそれはこの世をありのままに許しているように、言わば人間的にその全能を発揮している。神は〈無意識〉から〈意識〉へ、また子どもから大人へと変容していく。神は善も行なえば悪も行なう。男性的であり女性的である。結婚もし、子どもも作る。
ここで一気に反転させよう。神は人間のこころ(特に無意識)である。神は人間になり、人間は神にならなければならない。
世にも奇妙な〈反キリスト教〉の書である。