2016年3月20日日曜日

本日の相場・経済オチ

なぜグローバル化は日本人から「品格」を奪ったのか?企業はヒト・モノ・カネで成り立っているものの、バランスと順位(ヒトが1番目)は不変という日本的経営の良さを、外資が壊したと指摘。「ハゲタカが求めるカネ(配当や売却益)に経営の重点が移り、ヒトはカネを生み出す『機能』としてしか見ない傾向が定着したことが、いかに日本企業を劣化させたか」と嘆く。

前から言ってるだろ。
昔の日本型経営においては、社員は人材、つまり資産だった。資産ということは貸借対照表の掲載項目だけど、眼に見えないから無形固定資産であり、のれんと同じでオフバランスの資産だったのだ。
それがアメリカ流の株主重視経営もどきを猿真似するようになってどうなったかというと、社員はコストになった。コストとは損益計算書の販売費および一般管理費か製造原価の労務費のことだ。つまり費用のことだ。
費用は出来る限り少なくすることが望ましいから、社員の賃金はなるべく少なくするのが正しいということになる。
要するに社員の位置づけが貸借対照表のオフバランス無形固定資産から損益計算書に移ったことが、長期的な労使関係によって形成されていた日本的経営の良さをぶち壊し、それが日本人の品格を破壊し続けて中韓並に近づけているといえる。
もっともこの流れを避けることができたかといえば、それは冷戦崩壊後の旧東側の市場経済への組み込みとIT化と世界規模のコンテナ輸送の普及といったことを考えれば日本だけ抵抗してもそれは不可能だったと思わざるを得ない。
しかしながらその反動がアメリカで始まったところなので、今度はその揺り戻しで昔の日本的経営(それは社会主義と近いものだけれども)が見直されることもあるかもしれない。
世界的な先進国のゼロ・マイナス金利が産業資本に寄生する金融業に長期的なダメージを与える時代が始まっていて、それはまだまだ続くので目先の短期的な金儲けしか考えない金融業が衰退するということは、相対的に世界経済は産業資本や国家の意志で動く割合が高まるということである。

これぞ「神対応」バフェットが株主への手紙で述べた助言

先進国の民間投資回復には何が必要なのか?株主偏重では利益増えても展望は持てない~ローラ・タイソン米大統領経済諮問委員会元委員長

ワイの大学時代のマブダチの勤務先のノベルティグッズがカルト企業な件

どこのワタミかと思った。

郵政上場、株購入者全員が損の異常事態…LINE、個人情報「筒抜け不信」で上場絶望的か


これ、自宅や会社に一個置いておくと、いざというとき大変便利ですよ。

これも一本置いておくと本当に便利。様々なサイズの電線の皮膜だけを中身の銅線を切らずにきれいにとることができるよ。

本日の国際情勢オチ

ドイツ、金準備の国外からの返還を加速

牛飼育していたイスラム教徒2人、リンチされ死亡か 5人逮捕 インド

インドもそうだけど、中東やアフリカの土人国なんかも欧州の先進国が植民地にしていた時代が一番良かったのではないだろうか。

日本に「ヘイトスピーチ」という嫌らしい英語がアメリカから輸入されて久しい。だが今度はイギリスで始まった「ノープラットフォーム」という新しい言論弾圧の言葉を紹介しよう。この忌まわしい言葉は最近カナダやアメリカでも広がっている。日本語に訳すと「左翼が気に入らない危険思想を持つ人間には言論や講演の場を与えない」という意味である。

在米日系共和党支持者反トランプ派カカシ姐さん「先日トランプの演説会が左翼過激派の抗議者らによって暴力で阻止されるという事件が起きたばかりだが、今日のドラッジの見出しでもアリゾナ州フィニックス市で行なわれるトランプ応援ラリーを阻止しようと左翼連中が道を封鎖しているという記事が一面に載っている。私はトランプは大嫌いだが、こういう言論弾圧行為はもっと嫌いだ。トランプがどれだけ嫌な奴で暴言を吐きまくってる暴漢でも、奴には言論の自由というアメリカ憲法で保証されている権利があるのだ。そしてどれだけ惑わされているとはいえ、トランプ支持者たちにもトランプの演説を聴く権利があるのだ。」


これ、自宅や会社に一個置いておくと、いざというとき大変便利ですよ。

これも一本置いておくと本当に便利。様々なサイズの電線の皮膜だけを中身の銅線を切らずにきれいにとることができるよ。

本日のネタ・メディアオチ

原発事故5年、まだ鼻血デマ−朝日新聞の狂気

SEALDs奥田、就活から逃亡 定職に就かず政治活動家として生きていくことを決意

(ノ∀`)街角アンケで「許せる」が7割超も 経歴詐称「ショーンK」に同情論相次ぐ

ガンダム アムロがいなくても連邦軍は勝っていた

ルウムで捕虜にしたレビル将軍に逃げられてジオンに兵なし演説をされて南極条約で連邦を事実上の降伏条約にサインさせることができなかった時点でジオンは終わり。
補給線の続かない地球侵攻作戦を実施して自滅。
スペースノイドの独立が戦略目的なら、連邦にコロニーの独立を認めさせるのではなく、後にフル・フロンタルが言ったようにサイド共栄圏を作って地球を経済的に切り離して放置してしまうのがよい。これなら戦争をする必要はない。
あるいはシャアが第二次ネオジオン紛争でしようとしたように地球連邦政府と連邦軍の指揮命令系統とアースノイドそのものを消滅させる。ブリティッシュ作戦では堅牢性がないスペースコロニーをジャブローに落とそうとして連邦軍の迎撃でコロニーが崩壊して直撃に失敗したから、今度は隕石を落とせばいい。ジオン軍は開戦時点でソロモンとア・バオアクーの2つの隕石要塞を持っているからこれらを太平洋と大西洋に落着させる。巨大津波で連邦を構成する先進国とジオンが持たない連邦の海軍力は全滅だ。
核の冬と気候変動で残りのアースノイドも大量に死ぬだろうから、連邦政府は崩壊してほっておいてもジオンは独立という戦略目的を達成できるだろう。
そもそもジオンの連邦に対するadvantageとは、連邦が宇宙に兵力を展開しなければならない場合、重力に逆らって艦艇や武器弾薬を打ち上げなければならないということだ。これに対して、ジオンは地球の任意の場所を攻撃したい場合、質量を落とすだけでよい。
だから地球侵攻作戦などばかなことをして連邦軍と同じ土俵で戦った時点で、国力に劣るジオンの敗北は決したも同然なのだ。

【サヨク速報】しばき隊「保育園、特養を」 舛添「韓国学校な」 都議「保育園、特養だろ」 しばき隊「都議はヘイト」

【サヨク速報】 しばき隊の野間さん「テキサス親父はパヨパヨカルト」

【神奈川新聞】「川崎市は何がヘイトスピーチに当たるか認定する第三者機関の設立を」 ヘイトスピーチ根絶学習会

桜井誠氏「民主党議員有田芳生が先日の国会で桜井誠の名を連呼し、行動する保守運動の宣伝をしてくれたとか。誰も聞いてない中で何度も「サクライマコトガー」を叫ぶ彼の姿に狂気を感じる訳ですが、こうしてまた反韓極右の総帥(韓国での呼称、正直韓国の呼称の方が日本よりもセンスはあると思います)の虚像が広がっていくのです。まだ人ひとり殺していないのに、もはや彼らの頭の中では巨大な敵であり、絶対無敵の魔王、ヒトラーを超える悪の総統なのでしょう。言っていて笑いがこみあげますが、虚像をもって人を判断することの恐ろしさを垣間見ることができます。しかしこれは敵側にだけ言えることではなく、味方側にも同じことが言えるのです。桜井をスーパーマン、万能の人、どんな困難にも立ち向かう人、歴史に名前を刻みつける英雄などと勘違いしている人も見受けられるからです。私は人間であり、皆さんと何も変わらない一個人に過ぎません。」
【生音声】氏名詐称、民族詐称、国籍詐称、出生地詐称、出自詐称、顔面詐称、身長詐称、学歴詐称、資格詐称、職歴詐称、職業不詳の報道ステーションキャスター ショーンKさん 涙の謝罪

【毎日新聞】王桜の起源は韓国!ありもしない自生地を掲げる日本が楔を打ち込まれる

【衝撃動画】ワープか、神隠しか!? テレビ生中継で女性が突然消える怪奇現象発生!


これ、自宅や会社に一個置いておくと、いざというとき大変便利ですよ。

これも一本置いておくと本当に便利。様々なサイズの電線の皮膜だけを中身の銅線を切らずにきれいにとることができるよ。

本日のニュースオチ