2013年5月20日月曜日

本日のサイエンスオチ

生命体が長期の宇宙旅行にどれだけ耐えられるかを調査するため、ロシアが1か月前に打ち上げた生物実験衛星「ビオンM(Bion-M)」が19日、地球に帰還した。ロシア科学アカデミー(Russian Academy of Sciences)の科学者らによると、乗せられていたネズミの大半が旅の途中で死んだという。科学者らによると、衛星に乗せられていた動植物のうち、ハツカネズミ45匹の大半と、スナネズミ8匹、イモリ15匹が、機器の不具合やストレスが原因で死んだ。だが、このミッションにより、有人火星飛行に道を開くことが期待されるデータがもたらされたという。

「火星への片道旅行」に応募者2万人超

ということは↑半分は旅程の半ばで死ぬな。
残り半分はヴェイガンを名乗って地球人を逆恨みして攻めてくるのだろう。

ロシアですでに完全なホログラフィック人間を得るためのタイムラインを打ち出していて、2015年までにコンピュータの中に意識をアップロードする準備が整う。当面は、人間の脳をロボットの体に移殖することを目標に

すばらしい。人類の理想郷だ。まさにセカンドルネッサンスだ。
ホログラム世界に脳を接続して、マトリックスの中で人類の文明を継続させれば、人口問題も環境問題も食糧問題も解決する。
なにしろ、仮想空間でいくら「個人」に欲望を満たさせてやっても・・・つまり天国のような酒池肉林のなんでも願いが叶う世界を体験させてやっても、地球の資源を浪費することはないからな。

↓【第一段階】

↓【第二段階】


余談だが、↓こういう商品名の目薬がある。さしてみたら目がスッキリしてものごとがよく見えるようになり、アンプラグドになるかもしらん。この世界もマトリックスみたいにネタではないのか(爆)


本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日の国際情勢オチ

メイド・イン・チャイナをやめて「メイド・イン US」を増やすアップル

チョンが必死に慰安婦捏造しているのは、終戦直後から開始された朝鮮人による日本女性への強姦、虐殺の事実がアメリカの教科書に載ってしまい、しかも権威ある数々の賞を受賞する大反響だったから。ここが韓国人の慰安婦捏造活動の出発点。日本でも急に731部隊の話が騒がれたでしょ?

ミャンマーで反中国活動が本格化、環境保護のパイプライン、鉱山開発に反対~アウンサンスーチー女史の対中協力姿勢にも多くの住民団体が反発しはじめている

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日の宗主国様・属国オチ

【無慈悲】北朝鮮が中国漁船を拉致して身代金1000万円を要求 / 中国ネットユーザーは「援助なんかやめちまえ!」と中国政府に激怒

ねぇねぇ習さん、飼い犬のしつけがなってないんとちゃうか?誰が主人か飼い犬にわからせんとあかんで。

【シコリアン伝説に新たな一笑が】距離を保ったままガン見して自慰行為…処罰できず無罪に-韓国

中国軍ハッカー部隊、活動再開=別技術で米標的に-NYタイムズ

中国共産党元幹部「北朝鮮は崩壊、韓国と協力し南北統一」「中朝間の不信は中国と米国、中国と日本との間の不信より大きい」

↓ある意味わかりやすい連中ですよね。
北朝鮮が中国漁船拿捕 船員16人拘束、1千万円要求

中国のGDP水増し疑惑続く…李首相も語った「人為的操作」

うそつき売春婦が 「日本政府が憎くて生きているが早く死にたい」と慟哭

中央日報に朝鮮民族の祖神檀君が降臨!日本は神の懲罰が足りないニダ!とチョッパリに対する無慈悲な核攻撃を宣言

韓国で横行する“八百長ベストセラー” 「買い占め」に作家激怒

毛沢東の孫娘が富豪入り 「金もうけに手をそめず…」家風に背いた?と話題に

完全な共産主義の楽園を作りたいなら、幹部には結婚を禁止し、断種手術を義務付けなければならない。
子供に財産や地位を引き継がせたいという情実が生まれるところに、経済的平等など実現できないからだ。
私はこれを一歩進めて、完全なITを利用した経済的リソースの分配と持続可能な経済成長率に基づく世界統一政府と計画経済を実現したい。
意思決定から感情というバクを持つ人間を排除し、第3新東京市の行政機構や、竹宮恵子のマンガの「地球へ」に出てくるSD体制のようにコンピューターに任せるべきである。
将棋でもAIに人間が連敗するようになった。間もなくAIの能力は創造主である人間を超える。縁故や情実を持たないAIが人間を管理することは毛沢東やキム王朝やポルポトと違って慈悲深く公平的な地上楽園を実現するであろう。

日系企業の中国離れ 労働者が歴史問題盾に理不尽要求も背景に

うちの妹の勤務先では中国進出を主導してきた派閥の役員が失脚し、前期で退任。派閥の管理職は全員粛清されたようです。
うちの妹は本社の経営企画部門の管理職として会社全体の予算作成や管理をしていた将来の女性役員候補だったのが一転して勤務時間中は全員が作業服やジャンパー着ている子会社に飛ばされました。一階級昇進でも実質格下げだそうです。もう本社復帰の目はないようですm9(^Д^)プギャー
天網恢恢民主党や中共なんて外道を支持した者に応報が下ったのだと思います。

宗主国様に預金を封鎖されてカネがないニダ!上属国が国家的な誘拐・身代金ビジネスの対象を宗主国様にまで拡大

宗主国様の漁船を拿捕できるのが核保有国の北朝鮮。
できないのが憲法九条と非核三原則バリアーに守られた小日本。
日帝残滓日帝劣化コピーの国をあげた未だ大東亜戦争継続中に胸が熱くなるな。

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日のリーベンオチ

関東3県で空き巣100件、中国人3人を逮捕 日本語学校で知り合う

朴は元民主党所属の維新の会の衆議院議員だけど、維新が「右寄り」の政策を提示することで喜ぶのは自民党。私たちはかつて民主党を支持し、維新に期待を寄せた健全な改革を求める市民の受け皿であることを目指すべき。今のままでは彼らは離れてしまう。したがって国益を追求すると同時に地球益、人類益を追求する姿勢を政策を通して示すべきで、私自身は、自分たちの考えを声高に主張するよりも、慰安婦の方々の思いを徹底的に受け止めるべく謝罪と賠償に最大限の努力をすることが、最良の方法だと思いますミダ
地球益、人類益の追求!
さすが、なにわのルーピーをいただく政党やで!鳩山由紀夫さんも公認をもらえそうやで!!

コンビニ強盗「金を出せ!」 店員「なんで?」→何も取らずに逃走

同様の理屈で韓国人「慰安婦に謝罪と賠償しろ!」→「なんで?」→何も取らずに逃走となるのに。
なまじ相手をして話を聞くから期待をもたせてしまう。

除名見通しの西村議員…辞職はしない考えを示す

比例で復活当選した後に民主党を追い出されたときもそうでしたね。
毎度のことです。

橋下徹さんが「世界中が朴の発言に対して物凄い抗議をしてきたけど、朴がこんな目にあったのは慰安婦問題について徹底的な抗議をおこなってこなかった日本の政治家や政府、メディアの責任であるっ( ー`дー´)キリッだから朴は悪くない!おい毎日新聞!お前、そんなアンケートとるなよ。差別だろ」

各紙が世論調査を実施したが、いずれも日本維新の会の支持が急落、橋下徹共同代表(大阪市長)の慰安婦発言で党勢の失速を示す結果が浮き彫りとなった。維新離れした層の行方だが、支持政党の内訳でみると自民党やみんなの党には流れておらず、支持政党なしの無党派層が増えている。

みんなに流れていないところが渡辺さん涙目だな。
もう無党派なんて入れる政党がないなんて言うなら投票に来るなよ。
頼むぜ。

衆参同日選の可能性は極めて低いが、自公で過半数獲得はほぼ確実!

民主党小沢派機関誌週刊現代、最近どうしちゃったの?

経済が良くなれば財政も良くなるに決まっている! 長期金利上昇"から騒ぎ"の背後に透ける財務省の思惑とは

日本維新の会の東国原英夫衆議院議員が2013年5月17日、ツイッターで「本日開催された維新代議士会で、突発的に発言された西村議員の発言内容には、唖然とさせられた。思わず『駄目だよ!』と叫んでしまった」と発言した。

東国原は維新の比例近畿ブロック単独で名簿順位一位で当選した。
つまり、二位の西村支持者の酷使様やネトウヨの票が彼の当選を可能にしたのである。
だから大恩人にこんなことをいえた立場ではないはずなのだが。
もっとも逆の言い方をするならば、西村氏や彼の子分で比例単独の(自民党の裏切り者の)三宅氏に投票した奴らは東国原の当選に一役かったわけだ。
だから酷使様やネトウヨは自分たちがどのような政党に投票したのかよく理解するべきである。

橋下市長を擁護はできないが… 「バッシングは疑問」「彼を潰していいのか」の声も

害虫は大きくなる前に潰しておかなければなりません。
腐ったミカンは早く箱から取り出して捨てなければなりません。
どのみち維新の影のスポンサーである米帝から切り捨てられた人間です。彼が日本の統治機構に大きな変革をもたらす立場に立つことは100%なくなりました。
そればかりか、公明党も彼を見限っているようですので、早晩大阪市議会から完全にそっぽを向かれて市政すら回らなくなります。
そうなれば市長を投げ出すか、従来の調整型の市長になるかしかないでしょう。
そして彼のキャラクターからいって後者を演じることはできるはずがなく、また彼のリーダーシップを期待して投票した有権者を裏切ることにもなりますので、そうなったらそうなったで彼が市長選で再選されることはありません。
おそらくですが、維新内の松井氏らが橋下を切るという展開もあり得るのではないでしょうか。もともと松井さんらは橋下をお神輿のつもりで連れてきたんだし。

皇太子さま、熊野古道で山歩き 1時間半かけ峠越え

神武天皇の足跡を歩まれて、未来の天皇としての決意が深まったかの?
八咫烏の導きはありましたかな(笑)

「橋下のやろうが自滅してくれたお陰で、改憲推進勢力の勢いは弱くなるニ・・・です」山口・公明代表

最大の漁夫の利は自民が維新カードを失い与党利権と創価学会の親中韓平和路線の板挟みから解放された公明党。
二番目が前原一派が維新に出て行く可能性が100%消えた民主党現執行部。

渡辺喜美氏「維新と関係断ち切る」 選挙協力解消を明言

会計士の需要増は“幻想” この5年間で合格者が激減したワケ

三百代言という言葉がある。詭弁(きべん)を弄(ろう)する弁護士の別称である。どうせ維新などは参院選惨敗必至なのだから、自民党が維新票を獲得するためにも、アベシンゾーは橋下を切り捨てろ!

飯島参与のアタッシュケース…外相級待遇に潜む毒と薬

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日の相場・経済オチ

ろんぐて~る氏アベノミクス象徴銘柄ガンホーで“億り人”に

上昇に弾みつく日本株、しびれ切らした国内勢も参戦

海外の年金を含む長期投資家が参戦

海外の年金を含む長期投資家が参戦

海外の年金を含む長期投資家が参戦

★うちの彼女さんが出張して営業に行った年金基金や大学の基金なんかも参戦しているのでしょうね。

一部の大型ファンドはようやく日本株を調査し始めた段階だ。

一部の大型ファンドはようやく日本株を調査し始めた段階だ。

一部の大型ファンドはようやく日本株を調査し始めた段階だ。

★調査しようにも、投資銀行のリサーチ部門や営業にも、人員削減で個別株、特に新興や二部や地方、それに一部の中小型株に詳しい人が誰もいなくなっている。こうした分野への知識では、プロも勉強している個人投資家もかわらないといってよい。

一部上場の銘柄では、リブセンスと、イオン傘下で業績改善が進むダイエーと、国土強靭化公共工事の主力銘柄ライト工業と、式年遷宮で特急の乗客増や伊勢志摩の観光関連施設の入場者増が見込まれる近畿日本鉄道について詳細な英語資料を作って海外の年金を含む長期投資家に売り込んできたそうです。まぁうちのブログで以前から取り上げている銘柄ばかりだから、別に公開してかまわないと。
新興市場については出来高や入ってくる手数料などから詳細なレポートを作っていられないので、まとめて参考銘柄リストという形で渡してきたそうですが。
とりあえず、私はそうした銘柄の中では先週末は澤田HDを買い増し。先週末と今日は仁丹買い増し。仁丹は本当に凄い会社です。出てくるIRが本当に外人好みの材料ばかり。特にアメ公のそうした投資家がぐっとくるのはこのIRでしょうね。自分たちでリサーチして需要予測とかできますから。
新田ゼラチンの株価がどうなったか、調べてみたらいいよ。ここは大阪じゃ有名な人権擁護銘柄だけど、国内首位のゼラチンメーカーというだけなら外資がここまで買って株価が急騰することは絶対になかった。少子高齢化の国の食品メーカーなんていくら業界首位でも人気化することはないからだ。
ある証券会社の営業が北米地区での売上高が22%もある世界四位の会社だとプッシュしたからアメリカ系のものと思われる外人のプロの買いが入ったのだ。
なぜなら、彼らの母国で商売をしているなら、企業調査が簡単だからだ。
仁丹も同じ事で、業態や、他に競合商品を生産している会社がいないことなど、新田ゼラチンそっくりだ。
仁丹がまだ1000円超えていない理由はひとつ。本社が大阪にあるため、東京のアナリストが企業訪問などで詳細な調査をできていない。彼らが詳細なレポートを作成したら新田ゼラチンみたいになるだろう。
うちらの投資集団はそうした意味では西日本の企業の調査で彼らとギブアンドテイクの関係にある部分がないことはない。

アコーディア2131が旧ライブドア化!百分割を発表!!

ガンホーの株価を160万円超にまで急騰させた分割が5/9でしたが、そのときの分割が10分割でした。
今回は100分割ですからねぇ。
会社側のブレーンになっている大和証券、やるなという感じです。

ブラック企業の代名詞(?)光通信、なぜ社員から評判良い? 実力主義、高待遇…

光通信でサブマネまでやった人なら、どこにいっても通用するだろう。
本物の営業マン。
昔のリクルートや大和ハウスや野村證券にはこういう漢がいくらでもいたよ。
激務でありながらちゃんとした給料を払わないのがブラックなら、光通信は全然その部類に入らない。

インサイドレポート いよいよ大勝負の時が来た! 暴騰(1万8000円台)か、暴落(1万円割れ)かアベノミクス6月が正念場 市場関係者が固唾をのむ

調整リスクを頭に入れて、25年ぶりの株式相場でチャンスを狙え!

カネコ種苗が農業の所得倍増を好感し連日高値

五月雨祭銘柄(゚∀゚)キタコレ!!

広瀬隆雄先生が「シェールガスはバブル」に対する僕の意見

人気ブログ金融日記の藤沢数希さんが大胆かつ柔軟にその主張を曲げてくる

株屋の社員のブログなんだから、全て会社のステマ。
つまり方針が変わったということさ。投資銀行も株高で売買高が増えたほうが手数料収入が増えるだろ。
彼を高く評価していたアンチリフレ円高バンザイの池田信夫涙目だ。

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日の健康オチ

中東に広がる新種ウイルス サウジで新たに1人感染

 中国で人への感染が確認され問題になっている鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)を不活化する抗体をダチョウの卵から精製することに、京都府立大学生命環境科学研究科の塚本康浩教授のグループが成功した。

「狙う男は東大生のみ」執念の婚活リポート

まぁそういうのにこだわって性交する女もいるが、うちの妹みたいに相手の社会的地位と収入にこだわって売れ残る奴もいるしな。
人生いろいろだな。

世界のマラリア薬、半分偽物 主要製造元は中国とインド、国連が報告書

英語とフランス語を公用語とするカナダで、2言語話者(バイリンガル)に「壊滅的な」影響を与えるとされるアルツハイマー病に注目が集まっている──。

「歯」って再生できないの?

サメみたいに虫歯になったり欠けたりしたら、歯列ごとごっそり抜け落ちて新しいのが生えてきたら便利だろうなぁ。

「人・人」感染へ警戒継続を=中国・WHO合同調査報告-鳥インフル

「うちなんて風俗なんて言ったとたん、かみさんから絞め殺されちゃいますよ。」と渡辺喜美さん

なら、橋下がホステスとコスプレセックスしていることがバレたときに手を切るべきだったのでは?

割り箸の90%は中国産の輸入品!驚愕…割り箸は漂白剤と防カビ剤まみれ!?

中国のH7N9型鳥インフルエンザのヒトへの感染 (その109)検査に引っかからない軽症患者や不顕性感染が多数存在? @5/18 中国とWHOの共同調査報告

米国の子ども最大5人に1人に精神疾患、CDC報告

「韓国人の92%が遺伝子レベルの精神異常者」韓国紙大手の中央日報が「異常な韓国人」原因分析

全世界がウリナラに近づいているニダ!誇らしいニダ!!

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日のネタオチ

【拡散】乙武洋匡がTwitterで大嘘をついていた可能性が浮上!!TRATTORIA GANZOの店主高田晋一さんに車椅子での入店を断られ「これがうちのスタイルなんでね」と暴言吐かれ店名晒し ⇒ 店主「そんな事は言っていません。頭を下げて謝罪しました」 事実ならきわめて悪質な印象操作!!威力業務妨害で刑事告訴レベル!! 2ch「店主が在日だろうが関係ない。謝罪もしない乙武は在日以下ということ」 次々と暴露される乙武の真っ黒エピソードも!!!

池田信夫「アベノミクスで管理された国債バブルが起きている!くそっ、国債は暴落しない!構造改革がすすまない!こんなことなら財政破綻やハイパーインフレが起きて日本なんて潰れてしまったほうがましだ!!」

ネトウヨ叩きでおなじみの小林よしのりさんが橋下の擁護を始めた件

学生諸君!朝日新聞『天声人語』など学習する価値は無い!

だが、心配のし過ぎではないか、



だが、ちょっと待ってほしい、



経済成長著しい中国と韓国

を使って300字以内で文章を作りなさい。

ロッテリアの『ラーメンバーガー』は過去最悪の商品 / 麺屋武蔵もロッテリアも客も得しない安易な企画バーガー

日の丸を切り裂いて党旗を作ったのと同じセンスを感じる素晴らしいデザインのボストンバックニダ

恥ずかしくて持ってあるけないだろ。

「反韓」ヘイトスピーチを行うかわいそうなチョッパリを韓国人が慈しんでやるから、その理由を読むがいいニダ!

「世論調査をしたらまたアベシンゾーの支持率が上がった!閣僚の靖国参拝も支持する割合のほうが高い!くそっ、愚民どもの分別の無さと我々の善導に従わない姿勢には本当にむしゃくしゃさせられる!!まぁ、維新の会のイメージが悪くなったという愚民が大幅に増えたのは唯一のよいことだが・・・・」と朝日新聞

朴は旧立ち上がれ日本の連中を放逐した維新の会の軍師になって橋下を操ってやろうという野望をもったリベラル保守の新自由主義者を自認する落選議員だけど、橋下氏の舌下事態も困ったが、ここにきてみんなの党の渡辺代表もフライングをしたのではないかと心配になってきた。困った。困った。みんなの党と維新の合体を画策してきた私としては、実に困った。このままでは私の出番がどこにもない!!賞味期限を迎えていたはずの自民党が復活再生を果たしてどんどん元気を取り戻してしまっている!!やっぱ自民党に戻ろうかな・・・

朴は小沢信者の元毎日新聞記者だけど、日本維新の会の橋下徹共同代表の「慰安婦発言」にパラサイト政治家が大騒ぎをしている!漁夫の利を得るのは自民だけなのに・・・・

↓漁夫の利を得ようとして大騒ぎしているパラサイト政治家の一例。

小沢一郎代表「(橋下のやろうの)従軍慰安婦発言は非常に暴論であり受け入れがたい」

維新支持者のおつる姐さん「当時の日本軍は部隊によっては三分の一は朝鮮人の軍人だった。ハルモニ、慰安婦婆さんは、三分の一は朝鮮人のセックスの相手をしていたのである( ー`дー´)キリッ」

まず、「自分を意識しなければ、すべて単なる出来事である。」みなさん、幻を超えてください。そして好きなことをやりまくってください。お金を目的にしないでください。お金は使うためにある。つまり、やりたいことをやってればそれを維持する為に、勝手にお金(そういう概念)はついてきます。マジです。

スピ系だと「何かを得れば幸せになれる」って人が多いですが、プロ市民のタイプには「何かをブッ壊せば幸せになれる」って思ってる人が多いような。得る物も、壊す物も無いのですが、まあどっちも不毛って事で良いですね。

関連:ハルマゲドン

本物の米を食え。


著者はまさに日本のバフェット。一番誠実でわかりやすい「投資」本でしょう。目標数字も現実的です。


いつの間にか絶版になっていたディープ・コリアが新装版で復活していました。旧版のレビューを転載。
この本で描かれている韓国は、現在の韓国とはだいぶ違う。この本で紹介されているような事は現在の韓国ではほとんど目にすることはないと思う。実際韓国社会の流れは驚くほど速く、国民感情もコロコロと変わり易い。しかし、本書に登場する韓国こそ、私自身が最も愛し、大いに笑わせて頂いた時代の韓国なのだ。80年代後半から90年代前半の韓国。ソウルの町並みを歩けば、奇妙で滑稽な光景がさも当然のように居座っていた。
実は、現在に至るまで、良くも悪くも韓国に興味を持ち続けているのは、本書が原因である。オリジナルはずいぶん昔に出た。それまで韓国・朝鮮なんてまったく興味のなかった私ではあったが、「韓国=笑える国」とインプットされてしまい、以降、韓国に夢中なのだ。嫌韓ではなく笑韓である。
洗練されたイメージなんて韓国に似合わない。最近の韓国は、より日本化が進み、かつての泥臭さ、暑苦しさ、ダサさ、厚顔無垢でガムシャラなパワーが明らかにダウンしている。これは由々しき事態だ。
ワケの解らないオヤジが路上で大声出していたり、バスのドア付近で体がぶつかった者同士がケンカしていたり、巨大な荷物を搭載したバイクが歩道を猛スピードで突っ走っていたり、ホテルのフロント係が売春アガシの斡旋を申し出てきたり、「完璧な偽物あります」とセールス掛けている南大門の露天商、完全に酒に飲まれる酔っ払いなど、こういう光景こそ本来の韓国であるはず。
そんな素敵な時代の韓国を大いに満喫した著者たちの、ウキウキするような文章は抱腹絶倒もので、頁をめくる手が止まらなくなる。
ただし、ゴチャゴチャした絵や下手な文字、マンガ、写真がレイアウト無視で満載されており、やや読みづらい感じがしないでもない。

本日のニュースオチ