2013年1月19日土曜日

本日のサイエンスオチ

ロックオンした標的に銃口を向けると自動で弾丸を発射する狙撃支援機能「Xact System」搭載スナイパーライフル実物レビュー

ゴルゴ失業か。

反原発トーンダウン? エネルギー政策見直し、NHK調査で43%が「賛成」



仏教の唯識とはアドヴァイダであり、マネゲでいうところの第三段階です。
この本、とてもわかりやすいのではないでしょうか。

マネゲでいうところの第三段階、アドヴァイダでいうところの観照者意識がどんなものなのかよくわかります。
ただ別段とりたてて特異な状態ではないんですよね。

本日の健康オチ

東京がアジアンレズビアン美少女達の聖地になっている!?

長男に取り憑いたヘビを取り祓う為マングースと化した父に噛まれ長男死亡…岡崎市

キチガイは去勢手術しろよ。子供なんてつくらせるなよ。



仏教の唯識とはアドヴァイダであり、マネゲでいうところの第三段階です。
この本、とてもわかりやすいのではないでしょうか。

マネゲでいうところの第三段階、アドヴァイダでいうところの観照者意識がどんなものなのかよくわかります。
ただ別段とりたてて特異な状態ではないんですよね。

本日のリーベンオチ

浜田 宏一先生「金融緩和は量だけで効くのではない。『期待』で効くのだ」

浜田先生が景気は気の問題という御託宣で、案外「相場観」とのたまうアンチリフレ論者の池田信夫と議論の接点ができたのではないでしょうか(爆)
例えばさ、ガソリンスタンドで禁煙の張り紙がしてありますよね。
で、石油コンビナートでも禁煙の張り紙がしてあります。
リフレっていうのは、簡単に言うと、ガソリンを燃やす人がいないから、燃料の貯蔵量をガソリンスタンドから石油コンビナートにしてしまおうというんですよ。
でも、私にいわせれば、最大の原因は禁煙の張り紙だと思うんですね。
禁煙=構造改革・tpp・規制緩和その他もろもろの生産性を向上させる施策の数々です。
喫煙を解禁さえすれば、別に石油コンビナートみたいに燃料を貯めこまなくても、ガソリンスタンド規模で充分に点火することができて、景気をあたためることができると思うんですね。
で、池田なんかの心配しているのは、ガソリンスタンドどころか石油コンビナート規模にまで燃料を溜め込んだところで、ケインズ政策=喫煙解禁をしたら、ただの火事ですむのか?大爆発=ハイパーインフレを起こしてしまうのではないか?というのですよ。
別にかまわないと思うんですね。だって、通貨なんてぶっちゃけた話、今では金も何も裏付けがない数字の共同幻想なんですよ。
そんなもの壊れてしまってもいいじゃないですか。
もっと言えば紙幣が金利の付かない紙きれなら、国債は金利がつく紙きれであり、両方とも紙きれには違いないのに、一方は金利がつかずに、一方は自己増殖するんです。
こんなものを世間の大人は大まじめに信じているんですよ。
このゲームのルールって、誰もおかしいと思わないんでしょうかねぇ。
現実は企業には生産能力があり、個人には企業に労働力を提供する能力と消費能力があるというだけです。
通貨には生産者と消費者の間をとりもつ機能以外の全ての機能はとってつけたようなもので、幻想にすぎないのですよ。
幻想を事実だと信じることで多くの人がお金の主人ではなく奴隷になっています。
こうした状態は正されるべきで、私は一度貨幣制度がぶっ壊れるところが見てみたい。
そのためにもリフレと財政出動はどんどんやってみるべきだと思います。

JGB市場関係者カリブ @jgb_k さんが語る付利撤廃議論と円債市場のおもしろ裏事情

新古典派経済学の信奉者がなぜ理論的に曲がるのかよくわかる。
その前提となっている合理的選択理論、つまり個人や企業などがみずからの行為を合理的に選択するということ自体が出鱈目だからだ。
そういえば、池田信夫が今日のエントリーで「為替レートを動かすのは相場観である」などと言い出して吹き出してしまった。
相場観で為替レートが決まるなんて、まるでS先生ではないか。
これほど非合理的な解説はないだろう。

橋下閣下が自治労の手先に転向



仏教の唯識とはアドヴァイダであり、マネゲでいうところの第三段階です。
この本、とてもわかりやすいのではないでしょうか。

マネゲでいうところの第三段階、アドヴァイダでいうところの観照者意識がどんなものなのかよくわかります。
ただ別段とりたてて特異な状態ではないんですよね。

本日の宗主国様・属国オチ

ソウルから韓国式ソープが消えた

貞子そっくり!?幽霊になって係員を脅かした女性ドライバー、駐車料金を踏み倒す―中国

偽物と疑い冬眠中のワニに投石、観光客の愚行でワニ数匹が死亡―広東省深セン市

中国の汚染物質、砂じんとともに韓国へ飛来=鉛とヒ素を検出―韓国メディア



仏教の唯識とはアドヴァイダであり、マネゲでいうところの第三段階です。
この本、とてもわかりやすいのではないでしょうか。

マネゲでいうところの第三段階、アドヴァイダでいうところの観照者意識がどんなものなのかよくわかります。
ただ別段とりたてて特異な状態ではないんですよね。

本日の相場・経済オチ

インドネシア株は自動車、食品、小売がアツい!?’13年もっとも熱い新興国はASEANのインドネシア! その理由は豊富な資源、人口ボーナス、インフレの抑制がうまくいっていることなど、さまざまな要因が列挙される。

当ブログの華僑ネットワークを駆使して見つけ出した推奨銘柄はズバリここ。
4917 マンダム

「ギャツビー」「ルシード」など男性化粧品首位級。女性用も育成中。海外はインドネシアに強み

【視点の変更に関するマネゲ『プロセス』の応用(慣れた人向け)】

アコーディア買収攻防、PGM“敗戦の弁”TOB阻んだレノの参戦