2013年1月3日木曜日

本日の健康オチ

東宮職医師団が匙投げ~雅子妃殿下は皇室に適応しようと努力したストレスがご病気の大きな原因なのですから、その環境下で快復されるのは難しいと思います。皇室ジャーナリストの山下晋司氏

なら皇族やめさせてあげたら問題は一発解決だろ。
皇族に人権がないという意味では童話と同じというより、もっと酷い。
童話は今では職業選択の自由は昔に比べたらはるかにあるし、選挙権も被選挙権もあるからだ。
しかし天皇家に生まれたり嫁にいったらそれよりもっと酷い。
もうかわいそうだから離婚させてあげるか、世継ぎはいるんだから皇太子が皇位継承権を返上して民間人にでもなるしかねぇだろ。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日の相場・経済オチ

紀見トンネル:側壁の一部が落下…老朽化か 国道371号

工事♪工事♪公共工事♪
でもこれ修理完了まで当分紀見トンネル通行止めにするしかねぇだろ。
どうすんだ?
トンネル開通前の旧国道の紀見峠の曲がりくねった狭い山道を使うしかないが、実質的に大阪から高野山方面の観光バスは通行不能になってしまう。
並行する河内長野から奈良へ抜ける310号、和歌山市方面に下って笠田から外環に抜ける480号もたいがいのくねくね道だから代替道路にはなり難い。
高野山方面から大阪へは部分開通している京阪奈道の五条橋本道路を経由して奈良県から南阪奈道路を通って大阪というのが最短ルートか。3月には御所から橿原高田まで完成するので、やはりこれが一番早くなりそう。
観光なら南海の特急が一番やね。
トンネル関連の点検補修工事はこれで10年は予算がつくな。
あとは橋がいくつか自然崩落して何人か死んでくれんものかな。
そうすれば公共工事は無駄とか言っているクズどもを完全に黙らせることができるのだが。

【コラム】女子の「お金はなくても愛があればいいの」という寝ぼけた発言は完全なる嘘

うちの妹からこういう寝ぼけた発言を聞いたことは、今まで一度もないな。そういえば彼女さんからもだけど。

8710 シティグループ

昨晩のアメリカ市場の終値は41.25ドル+1.69(4.27%)でした。
これに為替レート87.1円ぐらいを掛けると、円建ての理論値は3592円になりますね。
昨年の終値が3360円、12/21の年初来高値が3385円。円建てでも余裕で年初来高値更新で上放れでしょ。
いつまでも世界経済オワーターとか悲観論を信じて買いに入れなかった奴はそもそも自分の器はそのていどだったということです。
私がココを買ったのは以前も書きましたが華僑のうちの師父が大量買しているからです。彼の感覚では世界最大の銀行の株価がこんなのは道端に札束がおっこちているようなものだからだそうです。
で、なんでみんな怖がって買わないのかと聞くと、紙くずになるかもしれないと言う。
で、私の平均買い付け単価は2150円ぐらいですが、皆さんに紹介したのもそれぐらいの頃だったかと思うわけですが、2150円が世界恐慌で紙くずになるリスクがあると同時に、世界経済が正常化して2150円が4-5年後に6000円超になるというリターンが見込めるというなら、リターンを取りに行くのが投資家というものです。
シティが潰れるような事態が起きるならそれは本物の世界恐慌で、何に投資したところで無駄だからです。
結局のところ恐怖とは自分の心の中にしか存在しないのです。
おこるかもしれない、しれない、しれない。けっきょく「しれない」といって行動しないことを自我が正当化しているだけです。
でもまぁ行動しないこともその人のプログラムなのですから、仕方ないとも言えるでしょう。結局、投資で儲けることがでるかどうかという問題は、情報量や正確さではありません。
お金が嫌いなスピリチュアリストには我慢ならないことでしょうが、世の中からお金がなくなることもなければ、金利がなくなることもなければ、銀行業がなくなることもないのです。期待していたアセッションはどうなりましたか?この世界の設定はそのように作らにれていて、欲望の追求こそ正義です。なぜなら、このマトリックス世界はその欲望によってエネルギーを供給されて存続しているのですから。だから徹底的に欲望を追求しなさい。ゼニを求めなさい。セックスを求めなさい。飽きるまで。
そのうち飽きてしまって、覚めた眼で相場を張れるようになるでしょう。そうしたらうまくいくでしよう。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日のネタオチ

金八先生はネトウヨ←new

ヤリマンのなれの果て

辻本清美姐さん「安倍右翼政権が続けば数年先には日本は壊れてしまう」と心配

辻本清美姐さんが2005年10月1日に開催されたバイブレーターのイベントで発したおことば

「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や

★清美、君の思い、この晋三がしかと受け止めた。 

安倍晋三首相が2013年1月1日に「韓国は価値観を共有できる最も重要な隣国だ」などと発言したため、ネトウヨの一部に動揺が広がり「首相を辞めてほしい」といった意見も出ている。

だから言ったやろ(w

ホロン部火病!きゃりーぱみゅぱみゅはネトウヨ←new

伊勢白山道氏「このような若者たちの状況とは、日本の義務教育から「道徳」の授業が消えたからです。」と嘆く

道徳?ワシが小中学校時代に住んどった平野区では、道徳いうたら朝鮮総連の人や解放同盟の人が来て体育館で部落差別と朝鮮人差別を教えられ、日帝が中国なんかでどれだけ酷いことをしたかというプリントを読まされ、コルホーズソホーズ人民公社の素晴らしさを教えられ、先生がフォークギターで反戦歌の弾き語り。最後に日本はなんて酷い国なんでしょうかという作文を書かされる時間だったわけだが。
そういうのが復活してほしいのかな?

父=アメリカ人、母=在日韓国人、国籍=アメリカ なのに、日本語の名前・・・・みたいな・・・。なんだそりゃ?

父の国韓国、母の国ニポンとかいう参議院議員より酷いな。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日の宗主国様・属国オチ

【韓国旅日記】韓国のカラオケスナックがどう見ても性風俗店な件

昔韓国がまだ売春が合法だった頃、よく仕事であちらに行く人から聞いたのだが、韓国の風俗にはシャワーがない。
部屋に入るとアガシがキッチンタイマーとお湯を入れた洗面器を持ってきて、タイマーを15分から20分ぐらいにセット。そしてまず洗面器にチンコを入れさせられ、よく洗ってくれるのだという。ここまで5分。
次にフェラが5分。
そしてアガシがマンコにローションをつけてマットの上で挿入となるわけだが、残り5-10分でフィニッシュにもっていかなければならない。
そこにはおっぱいの感触を味わう余裕も、くつろぎも、やすらぎもなく、ただひたすら腰を振る、あるいは上で降られることが続くのみなのだという。
でジリジリジリとタイマーが鳴るとおしまい。
それまでに射精することができなかったらお金はパーであったという。
とにかく当時の日韓の為替レートからすれば激安だが、忙しい風俗で、知人は韓国に行く前は配偶者とのセックスやオナニーは一切せずに行って、韓国の風俗を楽しんでいたのだというが、ワシはカネを払ってまでチョンとセックスをしたいとはそもそも思わないのである・・・・ああ良心的日本人だった20代の頃ならちがったかも・・・・

靖国神社放火犯の英雄的宗主国民様はチョッパリへ引き渡さないことにしたニダ!日韓犯罪人引き渡し条約?そんなもん知らないニダ!…ソウル高裁

中国の日系工場で火災、消防士3人死亡 「放火の可能性」との報道も

中国にも大々的に進出していた有名な金型屋さんやん。
工場丸焼けで中国リスクを時価に味わったわけだ。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日の国際情勢オチ

米「財政の崖」回避 法案可決、富裕層増税へ

アメリカはこうだから日本も小さな政府にして貧乏人は切り捨てて、競争を激化させ、金持ちから税金とるな!そうしないと金持ちは海外に逃げ出すとか言っている奴涙目ですね。
問題は、金持ちが自分では使い切れないぐらいのフローを無意味に抱え込んでいることなんですよ。税金として取られるのがいやならプライベートジェットでもヨットでもフェラーリでもパテックティリップでも買ってどんどん社会にお金を還流させればいいのにそれをしないで、税金だけは取るな。税金がいるなら消費税で貧乏人からも取れという。
貧乏人にはもともとお金がなくて購買力がないから、貧乏人からも税金をとるようになったらどうなりますか?ますますデフレが深刻化するではないですか。
お金はぶんぶん回すもので貯めこむものではありませんよ。
消費するのがいやなら、株や土地にでも投資した方がいい。そうすれば株価や地価が上がって別の意味で社会全体がハッピーになる。
まぁアメリカがこのような決定をしたのですから、日本もそれに従うべきでしょう。

茶農場の夫妻殺害後、人肉食べる? インド紙報道 極左武装組織の可能性

世界一の投機家といわれるジョージ・ソロスが大量に金塊を購入し、金鉱山企業に投資し始めている。春からの動きで、商品市場関係者やファンド筋が注目している。 というのも日本のマスコミには伝わらないが、国際情勢の裏側では「金本位復帰論」が経済論壇、投資サークル、通貨ヘッジ・ファンドの世界を猖獗している。草の根民主主義やティパーティなど米国保守派の間で金本位復帰論は「常識化」している。

↑著者はこの本を出版した直後に“急死”。出版されたのは2009年ですが、日本で一番の慧眼じゃないですかね。
ただし金本位制導入はインフレ対策であり、デフレ対策ではありません。デフレ時にやると紙幣を刷れる量が保有する金の交換量に限られてしまうわけですから、財政出動ができなくなってしまうからです。ですから、日本も金本位制の導入準備をするべきというのは意味がありませんね。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日のサイエンスオチ

桜島:昨年の爆発回数 観測開始以降3番目の多さを記録

関連:20世紀以降、巨大地震の後には周辺で必ず噴火が起きている。


ニュートンの最新号でも東日本大震災 de 富士山大噴火と言っていますね。
津波対策もいいですが、国土強靭化で噴火対策も必要でしょう。なにしろ火砕流は最悪東名高速超えて東海道新幹線まで来るわけで、富士市はほぼ壊滅。浜岡原発は風向きから火山灰の被害もなさそうですが。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日のリーベンオチ

田原総一朗さんが今年は公共工事で景気が良くなるぜとお墨付き

今一番の問題は、需要が無いことなのだが、選挙戦の最中に、笹子トンネルの落盤事故が起きた。これは安倍さんにとってラッキー極まりない事故だった。ラッキーというと、非常に不謹慎だと思われるだろうが、笹子トンネルみたいに危ないトンネルが、日本中にあることがわかった。さらに、その後新聞などが、高度成長期に作られた高速道路がみんな危なくなっている、下水道、上水道なども老朽化して危険だと報じた。一挙に、安倍さんへの追い風が風速50mになった。古くなったインフラを改築、作り直さなければならない。
今までは公共事業というのはタブーだった。公共事業はばら撒きで、一部ゼネコンが儲かるだけだ。ところが、笹子トンネルの事故で、あちこち直さなければいけないというのが大きく取り上げられた。補修のための公共事業に対する反発は全く無くなった。
おそらく自民党は、この公共事業に本格的に手をつける。少なくとも10兆円はかかる。これは明らかに需要を生む。

★左翼がトンネル事故は自民党を勝たせるための陰謀だったと言い出すだろう件。

プライムニュースに飯島さんが出ていて「民主党が、官邸を自由に出入りできるパスを500枚くらい発行していた。官邸を自由にで入りできるパスを大量に乱発発行していたことに仰天した。危機管理からいって異常、大至急官邸の人間の大掃除をせねばならない。安倍内閣では少量しかパスは発行させない」と言っていた。恐ろしや民主党

日本人のモンスター消費者っぷりがやばいと話題に

無料サービスや低価格サービスで怒鳴り散らしている奴にびっくりするなら、橋下が府庁や市役所に来る前には役所でどなりちらしていたこわいのがたくさんいたぞ。
日本では基本的に面倒な奴は穏便に処理するから、でかい声出したもんが勝ちというところがあって、西日本では特殊事情も相まって、例えばユニバーサルスタジオの障害者用駐車スペースなんかでまじめな客が1キロあるかなければいけないようなところに停めないといけないときでも、ワシは足がびっこひいて差別されとんじゃと警備員に怒鳴り散らしているレクサス乗った和柄刺繍のジャージ着た家族連れなんかはすぐに入り口近くのスペースに案内される。大阪じゃあれがデフォ。民主党が政権とって一時酷くなったが、橋下が市長になって随分ましになった。
ワシは橋下が大嫌いだが大阪の場合毒を制するには毒しかないと思っている。
話を戻すと、自分が受ける財貨やサービスに対して感謝の表現をすることができない奴ほど品性下劣ということが証明されているだけではないか?チップのある文化ではそうではないから。受けるサービスの質は感謝の表現の額に正比例する。当たり前ではないか。
夏にハワイに行ったとき、連泊したホテルで着いた翌日に細かいゼニがなかったので枕銭に1000円札置いておいたら、翌日帰ってきたら手書きのお礼の手紙とチョコレートが置かれていた。感謝したりほめられたりを具体的な形にして示されて嬉しくない人間などいないわけで、それができない奴は人権を大切にしようとかいうステッカー貼った車でイオンモールの駐車場の障害者スペースに停める人生だろう。


ザ・マネーゲーム」から脱出する法のロバート・シャインフェルド氏の邦訳新刊出ました

「ビジネスゲーム」とは、終わりがなく勝者もいないゲーム。ビジネスゲームに参加している限り、事業でどれだけ売り上げを上げようと、会社でどんなに出世しようと、真の「成功」はありません。
たとえビジネスゲームで一時的には成功したように見えても、健康や人間関係のトラブル、ストレスフルな生活など、さまざまな「代償」を払わなければならないのです。本書は、そんなビジネスゲームから抜け出して、思い通りの現実を創り、お金の不安やフラストレーションから自由になる方法を具体的にお伝えします。
では、ビジネスゲームから抜け出すためには、どうしたらいいでしょう?
それにはまず、私たちが体験している現実がどのように創られているかを、知るところから始まります。著者のロバート・シャインフェルドは、読者を冒険の旅に連れ出すような魅力的な筆致で、私たちが信じ込まされてきた「真実」が、どれだけまやかしに満ちているかを見せてくれます。

本日のニュースオチ