2014年2月4日火曜日

本日の健康オチ

音楽によって「時が止まったような瞬間」が生まれるメカニズムとは?

恵方巻きの起源は大阪のフェラ文化らしいぞ!!!

アルツハイマーの原因物質、左右する遺伝子発見

うんこの水の沈み方でわかる「健康状態」



朝香友博先生の「相場観」2月号、キンドルで配信開始されました。

ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日のサイエンスオチ

ロッキードマーチン社、複数スペクトルを含む30kwレーザーの実証実験に成功…従来より小型・省エネに



朝香友博先生の「相場観」2月号、キンドルで配信開始されました。

ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日の国際情勢オチ

「イラン相手に外交交渉で結果を出すには、一方で、イスラエルによる空爆というリスクがあることをテヘランに常に意識させなければならない。だが空爆リスクを過度に強く意識させると、「合意に応じた方がましだ」と考えるのではなく、「どのみち攻撃してくるのだから、もはや何も失うものはない」と考え、むしろイランを先制攻撃へと走らせかねない。」とCFR

「米上院のタカ派集団が、イランにウラン濃縮の能力や施設を維持することを認めるようないかなる最終合意も認めないという内容の法案(イラン非核法案)を提出したことをきっかけに、軍事攻撃論が再浮上している。だが、軍事攻撃を含む、いかなる手段を通じても、イランのウラン濃縮を完全に止めさせるのは不可能だ。むしろ、イスラエルがイランに対する軍事攻撃を実施すれば、イスラエルの国際的正統性は地に落ち、イスラエルの核解体を求める圧力が大きくなるだけでなく、対イラン経済制裁への国際的支持は解体していく。交渉の最終目的はイランのウラン濃縮を完全に止めさせることではない。短期間で核兵器を生産できる能力をイランに与えないようにその能力を枠にはめることだ。オバマ政権の戦略が、イスラエルやうまく考案されていない米議会の冒険主義で損なわれるのを放置すべきではない。」とCFR

バージニア州下院委でも可決 「日本海」「東海」併記法案

「NYで企業型の韓国人売春組織を摘発」 18人中16人が韓国人

韓国経済危機を食い物にするIMF アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

「宇宙人は確かに存在。ずっと米国と協力関係にある」とカナダ元国防長官

リアルウイングメーカーですね。


FRB:議長退任のバーナンキ氏 ブルッキングス研究所に

ブルッキングスは米帝クソリベラルの民主党系。



朝香友博先生の「相場観」2月号、キンドルで配信開始されました。

ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日のリーベンオチ

【都知事選】舛添要一「ジジイ・ババアは、金持ってんですよ!消費税上げたらあの年寄りからも取れるんだよ!」(動画あり)

これは投票率が高い層をバカにして敵に回す発言ですねぇ。拡散しなければ(爆)

【これは酷い】舛添要一が田母神氏の演説を妨害!!!【動画あり】 2ch「最悪やなこのハゲ」「やり口がまるで半島人だね」「朝鮮人の血が流れてるだけあって汚い」

韓国人「”100ウォンではなく100円を入れてください” 日本の対馬に遊びに行ったキムチの市民意識」

河野太郎さんがツイートで絶句するニュースが入ってきた模様。国会で非国民吊し上げか!?

“橋下劇場”不発で維新はあきらめムードに… 「仕方がない」

新卒者対象研修が無給だから断った結果

記者会見で橋下市長は創価公明党批判を何度も口にした。それも「裏切られた」という言い方から察するに、余程の事があったのだろう。

創価に裏切られて捨てられたなんて、まるで小沢一郎みたいですね(爆)

口の悪い自民党長老は、「細川・小泉の『脱原発』は、米国の『シェールガス購入』要請をうけたもの。過去に米国の要求で強引に郵政民営化させた小泉元首相らしい」「一方、ロシアの天然ガスは、森元首相」ようは「清話会の利権争い」とバッサリ。

これ、小泉がなぜ脱原発を言い出したか。前に教えてやったろ。
小泉のバックにいる米帝の共和党の中には、多国籍エネルギーメジャーではなくて、アメリカの地場の石油・天然ガスの採掘業者や、山師の勢力がいる。
また、民主党政権はアメリカの景気を回復させ、雇用を生むためには、製造業を復活させなければならないわけだが、シェールガス革命でエネルギーコストが下がったことで、アメリカに工場が立つようになった。
すると相対的に、日本が世界の工場として復活することはアメリカにとって都合が悪いわけで、日本企業が中国から引き上げてきた生産設備を日本ではなくアメリカに持ってこされるためには、日本のエネルギーコストが高止まりすることが望ましい。
こんなことは米帝の金庫番である「ゴールドマンサックス メガソーラー」で検索すれば、再生可能エネルギーを推進している連中の背後関係なんてわかるから。
つまり、この点で民主党と共和党の支持者の一部の利害は一致しているわけ。

関連:再生エネ、日本で3000億円投資 米ゴールドマン :日本経済新聞

それが日本では元自民党の共和党とつながりが深い小泉と、米帝民主党とつながりが深い左翼のコラボとなって現れてきている。
でもそのコラボもどうも失敗しそうな感じ。

尖閣有事へ備え 水陸機動団、2千~3千人規模で佐世保に司令部

【国会下痢発言テロ】「誹謗中傷等に対し断固として法的措置を取る」民主党小西ひろゆき (小西洋之)議員がツイッターで闘争宣言

橋下の辞職→選挙の狙いは来年の統一地方選挙で市議会の橋下チルドレンが大量に落選、これにつられて自らも“溺死”しかねないことを恐れているのだ。中中央政界への影響はほとんどないが、橋下の存在を利用して野党再編を狙う向きには打撃となる。ゆいの党の代表・江田憲司は、橋下ルートだけが頼りであったが、そのずっこけが目に見えていては、弾みが付くどころではない。



朝香友博先生の「相場観」2月号、キンドルで配信開始されました。

ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日の宗主国様・属国オチ

切除したエラ骨展示…整形大国・韓国で過剰宣伝

韓国メディア 「日本はさまざまな問題で韓国にかみついた。婚期を逃した女性がヒステリックになっているようにも見える」

おたくの女族長。

金正恩氏「狂気の粛清」の真意 自分に復讐の刃向かせぬため

北朝鮮 張氏処刑に激怒した中国からの支援望めずコメ高騰も

中共は過去にベトナム戦争で恩があるのに言うことを聞かなくなったベトナムに侵攻した(ただし撃退された)前科持ちです。

【速報】韓国政府「オバマに告ぐ!韓国を訪問しないというならウリは対抗措置をとるニダ!日本の歴史歪曲黙認と判断」 もうパニック状態wwwww

【断末魔の中韓経済】中国「最悪の輸出品」は経済統計 GDP、失業率…情報操作、捏造はお手の物

韓国人っていつから頭おかしくなったの?

韓国は日本が韓国を遥かに上回る文明国となったことが我慢ならない。だからこそ日本を正当に評価しようとはしない

韓国政府、なんと勝手に日韓首脳会談を計画!!!! 馬鹿か!!!!「日本政府と合意できていたが、安倍首相の靖国参拝のせいで実現せず」 ⇒ 当然真っ赤な嘘!!!! 日本側の合意一切なし!!!! 「そんな事は言ってない」と即座に外務省が動く!!!! 息を吐くように嘘をつく馬鹿民族に付ける薬はない!!!! 2ch「なんでこんなしょうもない嘘つくんだw」「韓国は努力したが日本が一方的に台無しにした、と世界にアピールしたいんだろ」「日本が学んだ教訓。嘘は速攻で潰す」

安倍首相の「竹島ICJ単独提訴」発言で韓国さらに発狂!!!! 「首脳会談どころではない最悪の状況」などと意味不明の主張!!!! 未だに首脳会談の可能性があると勘違いしてる馬鹿民族!!!! 日本にとっては今の関係が最良である事も理解できない!!!! 馬鹿だから平和的解決手段を拒否し自らを窮地へと追い込む!!!! 2ch「平和的な解決方法の何が問題なんだ?」「提訴がダメなら武力行使しかないな」「今まで空気読んで穏便に済ませてきただけと理解しろ」

中国の病院・医療・保険の世界は「黒い巨塔」、賄賂付けの医師たち~恨みを買う医師殺人事件が多発、中国に「赤ひげ先生」はいない

お医者さんや看護師さんが一切チップやお菓子を受け取らない徳洲会や日本の共産党系病院が中国に進出したら爆発的にウケそうだな(笑)。
徳洲会は最近いろいろ言われることが多いけど、あれだけは立派。
中共のでたらめな医療制度は気功で病気が治ると主張する天敵の法輪功の背中を押しているとしか思えない。



朝香友博先生の「相場観」2月号、キンドルで配信開始されました。

ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日の相場・経済オチ

「時間資本主義」という怪物を生み出した情報通信の発達~情報の価値が激減し、リアルな時間消費へのシフトが進む

「市場の懸念は米中の需要不足 ~SECによるBig 4中国会計監査業務禁止の帰趨には要注意~」と武者大先生

追い証に絡んだ投げ売りが膨らみマザーズ指数は一時14%安/マザーズ市況

店頭にボードがあり、私らの投資集団がまだそこらへんにたむろしていた頃の話ですが、信用取引に手を出して小泉バブル崩壊→リーマンショックを乗り切って、その後も生き残っている人は一人もいませんでした。
これは対面証券でも同じだと思います。
「俺は貧乏だから、信用取引でレバをかけないと利益を出せない」という考えは、私の経験上、根本的に間違っています。
「信用取引でレバをかけて得た利益なんて、信用取引でかけたレバで損失になって失われる」のです。
思惑と逆にいくと、精神に余裕がなくなり、ますます正常な判断ができなくなり、一発大逆転を狙うようになるものです。
ネット関連やバイオ関連などの赤字や高per企業の株を買っていた人はいい勉強になったと思って、損切りして諦めるべきです。
私はネット関連はタマーに買いますが、バイオは過去に武田を売り買いしたことがある以外は新興は特にしたことがありません。あー仁丹がバイオというなら仁丹もですが。

重大岐路に差し掛かったヘッジファンド「アベノミクス取引」

元外資系金融マンの悲哀「あんな高給が長く続くわけがないと思っていた」

底打ちの音が「コツン」と聞こえたら、逆張りで短期の利食いを狙え!

▼明日以降の押し目買いですが、

こういう相場は私みたいな相場歴の長い人は誰もが経験していることですが、どこか買いに入ろうというなら、今日の日足で下ヒゲが出ている銘柄だけにした方がいいですよ。今日下ヒゲもつけられない銘柄はまだまだ売り圧力が強い(つまり買い方が不安になっている)と見るべきです。あと一段下に下がるか、二段下がるかします。例えば私が注目している銘柄でなら仁丹なんかがこれにあたります。ファンダには全く問題ありませんが、うちの師父は600円を割る局面があると見ています。再インの打診買いをするならそこらへんといわざるを得ません。
逆に言えば、今日寄りで大幅なマイナスでも後場大引けにかけて株価を上げていっている銘柄は、このイレギュラーな状況が一段落したらぶっ飛ぶ可能性が高いといえるでしょう。朝香銘柄にもチラホラ出てきていますし、私や和歌山筋の持ち株にも出てきています。
ここで信用で買いに入ろうというなら、やめておくことです。カラ売りもまたしかり。
こういう相場の後は、更に一段下がるか、外人のショートカバーで急激に上げるかのどちらかです。どっちにしろ1/2で黒焦げになります。借金で丁半博打をすることは投資とはいえません。

「新興国ショックで激震走る世界金融市場の意外な脆さ。大規模なリスクオフのうねりは本当にやって来るか?」と真壁昭夫教授

5940 不二サッシ(株)

野村のあのスキームまとめた投資銀行部門の担当者は、息してるか?
旭川か那覇あたりの支店で営業の辞令が出なければいいねぇ。
これは明日以降ほぼ確実にに150円割るな。故人の信用買い残がこれではな。

【2.4おはぎゃあ祭】東証マザーズ値上り率ランキング「該当する情報はありません」セールにストップ安botも大忙し

「年明け以降、外国人が売り越しているなか、個人の信用買残は3兆4672億円でアベノミクス以降最大です。買残急増のソフトバンクの異変を感じ、利確したのは良かったものの、もう一歩踏み込むべきでした。」とカルナバリート先生

ソフトバンクは個人投資家に人気のある銘柄ですから、担保に入れていたり、信用買いしている人が多いのです。
ですから、ソフトバンクがダメになる→新興のバイオとかネット関連とか信用の投げで総崩れになりやすいです。
ところでソフトバンクですが、↓これ読んどけ。
これは許されて良いのか・・・ソフトバンク

7986 キング工業(株)

89円ぐらいで網を張る。何回買ったり売ったりして小金を稼がせてもらっているのやら、ココ(笑)

▼朝香友博先生の「相場観」最新号、キンドルで配信開始されました。


【アナリスト水田雅展の銘柄分析】翻訳センターは1月の戻り高値から反落だが中期成長力を評価する流れに変化なし、足元の反落局面は押し目買い好機

朝香青本超上位銘柄ですが、中期持ち合いの下値支持線は今4550円ぐらいだ。多分今日はそれを寄り付きから下に抜けるだろうけど、11月安値ぐらいになったら購入を検討してみてもいいかも。

いぐる先生「もうだめだ・・・仕事も株も先物もうまくいかない。」と慟哭

4524 森下仁丹(株)

今日は600円台前半で再インの打診買いの網を張ります。

俺底辺ブラック400万(^ν^)なのに嫁の年収が2000万超えることが確定したwwww

超ひも理論を証明して、ノーベル賞をとるチャンスだよ。

信用全力二階建てした日経レバレッジETFを3.5億円分保有する個人投資家(40代)の含み損が6千万円超えてきたと話題に

信用取引とデリパティプ投資は個人投資家がスッテンテンになる最短距離だよ。
私はツナギ売りと、近日他の株を売却して資金手当ができる場合の信用買い以外それらをしないことを固く守って億ったから言える。

アスモのIRに問い合わせた方現る

定時株主総会で今期復配はほぼ確定ですね。
介護関係各社の配当性向は10%-35%というところですから、予想EPS11円として1-3円というところでしょうか。私はたぶん1.5-2円ではないかなと思っています。もちろん1円でも復配は復配で嬉しいですが。和歌山筋もうちらの投資集団も今期配当があるとは思っていませんでした(今期の期間利益で累損をほぼ一掃し、来期前半の期間利益で残りを一掃というシナリオを描いていた)から。
この数字なら本社固定資産の減損処理もほとんど発生しないでしょうし、人数がこれなら来期の本社の引越し費用も微々たる額です。



ロバート・シャインフェルド氏の本を読んだことがあるなら大いに参考になるだろう。
第四段階に行ってしまった人の体験談。
なぜかおさいふの中身の心配がなくなってしまったら、必要なお金はいつも十分にあるようになってしまった人の体験談も載っている。

本日のネタオチ

【朗報】 進研ゼミの漫画に登場するお母さんがエロ可愛いと拡散中wwwwwwwww (画像あり)

NHK、続出する犯罪、不祥事で解体論も~不正支出、やらせ、高コスト体質…

【速報】 波平の代役が決定

小林よしのりが衝撃発言で大炎上!!「靖国は国民が静かに参拝を続けるだけでよい。安倍は靖国を政治の道具にするな!」

【速報】毎日新聞が大炎上!!「日本は中国と韓国との対立を深めて何になる?日本は自ら踏み出して相手と距離を縮めろ!!」

朝日新聞「中国と韓国のために靖国参拝はやめるべきだ。歴史を学ばぬ者は、歴史から報復される」

【2014都知事選】特定ポロリが斜め上杉分析「盛り上がるオレンジ共済街頭演説と情勢調査の数字がこれほどマッチのはアベシンゾーの陰謀論。楽だから」

朴は良心的日本マスコミを代表する朝日新聞だけど、政治的中立が求められるNHK経営委員の作家・百田尚樹のやろうが極右反動元日帝軍人の田母神俊雄のやろうの応援演説をしやがったニダアル!許せない!!問題だ!!!ぶっ潰してやる!!!!

【気骨あるおっぱいポロリ】気骨あるジャーナリスト上杉隆が気に入らない朝日新聞社による細川陣営人事介入はジャーナリズムの則を超えていると上杉新聞

[メディア]若者たちよ!無責任な朝日社説に騙されるな!!~歴史を捏造してきた朝日新聞が何を言う!?

「自由になりましょうとか解放とか色々と書いた記憶があるんですが、やはり文章だと伝わりにくいようであります。イメージとしては、例えばあなたが男性なら生理痛の辛さからは自由であり、解放されているはずであります。」と覚者知らんもんは知らん先生

わしが例えるなら、あなたが株などで利益を得ることを毛嫌いしているタイプなら、株価の下落からは開放されている、と言えるだろう。
別の言い方をするなら、韓国人の大多数と日本人のネトウヨは相互に解放されていない(量子力学的にいえばもつれあった素粒子のような)状態にある、といえるだろう。
解放されているとはいたってふつうのコトで、それが苦しいなら握っているテを離せばいいだけなのに、それをしないというのは、本当はそれが生起する感情を体験することが好きなのだろう。
例えば株をやっているなら、株価が上がることは受け入れられるのに、下がるのは受け入れられない。これが問題を生み出すのだ。
一方を受け入れ、好きだと言い、片一方は嫌いだ、どっか行けという。これが人生に必然的に短い快楽と長い苦痛をもたらす。なぜなら、楽しいことを体験する時間は短く感じられ、苦痛を体験する時間は長く感じられるから。
そして、受け入れられるものも、一所懸命排除しようとするものも、本質的に自分の力でどうにもならない巨石を蟻が動かそうとするようなものである場合が多いのに、「これはダメだ、こうでなければいけない」というのだ。
ただ、そうした全ても観念で、解放された状態を言語化できるものはない。参考にできるというだけだ。だからあれでもないこれでもないという書き方にならざるを得ない。つまり、男性は生理痛から解放されているとか。
↓この本を読むがよいぞ。




現代を生きる普通の人たちが、目覚め、覚醒、悟り、自分とは何か、現実とは何かについて、自分の経験と理解をみずからの言葉で率直に語った。
ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジ、クリシュナムルティ、ダグラス・ハーディング、OSHO、禅の老師たちが伝え、エックハルト・トール、アジャシャンティ、トニー・パーソンズなど近年の表現者たちが語っていることと、どう重なっていて、どう異なるのか?
非二元、アドヴァイタ、ワンネスなどと呼ばれるものはどう経験されたのか? 何がその認識につながったのか?
日常的な言葉が、逆説に満ちた何かを7つの方向から指し示す。Everyday Enlightenment (2008年刊) の翻訳。

本日のニュースオチ