2022年9月25日日曜日

本日のニュースオチ

上皇さま 白内障と緑内障の手術

誰か上皇夫妻にNMN・5-ALA教えてやれ。

参考:第120回 日本眼科学会総会 特別講演II 眼疾患への抗加齢アプローチ―ドライアイから網膜色素変性,近視まで

参考:NMNに緑内障の視神経保護作用があることが判明

参考:5-ALA投与によるα-リポ酸抗酸化治療は、緑内障関連の網膜神経節細胞死および機能障害を制限します。

おそらくPQQやコエンザイムQ10も効果がありそう。

【悲報】財政破綻の京都市、終わるwwww禁じ手を連発 全国唯一「貯金」ゼロ

 特殊人権利権が大きすぎて維新を除く与野党全てに及んでいて改革しようとしたら死人が出る。
橋下さんが市長になって大阪市みたいにしないとどうにもできないのでは?
なんとボルトアクション式の連射できない小銃とは。竹槍よりはマシだろうけど38式歩兵銃を持った日帝の歩兵でも戦意の高さの優越性で勝てそう。この手の小銃を使った戦闘としては、塹壕で弾倉にある弾を斉射で打ち尽くしたら、ウラーと叫びながら敵陣に着剣突撃しかないだろう。こんな銃で西側の長射程兵器と自動小銃で武装したウクライナ軍に何の効果があるのだろう?日本のバンザイ突撃や夜襲と同じ効果しかないに違いないよ。
これ、アメのネオコン派の思想とも似ている。
ネオコン派はトロツキストの共産主義者がルーツだけど、トロツキストとは永続革命論の立場から、ヨシフ・スターリンの一国社会主義建設に反対し、世界革命による全世界の社会主義化を目指す共産主義者を言うんだね。
これに対してスターリン主義とは「まずソビエト一国による社会主義建設」を目指す思想。
前者がインターナショナル主義なら、後者はナショナリズムだ。
ロシアでスターリンとの権力闘争に敗れたトロツキストはアメリカにやってきてまず民主党に接近して彼らがソ連にシンパシーを持つ左翼だらけなのに失望して共和党に鞍替えしてネオコンになった。
ネオコンはアメリカの力を借りてスターリン主義を打倒し、資本主義の最高段階にあるアメリカの覇権下で全世界の社会主義化を達成しようと考えたのだ。
ソ連を打倒した後、その第一段階のターゲットになったのが中東の独裁政権イスラム諸国で、ネオコンは近代、民主主義国同士が戦争に至った例はない。戦争は常に当事者のどちらかが独裁国か両方が独裁国なのである。したがってソ連なき今、アメリカが世界の平和を維持し、世界同時革命を可能にする全世界の資本主義の進歩をもたらすためには、アメリカは民主主義を拡大するための武力行使をためらうべきではないと主張し、同時多発テロで振り上げた拳の持って行き場を探していたアメリカ人を巻き込んで戦争をおっぱじめたのだ。
そのターゲットにされたのが同時多発テロ後のアフガニスタンとイラクだ。
アメリカのネオコンの理論化たちは銀英伝で帝国領侵攻作戦を無邪気に実行した自由惑星同盟のフォーク准将みたいに、アメリカ軍が宗教的原理主義者や独裁者を排除したら、その国の国民は昔の日本人みたいに両手を上げて解放軍を歓迎して民主主義を受け入れるにちがいないと思いこんでいた。まさかアフガンやイラクみたいに駐留が長期化するなんて考えてもいなかったのだ。
ネオコンが民主主義が普及したら世界が平和に成ると思っていたのが幻想であったということと、ハイエク支持者の新自由主義・自由貿易論者が自由貿易で経済の相互依存が成立すれば平和になると無邪気に思っていたのは実は両方ともインターナショナル主義グローバリズムというコインの表と裏なんだよ。
そして共和党員のネオコンはブッシュJr政権でイラク統治がどうしようも無くなって信頼を失って消えてしまったけど、共和党に鞍替えせず民主党に残ったトロツキスト=別名リベラルホークは健在で、その筆頭人物が台湾を訪問して中共を怒らせたペロシ姐さんだ。
彼らにとっては民主主義とリベラリズムの価値観を世界に広げるのは問答無用に正しいことなので、そのためにどんなコストを払っても、外交的パワーバランスが崩れても構わないと考えている。
そして今リベラルホークの主敵になっているのが露助と中共なんだよ。
リベラルホークにとってはプーチン体制のロシアという全体主義的ナショナリズムを打倒するのは仮に核戦争の危険を冒しても実行しなければならない善であって、中共に対してもそうなんだよ。
今の共和党はネオコンがいなくなってからどんどん孤立化の傾向を強めていてトランプの影響ですっかり孤立主義者の集団になってる。ようするに外国で起きる出来事には、それが条約の履行義務にかかわるものであれ、できる限り関わりたくないというのだ。
日本にとってどちらがマシかはまだリベラルホークのほうがマシだとは言えるだろう。仮に第二期トランプ政権が誕生した場合に、彼は台湾支援がアメリカに経済的な利益を生まないなら指一本動かそうとしないだろうし、NATO諸国とロシアが戦争になっても同じだろう。
ロシア大使館は正門に「ニート引き取ります」という箱を置いたらどうだろう?
アルバニア決議で台湾は国連を追放されたりはしていない。
アルバニアに対抗してアメリカは中華民国側に安保理常任理事国のみ辞退し、国連議席を守るいわゆる「二重代表制決議案 (A/L.633)」を国連に提出した。
台湾の蒋介石が逆ギレしなければ、台湾は国連常任理事国からは追放されたかもしれないけど、国連加盟国のままだったのだ。
それを中華民国は国連とその他の国際組織からも脱退すると松岡洋右みたいにイキって脱退宣言を自分からやってのけた。取り返しがつかない馬鹿なことだよ。
日本政府も「中華人民共和国の国連加盟には賛成するが、中華民国の議席追放には反対する」とした基本方針のもと、佐藤栄作総理大臣は「中共と民国の二重代表制決議案」および「追放反対重要問題決議案」を共同提案するつもりだった。
全中国を代表する政権は俺たちだけという蒋介石のせいで、中華民国は常任理事国の席だけではなく国際社会で自分たちの活動をする術をほぼ失ってしまった。仮に国連に議席が残っていたら、中共と国交を結ぶにあたって問題になる中華民国断交ももっと違った形になっていたろう。
なお、よく誤解されているけど、台湾の独立問題って、台湾省が中華人民共和国から独立するというのではないからね。
台湾省は一度も中華人民共和国に支配されたことがないし、今もされていないから。
台湾省を支配しているのは全中国大陸の支配権を主張している中華民国。すなわち、台湾の独立問題とは、中国の一地方自治体である台湾省が、大陸の支配権を福建省の離島以外ほぼ喪失したのに未だに全中国の正統政権のふりをしている中華民国からの独立なんだよ。
だから北京政権が独立は許さないアル!というのは全く意味がないことで、台湾は今更支配もされていないのに中華人民共和国に独立を宣言する必要がないの。

この統合論議に一橋も加わってだねぇ・・・第二東京大学とか、東京二軍大学とかじゃだめなの?



あれはほんま名作やね。手塚治虫と言えば名作のブッダがあるけど、あの作品は実は火の鳥の一部として構想がされていたものだ。
要は同じテーマなんだよ。



そういや狸の息子がジュジョの奇妙なな冒険をアマプラで見ていたことがあって、面白い?ときいたらこれ無茶面白いですよと言われたことがある。
ジョジョなんて俺が大学卒業するころ流行ってた漫画だもんな。


グローバリズムなんてアメリカ経済と軍の一極支配の間だけ成り立った平和ボケの世迷い言だったよな。
中共が豊かになってロシアがエネルギーで支配力を持つようになってアメリカの覇権が相対的に低下したら、一気に崩壊し始めた。



今まで散々ユーロ安と安いエネルギーと移民の安い労働力で第四帝国としてEUを経済支配してきたのだから、奢る平家もだよ、こんなの。



この四侯会議が継続していたら、マブラヴオルタ世界の五摂家(高級公家と将軍家)による倒幕なし・公武一体の近代化が行われて、今でも関白太政大臣(総理大臣)と征夷大将軍(国防大臣兼統幕議長)と武士階級(帝国近衛軍)がいる政治体制だった可能性がある。

エビデンスのあるアンチエイジングサプリ一覧。

ハーバード大学のシンクレア教授のように1日1gを摂りたい方におすすめ。
Pure Powder NMN27270はその商品名のとおり1袋に27270mgを配合。1日300mgで90日しっかり飲める設定のサプリメントです。
アンチエイジングだけではなくコロナにかかったときのために常備しておきましょう。こちらは伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10も入ってます。

NMNにプラスするとしたらこれなど。次世代アンチエイジングサプリであるPQQが、伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10と合体した実にコスパが高いサプリ。

次世代アンチエイジングサプリ、ウロリチン。まだちょっと高いですが。

NMNにプラスならケルセチンが一番安くて抗酸化作用・抗炎症作用・抗腫瘍効果・降圧作用・強い血管弛緩作用もある。

これはアンチエイジングではないが、抗炎症作用、鎮痛作用を持ち、関節リウマチや変形性関節症やぎっくり腰や五十肩などの筋肉や関節の痛みを生じる病気の症状緩和と、免疫力を整える効果が報告されている。
40過ぎたら目のケアのために飲みましょう。

極めて強力な抗酸化力をもつカニの甲羅や鮭の身の赤身成分。これを飲むならルテインは要らないそうです。

カルシュウムとマグネシュウムは筋肉の収縮と弛緩のために大きな役割を果たしています。こむら返りや運動時に筋肉が攣る人は特にマグネシュウムが足りていません。飲んだら一発で症状が消えます。あと便秘の人には便を柔らかくする効果があります。
大豆系プロテインバー。とにかく安いです。