2022年9月2日金曜日

本日のニュースオチ

今日は早朝から有給とった妹と課長とデカチン誘って台風波に乗りに行っていました。波がもっとあがる土日にいこうという人が多いからか、あまり人がいなくて、maxでセット胸が1時間に1つ。それ以外は膝腰ぐらいのオフショア面ツル取り放題でした。
デカチンの奥さんが作ってくれた弁当食べて休憩しながら2ラウンドして、その後デカチンを家に送って行ってから妹と課長とラブホ行って新しく届いた体操着とブルマを着せてエッチしたのですが、妹にはこの前書いたように初音ミクのようなツインテにさせました。なかなか似合っていてかわいかったです。
ラブホのサービスの晩ごはん食べて帰ってきました。
さすがにサーフィン合計6時間と射精2発はしんどい。
でもこれができるようになったのもブルマとNMN+5-ALAと筋トレのお陰だと思っています。


癌で死んだ叔父貴に死ぬ3ヶ月ほど前に兄妹弟でお見舞い持っていったけど、3万円だったな。
それにしても叔父貴はあれでよく役員まで出世できたもんだ。そのとき俺に対して「おまえ、俺と同じ大学出て零細企業の社長なんてやっていて恥ずかしくないのか?あのとき俺のコネで都銀に入っていたら、うちの息子みたいに海外や本店勤務もできたのに」妹に対して「陳子はほんと行き遅れたな。まあ俺が見合いさせたやつも同和地区が多い支店に配属したらまさかうつ病になるようなメンタル弱いやつだとは思わなかったから、お前が結婚できなかったのはあんな駄目なやつに1年も時間を無駄にさせた俺の責任でもあるわけだけど、お前も女だてらに工学部なんか行ってアメリカや中国に行ったり、あれは駄目だったな。女は文学部やせいぜいギリ経済学部でいいんだよ。わかいうちにエリートと結婚して子供生んでなんぼだからな。」弟に対しては「工業高校出て海外勤務や本社の次長ってお前の会社はどうなってるんだ?銀行には高卒の社員なんていないからわけわからん」と言いました。
文系の叔父さんと理系の化学屋の親父はあまり仲が良くなかったですが、でもまあ、パワハラ気質で嫌味な性格は似ているなと思った次第です。あの世でも兄弟仲良く喧嘩してくださいね。
いち番下の元関電マンの叔父さんはまだ健在ですが、この人が一番マトモです。


アメリカは確かに英国国教会に排斥されたカルヴァン主義のプロテスタントによって建国された国ではありますが、同時にカトリックから排斥されたフリーメイソンによって建国された国でもあります。そのため、プロテスタントの原理主義者が存在する一方で、自由平等博愛の理神論的リベラリズムを信奉する政治家や知識人が建国以来国を動かしてきました。
この相反するように見える2つの価値観は、あるときには対立し、協調しながら、共和、民主両党のエリート層を動かしてきたわけです。
最近のアメリカを見ていて思うのは、トランプ以来の共和党が少数派に転落しつつある白人とプロテスタント原理主義者を政治マーケティングのターゲットにした政党になっているのに対して、民主党はフリーメイソン的価値観の推進政党になっていて、かつて存在していた共和党内のエリート多国間協調主義者の秘密結社系の有力者がほとんどいなくなってしまったことなんですね。代表的な人が湾岸戦争のときのブッシュ(父)大統領です。
そのため、アメリカは以前なら共和党の大統領が誕生しても民主党の大統領が誕生しても、争点になるのは大きな政府か小さな政府かというぐらいで、プロテスタント原理主義的価値観も、フリーメイソン的価値観も双方の党内に存在していて、対外的には多国間協調という一点だけは守られてきたのが、プロテスタント原理主義の孤立主義者の利益代弁者であるトランプが大統領になってから、共和党政権は多国間協調を無視して自国の利益だけを第一に行動するようになりました。
こうなった原因は、陰謀論者がディープステートと呼ぶ多国間協調リベラルの推進者で超大金持ちのパトロンだったデイビット・ロックフェラーさんが高齢でよいよいになって、トランプ政権誕生直後に101歳で心臓麻痺で亡くなってしまったからです。
これによって池田先生が出てこないようになった創価学会がすっかり腑抜けになりつつあるように、アメリカの多国間協調主義勢力の司令塔がなくなってアメリカのフリーメイソン的価値観を継承する多国間協調主義者はトランプに対して統一した対抗策をとることができなくなってしまったのです。
もしデイビット・ロックフェラー氏がまだ頭がシャンとして健在だったら、トランプのような男が共和党の大統領候補になることもなかったのは間違いないでしょう。
現在のトランプ共和党を支持する低偏差値のアホどものプロテスタント原理主義者がディープステートがうんたらといっているのは、今までアメリカを動かしてきた2本柱のもう一方であるフリーメイソン的価値観の推進勢力のことで、確かにデイビット・ロックフェラーはその重要人物ではあったわけです。


まあコミュ力のない男なんて、恋愛の相手以前に大部分の職業で社会人としても三流だろ。



国葬するなと言っておいてなにこれ。



ああ、去年の和歌山のあの事件か。周辺のコインランドリーやスーパー銭湯や日帰り温泉は半径30キロぐらいまですごいことになってたそうだよ。


結局、一度ドロップアウトした人にはまともな仕事が得られない、弱者男性にはセックスする相手がいないのが問題なんだよね。
そしてこれらはいずれも経済的合理性とポリコレに反しない解決法が存在しない。


韓国に学んだのだろう。最近仲いいから。




南太平洋やアフリカ大陸直下に直径数千キロメートル程度のスーパープルームがあるのがわかっている。これが活性化して上がってきたら人類どころか地球の生命体の97%がまた絶滅して歴史はやり直しになるだろう。


太陽フレアを心配するなら東南海トラフを心配するべきだろ。太陽フレアでは建物などのハードウエアは壊れない。こいつが起きたら大阪湾・伊勢湾・東京湾・静岡県沿岸全域の工業地帯が壊滅・一時操業停止になって日本が本当に滅びる。
プレートテクトニクスで定期的に起きるものだから、避けようがない。しかし工業・物流基盤と人口密集地への被害は防潮堤で局限することができる。
対策の最大の敵は財務省と新自由主義者。以前新自由主義者の政治家に対策をはなしたら、そんなものに無駄な公共工事をするなら地震保険に入る補助金をだしたほうがいいといわれたんだよ。

ロシア軍は拳王軍かよ。





エビデンスのあるアンチエイジングサプリ一覧。

ハーバード大学のシンクレア教授のように1日1gを摂りたい方におすすめ。
Pure Powder NMN27270はその商品名のとおり1袋に27270mgを配合。1日300mgで90日しっかり飲める設定のサプリメントです。

アンチエイジングだけではなくコロナにかかったときのために常備しておきましょう。こちらは伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10も入ってます。

NMNにプラスするとしたらこれなど。次世代アンチエイジングサプリであるPQQが、伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10と合体した実にコスパが高いサプリ。

次世代アンチエイジングサプリ、ウロリチン。まだちょっと高いですが。

NMNにプラスならケルセチンが一番安くて抗酸化作用・抗炎症作用・抗腫瘍効果・降圧作用・強い血管弛緩作用もある。

これはアンチエイジングではないが、抗炎症作用、鎮痛作用を持ち、関節リウマチや変形性関節症やぎっくり腰や五十肩などの筋肉や関節の痛みを生じる病気の症状緩和と、免疫力を整える効果が報告されている。
 
40過ぎたら目のケアのために飲みましょう。

極めて強力な抗酸化力をもつカニの甲羅や鮭の身の赤身成分。これを飲むならルテインは要らないそうです。

カルシュウムとマグネシュウムは筋肉の収縮と弛緩のために大きな役割を果たしています。こむら返りや運動時に筋肉が攣る人は特にマグネシュウムが足りていません。飲んだら一発で症状が消えます。あと便秘の人には便を柔らかくする効果があります。