2022年2月28日月曜日

本日のニュースオチ

スウェーデンは27日、ウクライナに対戦車兵器5000基を供与すると発表した。スウェーデンは非同盟国で武力紛争で中立政策をとってきたが、欧州連合(EU)の動きに同調した。交戦国に対する殺傷兵器供与は、第二次大戦終結後、初めてという。

エイティフォーはいわゆるバズーカ砲で無誘導型。近距離じゃないと当たらない。

日野とダイハツ、サイバー攻撃を受け3工場停止

もう完全に戦争に巻き込まれている。

予備自衛官資格を持つ弁護士「日本人がウクライナ義勇軍に入ろうとすると刑法93条の私戦予備及び陰謀罪になり、実際に戦闘に参加すると実際に戦闘行為に加担した場合は、殺人罪等で裁かれることになります。やめてください!」

舛添要一センセー「ゼレンスキーは知恵が働かない。私に言わせれば能力がない。」

鈴木宗男先生とロシア料理屋でウォトカ飲んで意気投合してそう。

ウクライナのゼレンスキー大統領は28日午前、新たなビデオメッセージを公表し、軍事経験のある受刑者を釈放し、前線に配置すると発表した。 

ソ連軍やナチスドイツ軍でよくあった懲罰部隊でしょうか(^_^;)
地雷原を歩かせるとか。
なんか思いっきりエリア88だな。
なるほど。それは思い至らなかった。俺なら全ての変電所や放送局なんかも開戦劈頭に特殊部隊やミサイル攻撃で潰すけど復興費のことなんか考えないな。
グンクツの足音響きまくり。
コロナではビビりまくっていた藤沢数希さん、核戦争は怖くない模様。首都圏では横須賀・横田・厚木・防衛省に地上爆発型のが落ちてくると思うよ。
東京都がサイバー攻撃されるんじゃね?しらんけど。

アメリカ軍、E-6マーキュリー3機を同時に離陸。核戦争に備える。

E-6はアメリカの保有する戦略ミサイル原潜に超長波でミサイル発射命令を下すための航空機だ。戦略ミサイル原潜は厚い海水に遮られて普通の電波では通信が届かないため、超長波で命令を中継する特殊な航空機が必要とされる。
E-6はロシアからの奇襲核攻撃に備えるため、1992年まで24時間常に太平洋・大西洋にそれぞれ一機ずつが、太平洋と大西洋に潜む海軍の戦略ミサイル原潜を指揮するため交代で飛行していた。その後陸上発射ICBMと戦略爆撃機を管轄する空軍のEC-135ルッキング・グラス空中指揮機の引退に伴い、その任務も引き継ぐことに成った。
しかし1991年にソ連が崩壊し、後をついだロシア軍はぼろぼろになって核戦争の危険がなくなったため常時飛行はしなくなった。
それが31年ぶりに三機同時に出撃したということは、アメリカはロシア軍の戦略核がいつでも打てるようになったのに対抗して、戦略核をいつでも打てるように安全装置を外したということである。
おそらく現在1機は太平洋に、1機は大西洋に、1機はICBMに発射命令を出すためにアメリカ本土上空を飛行している。
バイデンのオッサンが横に控えている海兵隊員が手錠で手首に結びつけている黒いブリーフケースを開けて、中のファイルにある様々な国に対する様々なレベルの攻撃プランを選んで、中にカードに記されたコードを認証したら、それぞれが麾下のミサイルを発射する命令を発するというわけ。
いまのところ大統領や国防長官が核戦争の際に搭乗するE-4 NightWatch国家空中作戦センターが離陸したとか、大統領継承順位の高位者がが急遽ワシントンを離れたとかいうニュ―スは出ていないが、仮にそうなったら核戦争はかなり近いと言える。
戦略ロケット軍=ICBM、北方艦隊=バレンツ海に潜む戦略ミサイル原潜、太平洋艦隊=オホーツク海に潜む戦略ミサイル原潜、長距離航空部隊=核搭載戦略爆撃機。

習近平主席、欧米の制裁巡りロシア支援を指示 石平太郎氏「この時点で中国はすでにロシアと同様の戦争犯罪国家」

市街地に多分多連装ロケット弾打ち込んでる。
ようやくロシアらしくなってきた。アメリカも昔日本にやったやろ?初めからこうしていたら2日でキエフを占領できていた。ここまで国際的な非難を浴びたら、チェチェンでやったような市街地への無差別砲爆撃なんておまけみたいなもんだろ。

「ふじみ野市の訪問医療医師射殺事件」であらわになった  訪問看護・介護の過酷な現場 【橘玲の日々刻々】

▼ええな(*^^*)

戦略核部隊が戦闘態勢入りとロシア国防省

BBCが制作したこのテレビ映画を思い出した。

ナチスドイツ軍の苦労がわかった。あと最近流行の装輪式装甲車や野砲が使えない戦場があるということも。戦車でも泥に埋まる。道路以外は動けないとなると、大軍で一気に侵攻ってできない。
さっそく露助の報復キタコレ。
シャベリンやらスティンガーやら歩兵携行の対戦車・対空ミサイルでウクライナの七面鳥撃ちになってる。
ワラタ!
楽天会社上げてロシアに喧嘩売る・・・・893と変わらない国連常任理事国・核保有国に喧嘩売ってサイバー攻撃されるぞ。大丈夫なのか?

日本維新鈴木宗男先生「日本がロシアを経済制裁をしても紛争の解決にはならない。プーチン大統領が話し合いをしようと言ったのに返事をしなかったのはゼレンスキー大統領が悪い。私はロシアを擁護していません。歴史の事実を述べているだけです。」

そうだよ。俺侵攻前からそう言ってる。辻元清美や福島瑞穂ですらロシアの侵略を糾弾しているのに、鈴木先生の忠犬ぶりには頭が下がるよ。
いいや親米親露なんだよ。

トルコ政府は27日、ロシアによるウクライナ侵攻は「戦争」だとし、国際条約に基づきダーダネルス(Dardanelles)、ボスポラス(Bosphorus)両海峡の軍艦の通過を制限すると表明した。 

プーチン氏の軍事作戦、時間との闘いか-侵攻の遅れにいら立ちも

政治将校と特戦隊が足りていないんとちゃうの?しらんけど。

 

2020年ナゴルノ・カラバフ紛争のアルメニア敗北の戦訓はどうなってんだ?アゼルバイジャンの勝因・アルメニアの敗因はアゼル側がドローンと火砲を連携させ、敵予備隊を阻止し、局地的に戦闘力を優越させて各個撃破したことやろ。ロシア軍、全然活かせていないやん。


戦争やない。ロシアン・マフィアのカチコミや。



遺伝だもの、仕方ないじゃん。
デカチンの倅はふたりともデカチンだし。
昨日も京都工芸繊維大女を京都駅まで送っていくときに彼女と猥談していて、「えーーーーっ、和歌山さんってそんなにデカチンなんや!しらんかった!!」と言われて、やはりデカチンの優位性を認識した次第です。
息子二人はチンポがでかいのも頭がいいのも親に感謝しろ。


わかるよ。




糖尿になると、病気が進むに連れ、歯周病、緑内障(失明)、腎臓透析、足切断などがもれなくついてきます。気をつけてください。



木村太郎氏「10日続けばロシア破産」ウクライナ側の情報紹介 「死亡ロシア兵帰還」がカギ
維新は米国共和党の影響が大きかったが、関係者や所属参議院議員の言動を見ていると最近はスポンサーにロシアも入ってたのかという感じだろ?
でもこれは考えられないことではないのだ。
部落解放同盟のルーツには旧社会党の「党員協」ソ連派の「日本のこえ」中国派の「中国研究会」の3つの流れがあった。

で、ネタバレすると、

60年代前半までの部落解放同盟は日本共産党とも協力関係にあり、志賀の支持基盤の一つでもあったことから、結党当初のこえには日本共産党員でもあった部落解放同盟の活動家も参加していた。その中には、大阪府連で有力な活動家だった上田卓三や大賀正行もいた。上田は後に解放同盟委員長・日本社会党衆議院議員となる。政治家となってからの上田は共産主義者であることをやめ、イデオロギーで人間を判断するのは誤りという信条を持ち、左派から右派まで幅広い人脈を築き上げた。進歩派でアメリカ民主党の大統領予備選候補にもなったジェシー・ジャクソンと親交を深めたり、親日家の李登輝を救おうと呼びかけたりした。そのほか、自衛隊を明記した憲法改正案を発表したり、自由を規制する恐れのある人権擁護法案に反対するなど独自の主張を展開したこともあった。上田以外の委員長経験者はこえに所属していないにも関わらず、まれに解同の主流派(本部派)を「こえ派」と呼ぶ人もいるが、しかし一部が「こえ」の出身であったとしても、多くの同盟員は「こえ」ではなく、いかなる時点での主流派なのか不分明であり、宮崎学や角岡伸彦・友常勉も指摘しているように、「中国派」とされる部落解放中国研究会も解放同盟内で一定の影響力を保っていた[2]。

で、この上田先生の秘書やっていたのが維新の党副代表及び代議士会長をされていた故・谷畑孝先生。氏は旧社会党の同和系納税組合の利権のドンだった(大阪部落解放同盟大阪府連合会副会長)のだけど、中選挙区制が小選挙区制になったとき、二分される塩川笠十郎の選挙区のうち同和の力が強かった南部を引き継ぐ形で自民党に移籍してきて、清和会に入った。
彼は郵政民営化に賛成し、構造改革路線を支持していたけど、自分の所属する大阪14選挙区の活動を支える松井府議ら、自民の若手府議がWTCビルへの府庁移転を主張して、建て替えを主張する自民党の古参議員と対立し、大阪維新の会を立ち上げるに及んで、選挙区の支持母体が地域政党維新と自民と二分されてしまった。
そして、谷畑氏は最終的に維新に移籍をすることになるんだけど、その後釜に安倍さんが14区の支部長につれてきたのが民主党内であまりの伝統保守的姿勢から浮いていた長尾敬さん(この前の選挙で維新新人に負けて参議院に鞍替え)という流れがある。
そして、谷畑さんがいたから地域政党だった維新は全国政党になれたといってよい。特に維新の松井さんは府議だった親父さんの代から谷畑さんとは入魂の間柄だったはずで、維新に鈴木さんみたいな人がいるのも解同のロシア派が維新のルーツの一部になっていることを考えれば当然のことだと部落民ハーフのおいらは感じるね。
比較優位などという空論に基づいた自由貿易という戯言の葬式があげられる。新自由主義はおしまいだ。慶賀に耐えない。
▼三木谷氏、有言実行。

感染力はもっと上の季節性インフルエンザは毎年1月後半がピークだけど、ピーク時に毎週70-100万人感染しているが、誰もそれを問題にしていない。
毎年老人施設での院内感染も起きまくっていて死者もでている。そして感染者と動線を分けられない雑居ビルや医療ビルの内科でもインフルエンザを診察をしてきた。
誰もそれを問題にしてこなかったのはマスコミが報じないからだ。


兵力差を考えると信じられんウクライナ軍の健闘だな。大統領がスターリンならもう指揮官を3人は銃殺している。


王族が差別反対って矛盾している。世襲の王族や貴族の存在自体が差別だからだ。まあ王室を放り出されたんだから構わないけど。




岸田さん、ご感想を。


オーナーのウクライナ側支持もそうだけど、ロシアからのサイバー攻撃大丈夫なのか?


長征ロケットは東風ICBMがベースになっている衛星打ち上げロケット。人工衛星と核弾頭の制御はまったく同じ技術だ。人工衛星は水平線の向こうに自由落下し続ける軌道をとった物体で、核弾頭は地面に落ちていく軌道をとった物体。
すなわち、22個の人工衛星を1つのロケットから別々の軌道に投入できたということは、22個の核弾頭を別々の目標に投下できる複数個別誘導再突入体技術を獲得したということだ。
アメリカは冷戦後廃棄したMXミサイルが最大10個。その倍以上だ。



ロシア軍の動きを見ていてあれだけの大部隊を集結させていてなぜ全軍で攻め込まなかったのか?と思っていたけど、攻め込めなかったのだろう。
全軍を動かせるだけの補給物資がそもそも集積されていなかったのだろう。つまりロシアとしてはこれだけの部隊で包囲したらウクライナは戦わなくても降参するだろうと思っていて、はなから戦争突入の可能性は低く見ていたのだろう。


もともとソ連のスペースシャトルの移送の為に造られた世界最大の飛行機。日本にも東日本大震災の援助物資輸送などで何回か来ている。Zガンダムでティターンズが接収して特攻して撃墜されたガルダ級みたいな替えが聞かない機体。人類の至宝が。。。


このような反革命的言動を認めていたら台湾解放やインド侵攻ができなくなるアル。


景気が良い話やのう。
恐らく今年読むことになる本の中で一番重要な本になると感じている。

NMNの次に注目を集めつつあるアンチエイジング成分「ウロリチン」

中国製の信頼できる原材料のものでは一番安いNMNサプリ。


日本製の原材料のものでは一番安いNMNサプリ。

NMN美容クリーム。ここの株主優待でもらって嫁と妹が使用開始した。ワイもひげそりの後に使用。


参考:マグネシウムで糖尿病予防・改善


ネオファーマージャパンの純正日本産5-ALAとNMNの混合サプリ。250mgのNMNサプリと組み合わせて例えばどちらかを朝に、どちらかを夜に使用すればちょうどよい量になると思う。



中華製5-ALAのサプリ。量は1カプセルで充分。まとめ買いは安い。1ヶ月980円。



極めて強力な抗酸化食品でもある漢方薬の陳皮。ヨーグルトに混ぜたり、味噌汁の隠し味に入れるとおいしい。