2022年1月9日日曜日

本日のニュースオチ

▼プロボックスのレースってあるんですね。びっくりした。
頭文字Kですかね。


▼これな。






▼ワラタ!

次の変異で童貞だけが死ぬようになればいいのに。 



あらゆる個人が誰からも邪魔されずに個人らしく生きることを追求する社会の行き着く先は孤独死だろ?実にリベラルらしい最後じゃないか。



消化器内科の内視鏡専門の助教で、奥さんも同じ病院の医者(再婚)。どうしてこんなことを。人生棒にふったよね。
内視鏡やってるなら別にパンツの中なんてわざわざ盗撮しなくても、ケツの穴なら見放題だろうに。



▼賞味期限が近いスモークサーモンがたいへんお買い得です。

これスーパーセールで以前購入したことありますが、すごく食べごたえのある量です。1パックで4-5人前です。絶対に安いと思います。2点購入すると500円引きになりますので、1パックあたり2030円になります。
冷凍されているので賞味期限は事実上関係ないです。2点購入で1点だけ冷凍庫で保管しておいて3月に食べても問題ないですよ。


ワイは今日は狸と年明け初エッチ(*^^*)
いつものようにイオンモール行って、フードコートで昼飯食ってだべって、買い物して、ラブホ。

パヨクは同性婚の次は是非一夫多妻制やポリアモリーの解禁に向かって欲しい。その次は兄妹での近親婚。
リベラルというのは結局の所あらゆる意味で、個人が誰からも邪魔されずに個人らしく生きることを追求する社会を目指すわけ。そういう人たちにとって、イエだのクニだのある特定の生き方を押し付けてくる集団は解体するべき対象でしかない。そういう意味では彼らが目指す行き着く先は家族制度をぶっ潰そう!!であり、夫婦別姓など一番わかり易い話なのだ。社会の最低単位は家族ではなく個人なのだからね。リベラルの理屈では同じ名字やイエを押し付けるなというわけ。
そして最終的にはイエに続いて国家も解体されるべきものなのである。
ところで立憲民主や共産党は次の参院選で惨敗するのが間違いないけど、これはリベラルの衰退を意味するのか?これはそうではなくて、高齢者のリベラルは社会主義や共産主義と結びついた左翼イデオロギーをセットで考えていたけど、団塊ジュニア以降の若者はリベラルはリベラルだけど、信じているのがお金だというだけなのだ。要するに新自由主義リベラル。これ。
だから、これからはリベラルな老人がどんどん死んでいく一方で、維新や国民民主、あるいは自民党内の構造改革リベラル派がその受け皿になっていくであろう。
 
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を20倍に希釈して一日一回30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。
 
NMNサプリですが、楽天・アマゾンを調査しましたところ、重量あたりの単価が一番安いのがこれでした。2個まとめ買いすると更に-1000円で安くなります。