2022年1月1日土曜日

本日のニュースオチ


財務省の矢野次官はただちに順天堂大学に対する補助金を打ち切るべき。老人が事故以外でなかなか死なない世界がガチで来たら年金財政が破綻する。考えてみてよ、平均年齢120歳とかの世界。老害が幅を利かせていつまでものさばる世界。

▼熊のプーチンさん「ウクライナ侵攻にGoや!キャベツ野郎がソ連侵略の反省もせずにぐだぐだいうなら天然ガスのパイプラインを止めたる言うたらええねん。」

ダチの例を見るとNMNを飲むと両方改善しますが、1日一回寝る前に歯間ブラシとオゾン水や↓でも紹介しているドクタープラスを20倍ぐらいに希釈したものでうがいをすると歯周病だけではなく虫歯も大いに予防できるでしょう。




日帝が関東軍に防疫給水部を作った理由がなんとなくわかるな。
細菌戦以前に疫病のショールームだろ、中国って。

▼これはひどい。


だからお迎え、寿命だって。


給料が無茶苦茶高い会社に勤めているダチが言っていたのを思い出したのですが、彼の勤め先には一般的な企業にあるような勤務年数に応じて支払われる退職金がありません。退職金は確定拠出年金だけ。
ちなみに住宅手当や扶養家族手当などの職務と関係ない手当も一切ありません。
残業手当とボーナスだけのシンプルな報酬体系です。
そのかわり営業配属なら入社三年目で年収が1000万超えます(基本給+最低90時間の残業代+ボーナス)。35歳で課長級なら年収2500万超、40台で部長級なら年収3000万超です。課長の手前の年収2000万ぐらいまではあの会社の平均的な労働(月100時間ぐらいの残業)していたら誰でもいけるそうです。
彼は確定拠出年金よりも自社株会に入って自社株を買っておくのが最良の老後対策だと言ってます。いまのところそれは間違っていないと思いますね。
ちなみに課長以上の管理職に昇進できるのは同期の2%ぐらいだそうで、主任以降は昇進しても目標を達成できなければ容赦なく降格があります。また再昇格もあると。今までの部下が上司になんて当たり前だそうです。
あと、ボーナスは営業利益の1割を全社員が等級に応じて平等に分け合うのですが、この計算式が全社員に売上だけではなく利益を上げることの必要性を追求するインセンティブになっています。
俺はこれから日本企業の雇用体系は年功序列・終身雇用が崩れることで多かれ少なかれ彼の勤め先型になっていくと感じています。


道を歩いていたら86のレギオンに「脳みそよこせ」マブラブの兵士級に「食わせろ」といって同時に追いかけられた感じだな。




▼天国の光景や。

▼岐阜暴威さん、新年から地獄。


謹賀新年。
すばらしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
先程家族で大阪天満宮に初詣に行ってきたのですが、人手はコロナ前には戻ってはいませんでしたが、去年の倍はいましたね。
 
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を20倍に希釈して一日一回30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。
 
NMNサプリですが、楽天・アマゾンを調査しましたところ、重量あたりの単価が一番安いのがこれでした。2個まとめ買いすると更に-1000円で安くなります。