2022年3月3日木曜日

本日のニュースオチ

ウクライナでロシア軍の進軍を止めたのは模型飛行機を思わせるようなドローンだった 

ロシアは燃料気化爆弾をウクライナに配備=英国防相

チェチェン方式だな。いちおう投降や民間人の退去を呼びかけてから町ごと吹き飛ばすつもりだ。チェチェン紛争では第一次で数十万人が、第二次で2.5万人がロシア軍の掃討作戦の犠牲になったが、大部分が初期の都市・村への砲爆撃によるものだ。
第二次チェチェン紛争でロシアは10年かけてチェチェンの「掃討作戦」を完了した。まあロシアもチェチェン人から全盛期のIRAがブリカスにしたようなテロ攻撃を受けまくったけどな。
街や村をゲリラや住んでいる人ごと軒並み木っ端微塵にしてそれを10年続けて96万人ぐらいいたチェチェン人のうち12.5万人を殺して彼らの反抗心を完全に打ち砕いてしまった。
それをウクライナでやるんだろう。人口4400万の国で、ロシア人と見分けがつかない人たち相手に。
モスクワでテロを計画されてもチェチェン人と違って見分けようもない。

ウクライナのコルスンスキー駐日大使は3日、自身のツイッターで、林芳正外相に対する面会要請が約1カ月放置されたとの指摘について「いいえ、林さんの反応はとても速かったです」と投稿した。一方で「(コルスンスキー氏と)会いたくなかったのは副大臣の鈴木さんです」とした。鈴木貴子外務副大臣を指しているとみられる。 

そりゃウクライナ大使の面会希望が外務大臣の手前でもみつぶされるわけだ。
こんな旧東ドイツ軍のソ連製の骨董品をよく渡すよな。動くのかよ?
学生時代ソ連ファンだった俺も大ショックだ。くそっ、アメリカ帝国主義の手先のナチどもめ!隠れてシャベリン撃ってこないで正々堂々と戦え!卑怯だぞビッチ(笑)
パレードにでてきた最新型のT-14アルマータってどこにいるんだ?それにしても、日本も防衛装備の大幅な見直しが必要だな。もう10式戦車はいらんな。シャベリン対戦車ミサイルのVKSを積んだ装甲車とドローンでいいんじゃないか?




▼「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第一章 冒頭映像(5分30秒)公開。
▼なかなかよく纏まっている動画。
これで思い出したのがブラックホール情報パラドックスの問題よ。
ブラックホールに吸い込まれた人間は潮汐力によって引き伸ばされて最期は原子レベルに粉々になって、ブラックホールのすぐ外側から電磁波や粒子の形で放出されて吸い込んだ物質の総量に相当する質量が外に戻ってくる。これをホーキング輻射といい、最終的にブラックホールは質量を失って蒸発していく。
ではブラックホールの蒸発後、その内部にあった吸い込まれた物質の持つ情報はどうなってしまうのか?
一見すると、内部の情報は事象の地平線に閉じ込められて出てくることができないにもかかわらず、ブラックホール自体は蒸発により消えてしまうため、情報は必ず保存されるという量子力学の原理に反することになる。これをブラックホールの情報パラドックスといい、現代物理学における大きな未解決問題の一つになっている。
たとえば戻ってきた質量と情報をうまく再構成すればブラックホールに吸い込まれた人間をよみがえらせることができるのではないだろうか?
ホーキング博士はブラックホールに入った情報は絶対外に出られないと主張しているのだけど、もしそうなら今度は現代の物理学の支柱である量子力学の枠組みは崩壊してしまう。
ヤマト2199の真田さんの説明では、波動砲は「波動エンジン炉内における余剰次元をヤマト前方の波動砲口よりホーキング輻射により放射状に展開。すると前方空間には無数のマイクロブラックホールが瞬時に発生消滅を繰り返す。その際に開放された膨大なエネルギーが、あらゆる物質を破壊する。」ということなので、イスカンダルが波動砲を使ってマゼラン星雲の知的生命体をポアして情報化していたのは、波動砲から放射されるブラックホール自体を肉体を消滅させる道具にすると同時にある種のストレージにしていたのだとも考えられる。
イスカンダルの地下に存在するサンクテルの正体はブラックホールをストレージにしたある種のコンピューターなのかもしれない。
またコスモリバースで地球が再生されたときに次元断層という内部で時間の流れが早くなる特異点ができてしまったのも、ブラックホールに収納された情報を縦横高さ時間がある世界に展開したから生じたエラーなのだと言えるかもしれない。


うちの会社に新聞配達している販売店の社長が去年集金に来たときに言ってたけど、ビジネスホテルやホテルが休業になったりして、毎日40部配達していたのがゼロになったり、60部がロビーの分だけになったりしましたよ。ホテルは一箇所でたくさんとってくれてチラシの折込が要らないので配達も集金も楽だったのにね。大打撃ですよと言ってた。
それ以外でも経費削減などで購読を辞めた会社も多かったという。
あと緊急事態宣言中に大スーパーが折込チラシを自粛したのも痛かったと言ってた。
左翼新聞社が倒閣や選挙で野党を勝たせるためにコロナを煽りまくったのが自業自得になったわけだが、ほんとあいつらバカじゃねえのかと思うわ。
煽りを食らったホテル業界はもう顧客サービスで新聞なんてとらなければいい。その分宿泊料を安くしたほうがいいよ。




パヨク文筆家古谷経衡さん「ロシア軍のウクライナ侵攻を受けて、日本の反動保守派の間で急激に憲法9条改正論が燃え上がっている。我々リベラル派は押されてタジタジになっているように見えるかもしれないが、ここは冷静になるべきだ。確かに一部の護憲派と目される人々が、9条の存在を以て日本は侵略されない、9条こそ日本を守るのだ、と言ってきたきらいがあるのは事実である。しかしご存じのように、憲法9条は自衛権を認めている。目下ウクライナでウクライナ軍がロシア軍に抵抗しているのは純然たる自衛権の行使であって、仮に日本が侵略を受けたとしても、ウクライナ軍と同様の抵抗を行うことについて、憲法9条はなんら制限していないからである。要するに現行憲法の条文を一文字も変えなくとも、自衛隊は自衛権の元、侵略軍に抵抗することは全く何の問題もないのである。我々リベラル派も9条によって日本の国家権力を拘束し、自衛のための必要最低限度の自衛力にとどめたとしても、9条は他国の国家権力に対し無効なので、今まで我々が主張してきた他国の明確な侵略意図を9条によって完全に瓦解させることができるという考えは、冷戦崩壊以後の国際情勢を鑑みても、また更に今次のウクライナ侵略を鑑みても、些か夢想に過ぎると結論にいたることは仕方がないであろう。今後はウクライナ危機に便乗した保守反動勢力の憲法9条改正を阻止するために我々リベラルも自衛力を如何に強化するべきかという方向にもっていくべきである。」


俺はこの人の分析に同意する。かつて中共が一番の危機に瀕したのが天安門事件(1989年)のときと1991年のソ連崩壊のときだ。
仮にロシアで反プーチンの動きが強まって政権が転覆されたら、中共は単独で自由主義陣営と対峙しなければならなくなってしまう。アメリカの保有核弾頭数は配備されているものだけで1800発。モスボールされているものも含めて5800発。中共の核兵器は現在330発程度と推測されている。
(南部の仮想敵国のインドが160発あるから、核の全てをアメリカや日本に向けられるわけではない。)
要するに、中共がアメリカの覇権に面と向かって挑戦するにはいまのところ全然力不足なのだ。
中共はそれを自覚していて核兵器の増産に努めているけど、中共の目標でも2030年に1000発保有できればというところだ。
そのため、いまのところ中共がアメリカに対抗し覇権を争うためには1625発の配備核兵器(モスボールも入れたら6375発)を持つロシアとの協力が必要不可欠なのだ。
そのため、中共は何が何でもロシアが倒れて親西側政権ができるようなことがないように支えるしかない。
でも一方で、これは中共をロシア支援で損耗させることができる諸刃の剣になり得るかもしれない。
旧ソ連がワルシャワ条約機構の衛星国の政権支援に国家リソースを吸い取られたような話になるからだ。


昨日妹と話をしていて

妹「兄さんは開戦前にロシア軍が圧勝と言っていたけど、全然じゃん。うちは軍事のことはよくわからないんだけど、ひょっとしてさ、ロシア軍の最高司令部に銀河英雄伝説のなっていったっけ?バカがいたじゃん、同盟の最高司令部に。ほら、銀河帝国の本土攻略作戦をたてたやつ」

わし「アンドリュー・フォーク准将だ」

妹「そうそう。ああいうのがいてプーチンにフォークみたいな大法螺吹いてたんじゃないかしら?」

なるほど、例えばこんなのかと思った。

“大軍をもってウクライナ領土の奥深くへと侵攻する。それだけで、ゼレンスキーの心胆を寒からしめることができましょう!”

“ベラルーシを橋頭保とし、ここからウクライナ領の奥深くへと侵攻する!さすればウクライナ軍は狼狽し、成す所を知らないでしょう!ロシア軍の空前の大部隊が長蛇の列を成し、ロシア正義の旗を掲げて進む所、勝利以外の何物もあり得ないのです!!”

“ウクライナ軍の反撃を受けたら高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処します”

“そもそも今回の作戦は今までと意義が異なり、自分達は民衆を救済する解放軍なのである。そもそもこの遠征はファシストの圧政に苦しむウクライナ4370万の民衆を解放し救済する、崇高な大義を実現するためのものです!これに反対する者は結果として帝国に味方する者と言わざるを得ません。小官の言う所は誤っておりましょうか!?たとえ敵に地の利あり、あるいは想像を絶する新兵器があろうともそれを理由として怯むわけにはいきません!我々が解放軍として大義に基づいて行動すればウクライナの人民は歓呼して我々を迎え、進んで協力するに違いないのです!!”




トランプが大統領なんてなったら、中共は台湾を心置きなく攻撃するわ。彼は多国間協調なんて無関心だし、支持層は孤立主義者だから、アメリカの国益に直接損害が出ない限り恐らく軍を送らない。
日本はアメリカ抜きで中共と対峙しないといけなくなる。




これは酷い。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


難民に借り上げ社宅と入社一時金をあげてドンキの店員さんに採用するってさ。
竹中平蔵パソナも奴隷を安く調達するチャンスでは?淡路島に難民キャンプとウクライナのテーマパーク計画、はよ。

れいわ新選組を擁護する元朝日の鮫島浩さん「国会決議反対は練りに練った戦略」根本的に仕組みを理解していない模様 ロシアのおかげで日本で憲法9条改憲の動きが加速し、おそらくパヨク政党の支持が下落することになるのは特定アジアの大誤算だろう。
バイデンが大統領で良かった。孤立主義者が支持母体の痴れ者のトランプだったらウクライナなんて見殺しだし、NATOも一致団結できなかった。
維新のルーツの一つが特殊人権団体の親ロシア派だからな。
無誘導の対戦車ロケットは市街戦で活躍するだろう。入ってきた戦車をビルの上から攻撃するとかな。
露助が戦略核の安全装置を外していつでも打てるようにしている状況下で、早期警戒システムのエラーやヒューマンエラーなどで全面核戦争になる危険は冒さないほうがいいよな。
砲兵火力を重視する露助の軍事ドクトリンでは考えられない散発的なミサイル使用だ。初日の数時間でこれだけ一斉に発射していたら、今頃ウクライナ空軍なんて存在していない。



ロシア「同志中共、台湾のファシスト政権を打倒し人民を解放するチャンスをつくってやったビッチ」

中共「謝謝」

ロシアはイスカンデルにEMP弾頭あるんだからウクライナも初めから全土停電にさせてしまえばよかったのに。


チェチェン・シリア方式。


バカとバカの戦いだな。


ふぁ?ワイのダチで一部上場企業に勤めているやつは旦那一人で1300万ぐらい稼いでる。
つうか、リーマンショックの前ぐらいまでは、一部上場の大企業なら役職定年の55歳ぐらいのピークで旦那だけで部長にならなくても1200万は超えてたろ。
電力会社勤めていた伯父はピークで1400万もらってたと言ってた。
共働きしないと1500万を稼げなく成った国に落ちぶれたというべきだ。



ウクライナ問題による株価下落が心配で仕方ない人って投資に向いてないよ。私たち個人投資家がいくら株価の先行きを心配しても、事態は何も変わりません。何も変わらないのであれば、心配するだけ時間の無駄ですし、余計に神経をすり減らすだけで、良いことは何もありません。またいろいろなニュースを見て回って将来を予測したり、予想を述べている専門家を信じるのも無意味です。現に、実際にはロシアは侵攻しないだろう、という専門家の予想は外れていますし、ロシア株が一瞬にして50%以上下落したことからも、ロシアが侵攻するということを大部分の人は予想できなかった、でもそれが現実として生じているのです。「週明けの株価が心配で夜も眠れない…」という方もいることでしょう。なぜ眠れないほど心配しているかと言えば、「大きな損失を被ってしまうかもしれない」という気持ちが強いからです。つまり、心配で夜も眠れないという人は、一言でいえば株を持ちすぎているのです。ですから、株価が大きく値下がりしたとしてもパニックにならない程度の分量に、株の保有をとどめておくことが重要です。これに加え、適切な損切りルールを設定し、守るようにすれば、実際に致命傷となるほどの損失を被ることは避けられるはずです。


これ事実やで。わし、広告代理店の制作部にいたことあるから印刷デザインについてはよくわかってるけど、昔は写植や写真を台紙に切り貼りして原稿をつくっていたけど、今はDTPやから、遥かに仕事の難易度は低くなってる。印刷業界のデザイン部はいいかもしれないよ。あと同様の理由でCADオペレーターもええかもしらん。








僕は京都インターのそばのラブホで立命館のお姉さんがしっかりリードしてくれました。いいなぁ、俺も邪魔が入らなかったら狸とこんな初体験ができたのに。

ひろゆき「優秀すぎる経営者と戦争を起こす政治家はサイコパス。たとえば、親しい友達から「困っているんだよね」と言われると、助けたくなりますよね?でも、会社に飛び込み営業をしてきた人に「困っているんですが……」と言われても、いちいち対応なんてしないでしょう。その延長線上に、「多くの人の上に立つスキル」があると思うんですよね。サイコパスな経営者は、「無能な人」をあっさり切り捨てることができます。それは、戦争を起こす政治家にも通底しています。「誰も犠牲にすることができないトップ」は、ビジネスでも戦争でも負けてしまいます。1人を大事にすることで全員が不幸になってしまうような結末が起こり得てしまうんですよね。」

昨日の根気と学力ともからむ話なんだがよ。世の中根気があるバカが大多数だけど、根気がないバカは救いようがないんだ。全体最適のために切り捨てるしかない。大多数の根気のあるバカをどう使って全体を豊かにしていくのか、それを考えなければならない。
要は上に立つものは自分の意思決定に感情をできる限り介入させないようにしなければならない。人間を数字に置き換えて見ることができないやつは組織のトップに立つべきではない。あと岸田みたいにバカのいうことをいちいち耳を傾けているやつもだ。

恐らく今年読むことになる本の中で一番重要な本になると感じている。

NMNの次に注目を集めつつあるアンチエイジング成分「ウロリチン」

中国製の信頼できる原材料のものでは一番安いNMNサプリ。


日本製の原材料のものでは一番安いNMNサプリ。

NMN美容クリーム。ここの株主優待でもらって嫁と妹が使用開始した。ワイもひげそりの後に使用。


参考:マグネシウムで糖尿病予防・改善


ネオファーマージャパンの純正日本産5-ALAとNMNの混合サプリ。250mgのNMNサプリと組み合わせて例えばどちらかを朝に、どちらかを夜に使用すればちょうどよい量になると思う。



中華製5-ALAのサプリ。量は1カプセルで充分。まとめ買いは安い。1ヶ月980円。



極めて強力な抗酸化食品でもある漢方薬の陳皮。ヨーグルトに混ぜたり、味噌汁の隠し味に入れるとおいしい。