2022年1月10日月曜日

本日のニュースオチ

「政権揺るがす試み許さない」 カザフスタン情勢めぐりプーチン氏

カザフスタンの混乱を焚き付けたのは米帝の秘密情報機関でしょ(笑)。
ウクライナ国境に展開していたロシア軍のうち、開戦したらキエフ制圧を任務とするであろうはずだった精鋭部隊がかなりカザフスタンに移動せざるを得なくなった。
このカザフスタンの位置がなんとも微妙な場所で、ロシア・中共両国に国境を接している。反米で結びつきを強めている露助と中共に楔を打ち込んでいるんだよ。

▼天国の光景 


今日は嫁が行ったことがない一休寺・平等院・石山寺を嫁を連れて観に行って、その後京都に行ってfoxの会社でだべっていたのですが、foxにもう何度目かの愚痴になるのですがまた「専業主婦になりたい。仕事をしたくない。家で家事と読書だけしていたい。そもそもなんでうちがこんな目に遭っているのかといえばこの人のせい」と言われて、嫁に「奥様はなんで働いているの?別に働かなくてもいいぐらいの収入あるんでしょ?この人」と言われました。
嫁は「家にはお嫁さんがいて家事をしてくれているし、私は家でじっとしているなんて退屈で^^;」と答えていました。
わしの周りで働きたくないなんて言っているのはfoxとプレハブの嫁ぐらいなんですがね。専業主婦しているのはプレハブの嫁だけだし。
以前は在子や鬼瓦も専業主婦でしたが、子供が大学行くようになったりして手がかからなくなって、家がマンションだと家事で時間潰すにしても限界がある。暇になったらなんか落ち着かないのでふたりとも働きに出てます。鬼瓦は旦那の会社の手伝いですがね。
うちの妹は会社からもうお前イラネと言われるか定年になるまで仕事やめるつもり無いですし、定年後も第二種電気主任技術者の資格生かせる高齢者でも雇ってもらえる会社で体力が続く限り働きたいと言ってますね。
課長は定年延長でアルバイトみたいな感じで可能な限り居残る人生設計です。狸はもらえる厚生年金が少ないのでできる限り働きたいと言ってますね。
やはりfoxは根本的なところで老舗のお嬢なんだなぁ。いや待てよ。鬼瓦もお嬢だから、彼女が働きたくないというのはまた別か。院に行って大学の研究室に残りたいとかいう希望は持っていたからな。




逆ドーン・オブ・ザ・デッド。


もう何がなんだか。


事実じゃん。
なぜなら1987年に大韓帝国と皇帝を名乗るまで、清の属国だったから迎恩門が存在したわけで。


このキャリアならそんなもんだろう。



▼左翼理論家ホリ先生、天皇制の真実について気がついてしまう。
俺前から言ってるじゃん。天皇の地位はどこから来ているのか?ということ。
天皇の権威が神話に書かれている三大神勅に基づくものなら、それは神様がそう命じたから百姓の王であり、神道の最高神官であり、これら2つを守るがゆえに日本の元首なのであって、他の理由は存在する余地がない。それはある意味合理的な理由の議論の余地を持たない信仰とも言えるだろうね。だってそうだろ?こんなもの。
例えばローマ法王の地位について、プロテスタントや正教会はいろいろ言うけど、カトリック教徒にとってはそんなもの信仰の問題だから関係ない。なぜなら福音書と口伝で神様である教祖がそう命じたがゆえにカトリックの最高指導者の地位は初代ローマ司教であるペテロと、彼の後継者に継承されるからだ。これと天皇の地位をめぐる旧憲法までの考え方ってまったく同じなんだよ。
しかし日本は昭和天皇が人間宣言をして、天皇が日本神話の神の末裔であることを明確に否定はしなかったものの、『天皇を現御神とするのは架空の観念である』と述べ、自らの神性を否定したんだね。
これはキリスト教でいうなら、プロテスタントの誕生に等しい天皇教の宗教改革だった。プロテスタントはペテロが初代ローマ司教であったことは否定しないが、その後継者が彼に等しい地位を全世界のキリスト教徒に対して持っていることを否定する。また、カトリックや正教会が持っている叙階制度と聖職者の身分制度も否定する。叙階制度とは司教が自分の後継司教や自分より地位が低い聖職者を任命する霊的権能を神から与えられているということだ。また、カトリックや正教など旧教では教会の住職の名前が神父だが、プロテスタントは牧師だ。この名前の違いがどうして生まれるのかと言うと、旧教では司教や神父や助祭などの叙階を受けた聖職者は、叙階の儀式によって開祖であり大祭司であるイエスから神のもつ権能を分け与えられるという信仰を持っている。それゆえに、神父以上の聖職者は神の言葉である福音書をミサの最中に朗読したり、信者の懺悔を聞いて生前にその罪を許す権能ももっているとされている。
これに対してプロテスタントの牧師にはそんな権能はない。というかプロテスタントでは神の権能はすべての信者に開かれていて特別の儀式を受けたひとだけのものではないと考えられている。牧師はあくまでも聖書や神学に詳しい専門家で、住職として教会の維持管理のために存在する役割なのである。
このように見ていくと、神道の最高神官である天皇が自らが天照大神の霊を受けた現人神であることを国民に対して否定したというのが(たとえそれがGHQの要求であったとしても)天皇制の危機の第一歩だったことがわかるはずだ。
欧州の宗教改革はドイツの下っ端の修道士神父から起こったものだったけど、日本のそれは天皇から起きたものであって、例えるならローマ法王が「実は俺はペテロの後継者であることは間違いないけどイエスの地上代理人なんかじゃないんですわ」と言ったようなものだからだ。
そしてこの天皇の人間宣言に引き続いて、日本の主権者を神様=天照大神ではなく日本国民であるという憲法を(強制されたのかもしれないが)作って、天皇の地位は天照がそう命じたからではなく、国民の総意に基づくものとしてしまった。そしてそれを昭和帝の時代に改めずに孫の代まで代替わりを重ねてしまったのだ。
つまり天皇制の危機とは神話に基づく国体と、国民主権の対立であるといえるだろう。
そして天皇の地位が浮ついた国民の世論の上に乗っかったものである以上、世論次第でどうとでも変わるものになってしまう。天皇の地位は本来天皇の人格などと切り離されたものであるはずなのだが、国民は悠仁より愛子のほうがしっかりしていると思って、それが世論の大勢になれば、それが認められることになるのだ。これが行き着く先は世論がもう要らないというなら天皇が存在しない社会ということになる。
 
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を20倍に希釈して一日一回30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。
 
NMNサプリですが、楽天・アマゾンを調査しましたところ、重量あたりの単価が一番安いのがこれでした。2個まとめ買いすると更に-1000円で安くなります。