2021年12月26日日曜日

本日のニュースオチ

▼86クライマックス。
これフレデリカがリスカするようなメンヘラになったというわけではなく・・・死んで亡霊となってから、愛する人に再会しても仕方ない。今日も狸に稲荷さんは大事にせなあかんでと言われた。いやワシはお前ら全員大事やし。 
それにしても86の最後の二話が放送延期で放送は3月って凄いな。
多分制作を中国などに外注に出しているのだろうけど、コロナで直接顔を合わせて打ち合わせができず、監督が期待している作画レベルに達していないのだろう。

▼同感やで。





年取っても女には性欲があるからな。
でもセックスを「仕事」にしたら、キツいだろう?
好きな人とするのとは全然違う苦行になっちゃうのではないかな。
今日はワシは狸とのローテだった。一緒にイオンモール行って、フードコートで昼飯を食いながら世間話をして、東京土産とクリスマスプレゼントの腕時計を渡して、彼女がキルティングで裏ボアの防寒スカートを買うというので一緒にモールをウロウロして、これちょっと高いなあという顔をして買うのを躊躇しているのを見てそれも買ってやって、その後食料品売場に行ってうちと彼女の家の晩飯のおかずに50%引きになっているクリスマスチキンの完成品や同じく50%引きになっているケーキを買って、その後ラブホに行って一緒に風呂に入って風呂場でマットの上でローションつけてやってといういつものパターンでした。
初恋の相手が母子家庭になって40%引きで1800円ぐらいになっているスカート一枚を買うことすら考え込まないといけないというのは見ていられない。洗い替えもいるだろ?と言って二枚買ってやったよ。



脱安倍を可能にする力の源泉は政権の支持率しかないわけで、岸田さんはこれからも世論が喜ぶポピュリズム(ただし財務省が嫌がることは除く)をどんどん推進していくだろう。それが国を衰退させることでもね。参院選に勝ったらもう長期政権はなったも同然だからだ。
アゴラ一味は発狂するんじゃないかな。



中学の同窓会のとき、来賓の左翼教師の元担任が、ソ連が崩壊するのを見るぐらいなら世界が核戦争で滅びたほうが良かったと言った。彼は当時教頭で定年退職したところだったんだけど、昔はこういう良心的な共産主義・社会主義にかぶれた先生がたくさんいて、よくストライキして授業が自習になっていたりしたんだよ。
そういう先生に悪逆非道の日帝と差別の元凶の天皇と平和の大切さについて教えられた俺は、大学時代はソ連の広報誌が大学の図書館に入荷したら一番に借りて読んでいたもんだよ。



ずっと前からワクチンと抗ウイルス薬もあるのにインフルエンザウイルスを撲滅することができない。
哺乳類全般に感染することが明らかになっている新型コロナはなぜ集団免疫で撲滅することができると思えるのだろうか?
疫学者やイクラは論理的思考ができない馬鹿なのではないか?
ところで冬季に大流行して毎年コロナどころじゃない多ければ日本で2000万人近い発症者を出していたインフルエンザウイルスは、夏の間患者が出ないのだが、どこに行っているのか?
ウイルス学者はインフルエンザウイルスは夏の間は北極圏の近くで凍り付いた湖や沼の中にじっと潜んでいて、春になって渡り鳥のカモやガンなどの水鳥が繁殖のために戻ってくると、ウイルスは水鳥の体内に潜り込んで腸管で増殖し、越冬地の日本などでふんといっしょにウイルスをばらまき、それが豚経由で人間に感染してインフルエンザが流行すると考えているのだけど、事実はもっと簡単で俺はそうではないと感じている。ヘルペスウイルスに一旦感染すると体内から駆除することはできず、神経細胞に寄生し続けて、何らかの原因で免疫力が低下した際に発症を繰り返すように、インフルエンザウイルスのゲノムは人間の中に寄生をしているのだと思う。ただ夏場は気温も暑く体温も高いので免疫力も高く発症しないだけではないのか?そして冬になると体温が奪われて低くなるので免疫力が低下し、ウイルスが増殖しやすくなる。そうなると発症する可能性も高まるわけだ。コロナも同じだと思うね。そもそも人間のゲノムの6%はウイルス由来のものだというぐらいだし。
動物と人間を全て殺処分しないとゼロコロナなんて不可能でしょ?


参考:私たちの体には、病気から体を守るための「免疫機能」が備わっていますが、免疫機能と体温には深い関わりがあります。 免疫機能においては病原体などの異物(抗原)を食べて排除するマクロファージや、抗体を作るB細胞など、たくさんの免疫細胞がたくさん働いているのですが、免疫細胞には温度が高いと活発化するという性質があるのです。 免疫細胞が正常に働ける体温は36.5℃。そこから体温が1℃上がると最大5倍~6倍も免疫力が上がり、逆に1℃下がると免疫力が30%下がるといわれています。病気になったときに発熱するのは、体が体温を上昇させることで免疫細胞を活性化させ、病気と戦う力を上げようとしているからです。 そのため、発熱したときには無理に薬を使って熱を下げずに、できるだけ自然に任せたほうが、かえって早く治ることもあります(高熱で体調が悪化している場合は除く)。このように、免疫力をアップして病気に負けない体を作るには、健康な体温を保つことが欠かせないのです。







日本のコストコもアメックスのカードが使えたのが、突然マスターカードだけになった。
お客様が神様なのは日本だけで、外資は顧客の利便性を必ずしも第一にしない。利益の追求が第一で文句があるならうちで買わなくても良いということ。

 
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を10倍に希釈して一日一回30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。
 
NMNサプリですが、楽天・アマゾンを調査しましたところ、重量あたりの単価が一番安いのがこれでした。2個まとめ買いすると更に-1000円で安くなります。