2023年6月3日土曜日

本日のニュースオチ

 

ぼくはくじではなく順番にしてます。嫁(+たまに妹)→狸→妹+課長→稲荷+嫁という塩梅です。順番が前後することもありますが、1月あたりの回数がだいたい平等になるようにしています。


妬みって「わたし」がコントロールできるものだろうか?自動的に発動するアルゴリズムでは?エボサイさんが↓面白いこと書いてる。

「心身ぼろぼろで、しばらく休みたい」…公立病院看護師の離職率が上昇

「創業家vs香港ファンド」対立のフジテック 創業家側が海外企業買収による「経済安全保障上の問題」指摘、株主提案承認に向け意欲

台湾有事は「壊滅的」結果に 中国へ警告 米国防長官

国境防衛か、戦線重視か ロシア軍「ジレンマ」と英分析

「送料無料」表示見直し 運賃適正化へ、消費者理解が課題

この議論見て行動経済学的に財務省って馬鹿だなぁと思うんですよ。
消費税を内税義務化したら15%にしても誰も文句言わなくなるだろうに。

【圧倒的】Amazonが携帯電話事業を計画!既存の携帯電話事業に激震のサービスが噂「プライム会員は無料」

三木谷の先見性。

実の姉ちゃんとパコパコした結果www

人工知能による人類滅亡の確率 専門家が算出

【立憲vsれいわ】全面戦争に突入 立憲・塩村あやか「新幹線が動かない」 れいわ支持者「そのまま動かず消えろ」 塩村「酷い…貴方もれいわの支持者なのですね」

【悲報】台風2号の影響で23区民970万人が出した〇尿は、ほぼ未処理のまま河川・運河に垂れ流されたことが判明「これが合流式下水道に住むということ」

スウェーデン、ウクライナに国産戦闘機「グリペン」の訓練提供を検討!

変異に強い新型コロナ抗体を発見 重症患者の体内で偶然発生

「世代を超えた年金制度」が成り立つはずがない…その不都合な真実は「厚生年金の歴史」を知ると理解できる 。「払うのは先だから、今のうちにどんどん使え」が本音だった。なぜ年金制度が危機に瀕しているのだろうか。早稲田大学招聘研究員の渡瀬裕哉さんは「厚生年金は役人の老後設計のために始まったが、それが国民全般に広がってしまった。あらゆる人の老後管理にまで政府が責任を負うというのは、最初から無理筋だった」という――。

【悲報】女性「精子バンクで優秀な精子を貰い国がシンママを手厚く支援すればいい」

東大・東京科学大学・一橋大学・京都大学あたりに附属女性向け風俗をつくれば万事解決!

中出ししても許してくれた処女のEカップ女子大生

電気自動車(EV)やスマートフォンに必要なリチウムの確保に動く中国

帯状疱疹ワクチン、女性には認知症予防効果か

自由診療。二回接種で45000円前後です。副反応はコロナワクチン並に1.5日ほど熱出る人もいます。帯状疱疹予防の効果は8年ぐらいまで確認済み。10年超発症してない人もいます。

旧ソ連機が西側のミサイル吊って飛んでる違和感半端ねえな。

どこの全羅南道かと思ったら石川県だよ。


兄妹婚や叔父叔母甥姪も「国民の不利益は想定しがたい」。認めろ。


日本の二大天才曲がり屋、力を合わせて日経平均先物を3万2000円台まで引っ張り上げる


エビデンスのあるアンチエイジングサプリ一覧。

過酸化脂質を抑制して肝機能の低下を防ぐほか、成分に含まれるパナキサトリオールが筋肉でのインスリンの糖受動を高めることから糖尿にも効果がある。

緑内障の人におすすめ。

中身が本物なら無茶苦茶コスパが高いNMN。販売元から察するに東亜産業製?

NMNで中身が信頼できるメーカーのものとしては最近はこれが一番コスパが高い。

ネオファーマージャパン製の5-ALAでは一番安いのでは?しかも60mg!

アンチエイジングだけではなくコロナにかかったときのために常備しておきましょう。こちらは伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10も入ってます。

NMNにプラスするとしたらこれなど。次世代アンチエイジングサプリであるPQQが、伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10と合体した実にコスパが高いサプリ。

次世代アンチエイジングサプリ、ウロリチン。まだちょっと高いですが。

NMNにプラスならケルセチンが一番安くて抗酸化作用・抗炎症作用・抗腫瘍効果・降圧作用・強い血管弛緩作用もある。

これはアンチエイジングではないが、抗炎症作用、鎮痛作用を持ち、関節リウマチや変形性関節症やぎっくり腰や五十肩などの筋肉や関節の痛みを生じる病気の症状緩和と、免疫力を整える効果が報告されている。

40過ぎたら目のケアのために飲みましょう。

極めて強力な抗酸化力をもつカニの甲羅や鮭の身の赤身成分。これを飲むならルテインは要らないそうです。

カルシュウムとマグネシュウムは筋肉の収縮と弛緩のために大きな役割を果たしています。こむら返りや運動時に筋肉が攣る人は特にマグネシュウムが足りていません。飲んだら一発で症状が消えます。あと便秘の人には便を柔らかくする効果があります。

大豆系プロテインバー。とにかく安いです。

メタボ・シミ対策に効果があるとされています。

6 件のコメント:

  1. ロシア兵損失は侵略開始以降で20万8000人、ウクライナ軍
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ba32c3ffa113ee0c3f2197dc8dc6c8df64000881

    返信削除
  2. 国際供給網「日本が中核に」 財政健全化、今年も年限明記せず 骨太原案
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8e61d46ee02b4d52c5515e5472f5ca43f3b7912

    返信削除
  3. 武器不足問題で日米は共同生産推進を エスパー前米国防長官
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d845a3f3caf4d4b206d27127a2177a6ac40b825a

    返信削除
  4. ステルス戦闘機F35、自衛隊がオーストラリアで3か国共同訓練…日米豪の防衛相会談で合意
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c70253d115c173521df3fa4f340921f112efec26

    返信削除
  5. 》》消費税を内税義務化したら15%にしても誰も文句言わなくなるだろうに。

    内税化したら、消費税は消費に課税される間接税ではなく、粗利益に課税される直接税だと認めることになり、輸出還付金の大義名分がなくなるから困るのですよ。トヨタなど、輸出を生業にしている大企業が黙ってない。

    返信削除
    返信
    1. パヨは輸出還付金について利益みたいなことをいうけど、トヨタ自動車は貿易摩擦以降現地生産を進めていて、連結の円建て売上高合計に対する日本で生産された自動車の輸出売上高ってたった18%前後なんだよ。
      この輸出売上高について部品代などにかかった消費税が還付されたとしてもしれた額なんだけど、このうち消費税に相当する付加価値税が存在する国に輸出した製品については、日本の海外から輸入を行っている会社がしているように、現地の販売子会社が現地の消費税相当額を税関で納付しているわけで、輸出還付税の全部がトヨタの利益になるわけじゃないの。(消費税の存在しない国は除く)
      結局のところ連結ベースで海外の子会社も合わせてみると、日本の消費税の輸出戻し税の額なんて取るに足りない額なのだ。
      輸出戻し税が欲しいからわざわざ解雇規制が高くて人件費の額も高い日本で生産するメーカーなんて自動車メーカーじゃなくてももう存在しないんだよ。大量に売れる市場のそばで生産するほうが物流コストもかからないからね。
      だから財界が内税化に反対なんてする理由は存在しないよ。電力やガス会社や石油元売りや食品などの輸入がメインの業種や、金融などの非課税取引の比率が高い業種なら尚更だ。これらの業種には輸出免税のメリットなどそもそも存在しない。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ