2022年8月18日木曜日

本日のニュースオチ



下関には日本海側に海上自衛隊の基地がある。


伊勢白山道さんの今日の投稿の元ネタ。邪視を初めて日本に紹介したのは南方熊楠ですが、ギアスの一種でしょう。




先輩がそうだけど社会学部とか文学部とかパヨチンマスコミ関係者の天下りが本当に多い。
彼の研究室なんて、元勤務先のテレビ局の出向者の指定席で、役職定年者が厚生年金が受給できる年齢になるまでマスコミや報道についてゼミをもったり講義するらしい。
ただし、腐っても鯛のキー局や名古屋大阪の放送局にゼミ生が入ることは縁故者以外まずできないそうだ。マスコミに就職する場合は下請けの番組やCM制作会社が多くて、成績が良くて勉強頑張っていた子が地方のテレビ局・ラジオ局に入る。後コミュニティラジオ局やケーブルテレビ会社に入る子もいるとさ。
でもあの人、何を研究して論文何書くんだろう?安倍政治がいかに言論の自由を歪めたかについての考察か?


ナポレオン戦争で活躍したミハイル・クトゥーゾフ将軍(公爵)は宮廷や国民のナポレオン軍との決戦を求める声にしぶしぶボロジノの会戦に追い込まれるのですが、アウェイのナポレオン軍にはまだ勢いがあり戦意も高く、地の利があるほぼ同数のロシア軍もナポレオン軍を撃退する事はできずに痛み分けになってしまいました。
この戦いの後クトゥーゾフは敵に首都モスクワを明け渡してナポレオンの補給線を伸び切らせた上で、コサックや農民ゲリラに補給線に敵奇襲攻撃をかけ食糧不足に追い込んで、モスクワに火を放って炎上させ、不敗のナポレオン軍をほうほうの体で撤退せざるを得ないように仕向けました。そしてナポレオン軍が撤退を開始したところを総攻撃して執拗な追撃戦を行い、ナポレオン軍をほぼ壊滅させることに成功しました。
銀英伝の同盟の帝国領侵攻作戦はこれを元ネタにしています。
彼はロシアでは救国の英雄として扱われていますが、実はロシアを侵略して統治したチンギス・カンの長男ジョチの興したキプチャク・ハン国出身のモンゴル貴族の末裔です。戦死したロマン・クトゥーゾフ少将(死後中将)は同姓ですので遠い親戚の子孫かもしれない。モンゴル統治の影響でロシアのスラブ人には結構アジア人の血が入ってます。ヨーロッパ唯一の仏教国カルムイク共和国(ロシア連邦加盟国)はモンゴル人の末裔(カルムイク・ハン国出身者)が住んでいる国ですしね。ロシアには他にもブリヤート共和国やトゥヴァ共和国といった仏教国がありますが、これらも元モンゴル系が主体です。


そろそろ次の観光地に近づいてきたので落ちます。日曜の晩に帰るまで更新が不安定になると思います。


たぶん孫氏には俺や和歌山にとっての稲荷みたいにブレーキ踏んでくれる彼女がいないんでしょ。



上昇トレンドに転換か?



魚雷艇の子孫であるミサイル艇はもう時代遅れの兵器。
中国軍の艦隊はミサイル艇が発射してくる数十発の対艦ミサイルなど即座に迎撃できるイージスのような防空システムを保有するようになったし、それを突破されても数が少なければ個艦防空ミサイルや機関砲で撃ち落とせる。
そして中国軍の巡洋艦や駆逐艦も対艦ミサイルを積んでいて、射程距離は同じぐらいだ。
一般的にレーダーの搭載されているマストなどの位置が高いほど遠距離から敵を感知できるので、全高が低い台湾軍のミサイル艇よりも中国軍の軍艦のほうが遠距離から台湾軍のミサイル艇を探知できる。当然先手を取るのは中国軍なので、台湾軍のミサイル艇はミサイルを発射できないまま中国軍の先制攻撃を受けることになる。
そしてミサイル艇は船体が小さいため、対艦ミサイル以外の武装をほとんど持たない。そのため敵の対艦ミサイルを遠距離で迎撃するような装備どころか、個艦防衛用の機銃もミサイルの迎撃能力はない。
要するに、ミサイル艇など現代ではあるていどの装備を持った海軍相手に使い物にならないのである。おそらく日帝が太平洋戦争末期に配備したカミカゼモーターボートのような自殺強要兵器になってしまうだろう。
こんなものを配備するなら陸上からゲリラ的に対艦ミサイルを打ってくるような陸上配備型対艦ミサイル部隊をつくったほうがいい。


ウイルスは種族を超えて感染するから根絶なんてまず不可能なんだよね。
遺伝情報は基本的に同族の祖先から子孫の縦の流れと、ウイルスが種族を超えて感染する横の流れがある。
ウイルスは天然のゲノム編集機であって、感染する宿主のある種の突然変異と進化の触媒になっており、地球上の生物がこれだけ多様性をもっているのもウイルスのおかげであるといえる。






戦場で死ぬのは放っといたら反乱の原因になる少数民族の若者の兵士だし、トータルでは戦争の収支はどうなんだろうね。
西側のマスコミは経済制裁でロシアは3ヶ月で経済崩壊するとかなんとか言っていたけど、その兆しもない。
EUなどが輸入をしなくても資源価格が上がってボロ儲けだけは確かだ。



来世は世界最高民族に生まれ変わりたい先輩はベトナム人のことをグエンとかグックとかベトナム土人とか平気でいうんですねよね。



今嫁と稲荷と北海道に来ているんだけど、メタンガスが混じっているから火がついたら大変なことにって、普通にガス田やん。千葉みたいな。
天然ガス高騰の折、長万部なんてなにもないところに朗報だろ。
今回の北海道は道北旅行なので、見に行けないなぁ。

エビデンスのあるアンチエイジングサプリ一覧。
 
ハーバード大学のシンクレア教授のように1日1gを摂りたい方におすすめ。
   
Pure Powder NMN27270はその商品名のとおり1袋に27270mgを配合。1日300mgで90日しっかり飲める設定のサプリメントです。
  アンチエイジングだけではなくコロナにかかったときのために常備しておきましょう。こちらは伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10も入ってます。
 
NMNにプラスするとしたらこれなど。次世代アンチエイジングサプリであるPQQが、伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10と合体した実にコスパが高いサプリ。

 
次世代アンチエイジングサプリ、ウロリチン。まだちょっと高いですが。

 
NMNにプラスならケルセチンが一番安くて抗酸化作用・抗炎症作用・抗腫瘍効果・降圧作用・強い血管弛緩作用もある。
 
これはアンチエイジングではないが、抗炎症作用、鎮痛作用を持ち、関節リウマチや変形性関節症やぎっくり腰や五十肩などの筋肉や関節の痛みを生じる病気の症状緩和と、免疫力を整える効果が報告されている。
 
40過ぎたら目のケアのために飲みましょう。
 
カルシュウムとマグネシュウムは筋肉の収縮と弛緩のために大きな役割を果たしています。こむら返りや運動時に筋肉が攣る人は特にマグネシュウムが足りていません。飲んだら一発で症状が消えます。あと便秘の人には便を柔らかくする効果があります。

7 件のコメント:

  1. 「国民1人当たり1000万円の借金」は真っ赤な嘘。純負債比率はG7で低く、財政破綻の可能性はゼロ。国の成長や賃金上昇に向け、ケチケチせず借金せよ
    https://diamond.jp/zai/articles/-/1005318

    返信削除
  2. 実家の姉が陽性で発熱してるようなので、陳さんとこから5ALAを注文して送らせてもらいました。
    陳さんの周りでは、発症時の服用量はどのくらいでしたでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 治験では150mgを一日三回とのことですので、ネオファーマー製の5-ALAサプリでしたら、1カプセルもしくは1錠50mgが多いので3錠ずつですね。
      東亜産業の中共製5-ALAでしたら1カプセルが20mgですので1回7-8錠というかんじでしょうか。
      あと、発熱外来出だされる一般的な対症療法薬(頓服やP/Lや葛根湯など)も一緒にのんでいる場合が多いですね。

      削除
    2. ありがとうございます。

      削除
  3. ナポレオン戦争当時、ロシア帝国の首都はモスクワではなくサンクトペテルブルクでした。

    ナポレオンはどうしてモスクワを攻めたのでしょうか?

    西を海と外国に面したサンクトペテルブルクを東から攻めれば、ロシアには逃げ場がなく、フランス帝国の戦力をもってすれば、容易に落とせたはずです。

    軍事の天才ナポレオンらしからぬ「ヘマ」だとは思いませんか?

    返信削除
    返信
    1. サンクトペテルブルクって落としやすいかな?ナチスドイツも落とせなかったよ。

      削除
  4. 師匠、風邪ひかれましたか?もし引いておられたらご自愛くださいませ。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ