2022年7月28日木曜日

本日のニュースオチ


狸はほんとかわいいなぁ。


等身大のラブドールにしたらどれくらい売れるだろうか?



韓国の軍事政権と反共の統一教会がズブズブだったのは周知のことですが、軍事力を失い、公安警察と機動隊の力だけで共産革命を阻止しなければいけなかった日本において、創価学会は統一教会とは別の意味で体制側と公安に利用されてきた宗教だったわけです。
田舎から集団就職で都市部のブルーカラー労働者になった根無し草の下層階級は、そのままでは労働運動を通して共産党に取り込まれてしまう可能性がありました。
それを防ぐことができたのは創価学会のお陰といっても間違いないのです。創価学会はそのままでは共産党の支持者になってしまう労働者階級を宗教という形で取り込んで、政党を組織することで共産党の天敵となったからです。
統一教会が主に独占与党である自民党の親米・親台湾・親韓国保守派政治家のサポートにまわっていたとするなら、学会は自民党の親中派と結びついて外部から共産党の伸長を防ぐために大きな役割を果たしてきました。
ネトウヨはなにかあると創価や統一を攻撃しますが、彼らが日本の戦後の国体維持に果たしてきた役割を考えれば感謝することこそ当たり前なのです。





後期高齢者に限って廃止するのには賛成だ。



14:20ごろになって何かキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!このままとんでいっちゃうの?






事実じゃん。
世耕さん、いいこと教えよう。安倍総理の補選な、あんた和歌山にこだわっていないで山口四区から出ろ。
それなら二階と喧嘩にならないし、弔い合戦で絶対に当選できて、総理を目指せる。つまり清和会の会長にも。
八方よしになるよ。


戦死者4万人ということは、怪我・火傷が治っても重度障害者で兵士に復帰できない負傷者が同数、怪我が治ったら復帰できる負傷者が同数いる。
つまり8万人が永久戦闘不能に、12万人が一時的戦闘不能になったということ。
なおロシアの地上戦力は陸軍28万、国家親衛軍17万、海軍歩兵1.5万の合計46.5万人であるが、事務方や情報・補給・医療などの後方要員や国境警備などで動かすことができない兵力を考えると、ウクライナの戦争で戦闘要員にできるのは半分の23万人程度であろう。
そして戦死・負傷の大部分は空海軍ではなく、これら三軍の後方要員ではなく前線の戦闘員からだから、ロシアの陸上兵力の戦闘員23万人のうち12万人、すなわち52%が現在戦闘不能ということである。
これはロシアの陸上戦力の戦闘力が全体として半減したということである。
領土の取り合戦の戦争で空海軍がいくら健在でも意味はない。
もうロシア軍は全滅状態といってよいだろう。


たぬきや課長も言うな。大阪を特区にして重婚認めてよ。全員面倒見たいから。



どうせ自己破産するなら借金10億で踏み倒すのも100億で踏み倒すのも変わりはないよ。
ドーンといこう。
軍事費を削って中共に併呑されたり、防潮堤整備を削って工業地帯が津波で壊滅したら国家破産の後の復興もできなくなる。
インフレになって貨幣価値が落ちて困るのは現金預金をたくさんためこんでいる年寄りと吝嗇家だけだから、別にかまわないんだよ。


この記事を読んでふと特定郵便局長会と医師会の戦闘力、参院選でどうだったかなと思って推薦候補者の得票数を見比べてみました。
郵便局は長谷川英晴候補、当選、414,370票、医師会はネトウヨ市議小坪先生も推していた自見英子候補、当選、213,369票です。まあ医クラは看護師会や薬剤師会や歯科医師会にもギルドと組織推薦がわかれるわけですが、かつて100万票といわれた医師会の集票力も今やぜんぜんたいしたことないですよね。
ちなみに歯科医師会の推薦する山田宏候補は175,871票で当選です。もう歯科医師会にぬかれそうやん。
あと面白かったのが日本遺族会が遂に推薦候補を当選させられなくなりました。戦後も終わりというわけですね。靖国神社や各地の護国神社もビジネスモデルの転換ができなかったらこのまま朽ちていくでしょう。







慶応出てウエイ系はすっかりサイバーエージェントに変わりましたね。
つうか、電通の没落は、彼らが取り扱ってきたテレビ・新聞・ラジオの没落なんですよね。
まだ新聞やテレビは高齢者を中心に影響力を保持しているように見えますが、彼らはお金を使わないので昔みたいにスポンサーがつかないんですわ。
当然、広告枠を売るのが商売の広告代理店もダメになる。


メンヘラは伝染る。やめとけ。



こういう自業自得の馬鹿に必要なのは安楽死の薬だよ。
俺が行く内科でもたまに肝炎の患者が飲酒を巡って医師と怒鳴り合いの喧嘩をしてたり、糖尿患者が食習慣や運動を巡って怒鳴り合いの喧嘩をしてる。



はしかは同じ部屋にいるだけで伝染りますが、こんなのもう電車の中に1人感染者がいたらアウトですね。
封じ込めなんて無意味ですから諦めよう。


葬儀屋ではなく?


京都に京大生が入らない大企業が二社ある。日本電産と餃子の王将。






ワイの彼女もなんかこんな感じですね。決して仲が悪いというわけではないのですが。
和歌山挟んで親戚になるのですから、もうちょっと仲良くなればいのに。


foxと2X年ぶりにやったとき、まんこやおっぱいのそばのホクロの位置が当時のままだったのに感動しました。
こういうことだけは歳をとっても鮮明に記憶に残っているものです。

▼新刊案内。アンチエイジングに関心のある向きはこれを読んどけ。

NMNとコエンザイムQ10と5-ALAの組み合わせが最強!
最近コエンザイムQ10と5-ALAの複合サプリが増えてきたので、NMNにこれをトッピングすればいい。

「コロナは大した病気ではなかった」と我々はいつ気付くべきだったのか

特大ブーメラン!統一教会系「世界日報」に枝野幸男、岡田克也、安住淳も登場!立憲民主党議員への抗議文で判明

だから先輩も心配していたのに・・・・ 

▼サーフィンやらない人には関係ない話ですが、この手の向きガチ。
これショートだけではなくロングボードでも使える。あと手を深く入れる。犬かきみたいな手の入れ方はダメ。理由はうねりはブレイクするまで水中で円運動をしているから、手を深く入れることで手がこの円運動の部分に引っかかって前に押されやすくなる。空母から離陸する艦載機が前輪をカタパルトに引っ掛けているような感じになるんだね。
ロングボードでは幅があるので深く手をいれるって不可能だけど、ショートでうねりからテイクオフしている人はみんな深く手を入れてる。
あと気をつけないといけないのはショートではボードから足がはみでるけど、足首を下に向けない。足首を下にむけると手では前向きにパドルしているのに、足で水の抵抗が生まれてしまう。足はつま先を後ろに揃えてまっすぐになるようにするがいい。




ガイアの重力のせいでコケて死んだのなら仕方ないよね。



ここの事業リスクは大地震ぐらいです。


月足まもなくゴールデンクロス。


コロナとロシアのお陰で比較優位と自由貿易の葬式が上げられた。実によいことだ。
日本は円安を活かして再び世界の工場として生きていくチャンスだ。
どの国でもそうだけど、高度な知的労働で食っていくことができる人口は全労働人口の15%もいない。
大部分は製造現場や土建屋やサービス業で働く知能しかない。
このうち外貨を稼ぐことができるのは製造業だけだろ。
原発再稼働しろ。


俺は心臓やってから新しい生命保険・医療保険の契約ができなくなったので被害にあってない。
サラリーマン時代に掛けた無茶苦茶利率のよい終身型と府民共済だけ。



だって発熱外来もう医療崩壊してるじゃん。狸のところは昨日は元々午前診だけの日らしいけど、今日は午後から全面休診。
午前で発熱外来が検査キットなくなるので検査できない。整形外科はリハビリ部門の従業員がワクチンを規定数打っているのにどういうわけかコロナ感染で全滅で休業。
看護師も同じくワクチン打っているのに本人や家族の感染で2人が発症で、午後から出てきている人に午前に回ってもらってなんとか午前診察だけ発熱外来と内科と整形の外来だけやるんだって。
医者くん本人は映画復活の日のあのシーンみたいに悲壮感あふれてるんだけど、狸はなんかすごい醒めてて、これはコロナ対策が間違っているという陳やんや妹ちゃんの意見が正しいと思うようになったと言ってる。
人間が死ぬのはいけないことだ、どんなコストを払っても防がなければならないというのが間違ってる。人間はアベみたいにいつか死ぬもんだ。

 
NMNは基本でしょう。
 
アンチエイジングだけではなくコロナにかかったときのために常備しておきましょう。こちらは伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10も入ってます。
 
NMNにプラスするとしたらこれなど。次世代アンチエイジングサプリであるPQQが、伝統あるアンチエイジングサプリであるコエンザイムQ10と合体した実にコスパが高いサプリ。
 
次世代アンチエイジングサプリ、ウロリチン。まだちょっと高いですが。
 
NMNにプラスならケルセチンが一番安くて抗酸化作用・抗炎症作用・抗腫瘍効果・降圧作用・強い血管弛緩作用もある。
 
これはアンチエイジングではないが、抗炎症作用、鎮痛作用を持ち、関節リウマチや変形性関節症やぎっくり腰や五十肩などの筋肉や関節の痛みを生じる病気の症状緩和と、免疫力を整える効果が報告されている。
 
40過ぎたら目のケアのために飲みましょう。
 
カルシュウムとマグネシュウムは筋肉の収縮と弛緩のために大きな役割を果たしています。こむら返りや運動時に筋肉が攣る人は特にマグネシュウムが足りていません。飲んだら一発で症状が消えます。あと便秘の人には便を柔らかくする効果があります。

16 件のコメント:

  1. エリアリンク
    4年程前とは打って変わって堅実路線に舵を切り、見事に実りましたね。
    配当金もいつの間にやら64円となり、にんまりしています。
    あとは株価がいつ飛ぶかですね。

    返信削除
  2. 医者君を始めとする医者は、人の生死をコントロールできるという勘違いに気づかないんですかね?
    それにしても理系エリートを集めて、老人の延命を至上命題としたクローン作ってるんですから、日本の人材育成が間違ってるんでしょうね
    おまけに死に向き合えない年寄り量産してますしね

    返信削除
    返信
    1. 武士道は死ぬことと見つけたりという精神を復活させないとだめだね。
      死に直面できない老人ばかりろいうことは、人体で言うなら老化細胞が増加して体中炎症が起きているに等しい。

      削除
  3. プーチン、22日夜に体調不良で医療チームが緊急招集されていたとのこと。

    Two teams of doctors 'rush to Russian President Vladimir Putin’s bedside' after 'health scare' https://www.skynews.com.au/world-news/two-teams-of-doctors-rush-to-russian-president-vladimir-putins-bedside-after-health-scare/news-story/289c9b0faf00675f8436568dbe84fc66

    重度の吐き気があるようですね。

    返信削除
    返信
    1. 一つ一つの要素を拾っていけば、新コロ自体はそれほど大した(既存のインフルの流行時と比較して)病気ではないということは、2020年の夏頃には理解できたかと思いますね。
      あとはワクチンで「ハイ、おしまい。この件はもう騒ぎ立てないでね」となれば良かった。

      削除
    2. 高額医療が保険で安く受けられるって、ブルジョワが日本に居残る数少ないメリットじゃないですか。
      財務省はB/Sに固執して優良顧客を逃そうとしてる。へたくそな営業マンみたいですね。

      削除
  4. コロナ、5類相当念頭に見直し 政府分科会有志が提起へ
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA27DT10X20C22A7000000/

    返信削除
  5. 米陸軍、アジアに新部隊配置検討 サイバーや防空強化
    【イブニングスクープ】
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN243EO0U2A720C2000000/

    返信削除
  6. 【速報】コロナ分類「2類」から「5類」見直し議論 「公費負担維持を」公明・山口代表
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f2e4b820485f201dd77424e09fd2caeebc86816

    返信削除
  7. >コロナ対策が間違っているという陳やんや妹ちゃんの
    >意見が正しいと思うようになったと言ってる。

    狸さんはこんな状況になるまで医者くんの意見を
    信じてたんですか?
    それはそれで現状の認識能力に問題ありですね。

    返信削除
  8. ロシア、東部で主導権喪失か 英報道、ドネツク州制圧は困難
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d918b7ea601e7e47dcd35999f21a6003c3d580a8

    返信削除
  9. ロシア軍の死傷者7万5000人超と米紙報道 投入の半数か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ca86af281873eafe20a2291ea6ee18cf81965e2

    返信削除
  10. 安倍氏の後継者は岸氏の子供の千世氏のようですよ。参院選の際に杉田水脈さんのツイートをチェックしてたのですが、岸氏の秘書にすぎない千世氏を候補者並みに宣伝してました。

    返信削除
  11. 「ピースワールド メディア」で検索すると出てくるマスコミが雲霞の如く(白目
    >大阪を特区にして重婚認めてよ。全員面倒見たいから。
    人数×一定の育児・生活を保証できる収入持ちが相手の同意を得て空き家だらけの負動産でなら実現しそう(あと政府の政策実験に参加義務付けとか

    返信削除
  12. ageによって手術適応が変わるのは当然であるが、絶対的なものは少ない。余命の延長に寄与しないだろうものには適応しない。苦痛の除去に寄与するだろうものは適応される。手術技術の進歩により低侵襲になり、適応範囲が拡大している。無論本人や保護者がいる場合に同意がない場合には適応がなくなる。保険適応にて医療費は1割から3割本人負担後は健康保険から支払われ、保険の半分は公費補填となっている。誰かに使われたから誰かに使われなくなる性質のものではない。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ