2021年12月14日火曜日

本日のニュースオチ


トヨタがEVに消極的・出遅れとか言ってたやつ、車のこと何もわかってねえと思って見ていた。
だってPHVや燃料電池車が作れるなら、電気自動車なんてそれよりかなり低レベルの技術だから。
ほら、数3やってる理系コースの高校生が、数2までしか出ない中堅以下の大学なんて楽勝というような話。
だって燃料電池車って、リチウムイオン電池の代わりに燃料電池を積んでいるだけで駆動系はかわらない。PHVなんてもっと構造が複雑だけど、ようはガソリンエンジンとギアを取ってモーターだけにしたらいいんだよね。
トヨタがEVに消極的だったのは技術的にできないからではなく、発送電網の負荷の問題や、充電時間や劣化などの電池の性能の問題や、下請けの準備や雇用の問題を解決する時間がほしかったからだ。




それよりブルマやスク水着てバイブ持ってヌード写真集でも出してくれよ。
買っておかずにしたいから。


このまま世界規模で人口も文明レベルも江戸時代レベルに戻ったらいいと思うね。ラピュタでシーターも言ってるだろ。「土に根をおろし、風とともに生きよう。種とともに冬を越え、鳥とともに春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ」って。風の谷のナウシカでは冒頭で「ユーラシア大陸の西のはずれに発生した産業文明は数百年のうちに全世界に広まり巨大産業社会を形成するに至った。大地の富をうばいとり大気をけがし、生命体をも意のままに造り変える巨大産業文明は1000年後に絶頂期に達しやがて急激な衰退をむかえることになった。「火の7日間」と呼ばれる戦争によって都市群は有毒物質をまき散らして崩壊し、複雑高度化した技術体系は失われ地表のほとんどは不毛の地と化したのである。その後産業文明は再建されることなく永いたそがれの時代を人類は生きることになった。」
第三次世界大戦後、人口1000万ぐらいに減少した日本でもう一度畑を耕して生きたらいいんだよ。


なんちゅうエロ漫画やねん。


↓これ、さらっと電磁気力と電磁流体力学によって宇宙の大規模構造が形成されるだけではなく、恒星の誕生にも電気の流れが関与していることを認めているじゃん。だってこのフィラメントって宇宙を流れる電気の流れそのものだから。電磁力が極めて弱い重力よりも指数関数的に強力な力であるのは明白です。電磁力は重力の10の39乗倍強い力を持っているからです。だから磁石の同極同士は反発し、リニアモーターカーは重力に逆らって浮上するでしょ。今の宇宙論はこの電磁気力を完全に無視しています。重力という弱い力のみで宇宙で起きていることを説明しようとしているのです。だから暗黒物質とかわけのわからないものを持ち出さないと辻褄が合いません。この記事を読む限り電磁気力があらゆる規模で物質を組織化していることは明白であるように思えます。フィラメントの結節点に次から次へと恒星が誕生しているというのはフィラメントを流れる電流の媒体はプラズマだからです。プラズマは質量を持っていますから、巨大なプラズマ・フィラメントは自らの重力によって収縮し始める。すると、収縮運動が原資恒星を形成するのではないでしょうか?そしてプラズマフィラメントを通って流れ込んできた星間物質が電磁気力と重力によってそのまわりに蓄積されて、一定の大きさになると核融合反応が始まるというふうな。ところでこの宇宙の大規模構造って神経細胞のネットワークと似ているな。電気が流れているのも同じ。世界は神様が寝ているときに見ている夢かもしれないと感じる光景だ。

宇宙は銀河団と銀河団がフィラメント(filaments=繊維)でつながれた、いわば三次元化されたクモの巣のような構造をしています。これを宇宙の大規模構造といいます。

原始銀河団G237は、地球から110億光年離れた、このようなフィラメントとフィラメントとが交差する結び目のところにあります。宇宙が誕生してから30億年後に形成され、将来、銀河団が集った超銀河団に成長すると考えられています。

このようなG237は当初、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)のプランク衛星の観測によって見つかりましたが、その後、大型双眼望遠鏡とすばる望遠鏡の力を合わせた追加観測によって、63個の銀河が含まれていることが確認されました。

で、驚くべきことは、このG237における、星が誕生するスピードです。そのスピードは、少なくても私達の天の川銀河の1000倍にもなり、次々に巨大な銀河が形成されています。

では、G237はどのようにしてこのような異常なスピードを維持しているのでしょうか?すぐに星の材料となる水素ガスを使い果たしてしまいそうです。

この点、現在、研究チームでは、銀河と銀河の間に広がる水素ガスがフィラメントを通じてG237に供給されているのではないか、と考えています。



梅毒という病気がなければ妹がその患者を模した石切神社近くにあった人形を見てPTSDになることもなく、俺が一人で眠れなくなった妹に抱きつかれてシスコンになることはなく、妹がブラコンに目覚めて俺のシコティッシュをおかずにオナニーなんかせず、俺が白馬の王子様になることもなく、妹は賞味期限切れにならずに結婚できていたでしょう。
妹に迫られて近親相姦になってしまったのはスピロヘータ菌のせいです。
↓アマゾンでぬいぐるみ売ってますがスピロヘータ菌は謝罪と賠償をしろ。


小幡は何度も今度こそ暴落が来たと断言した行動経済学界の岐阜暴威ですよ。発狂しているかどうかの鑑定以前に面の皮の厚さを測りたいですわ。


ほんとサプライサイドの競争激化なんてろくなことがない。恩恵を被るのは年金生活者や不労所得者だけ。


僕は東大主席卒業の元エリート財務官僚の行動経済学の権威だけど、現金かクーポンかの議論でさんざん時間を無駄にしたあげく結局どっちでもいということになったのは、もともとそんな10万円は誰も必要としていないからだ。生活に困窮して明日にも飢え死にしてしまう、だから一刻も早く配らなければいけないのであれば、クーポンなど間に合わない。5万円を二回に分けるのではだめだ。年内にすぐに現金10万円を配れとなるはずだ。明日にも死んでしまうのであれば、10万円を給付するよりも、すぐに駆けつけたほうがいい。そもそも選挙の公約として決まった時点で、政権を握っていたのだから、臨時国会を開いてすぐに決めればよかった。もう公約を打ち出してから3ヶ月以上が経っている。10万円がなくて死んでしまう子供たちは、この3ヶ月ですでに命を落としているだろう。さて、そうなると、10万円はいったい何のためだったのか。もちろん、選挙対策、有権者買収活動である。それ以外に何もない。政治家たちは、自分たちの評判を維持するためだけに、ばら撒きを続けている。ばら撒く、と言ってしまった以上、ばら撒かなかったら嘘つきになり、イメージが悪くなる。今の有権者、都市部の浮動票と呼ばれる有権者たちは、雰囲気とノリだけで投票する。だから、嘘つきとして野党に攻撃され、その姿がニュースやワイドショーで報道されるのが困るだけなのだ。有権者は、議論の中身など聞いていない。テレビやネットに移る姿、炎上具合だけである。だから、どんなに財政を悪化させるという批判があってもばらまき続けるのは、約束を守る、揚げ足をとられないようにすることがすべてなのである。このようにして、愚かな政策は次々と繰り出されるのである。それは、政治家のせいでもあるが、根本は、ノリと雰囲気でしか投票しない、そして、何かを炎上させて喜ぶ、低偏差値のバカ国民のせいなのである。

エッ?息子夫婦はほしいと言っているけど。


先週会社の小さな台所で触覚をピクピクさせるカマドウマと鉢合わせしたところだ。


この人ぐらいになると特亜からいくらぐらいお金がもらえるのかな?俺も年1億ぐらいくれたら中共や韓国を褒め殺ししてやるのに。



非国民民主党(w



理論物理学者のロジャー・ペンローズと麻酔科医のスチュワート・ハメロフによって提唱されている脳量子理論のアプローチ「統合された客観収縮理論」では意識は何らかの量子過程から生じてくると推測している。ペンローズらの「Orch OR 理論」によれば、意識はニューロンを単位として生じてくるのではなく、微小管と呼ばれる量子過程が起こりやすい構造から生じる。この理論に対しては、現在では懐疑的に考えられているが生物学上の様々な現象が量子論を応用することで説明可能な点から少しずつ立証されていて20年前から唱えられてきたこの説を根本的に否定できた人はいないとハメロフは主張している。臨死体験の関連性について以下のように推測している。「脳で生まれる意識は宇宙世界で生まれる素粒子より小さい物質であり、重力・空間・時間にとわれない性質を持つため、通常は脳に納まっている」が「体験者の心臓が止まると、意識は脳から出て拡散する。そこで体験者が蘇生した場合は意識は脳に戻り、体験者が蘇生しなければ意識情報は宇宙に在り続ける」あるいは「別の生命体と結び付いて生まれ変わるのかもしれない。」と述べている。量子脳理論(wiki)








親友とまではいかないけど、東大卒元童貞は社会人になったときにクライアントの社史やビデオを受注して、工場に行って向こうの担当者だった。彼の会社に京大卒の共通の知人がいて話が弾んで、取材後近くの居酒屋で接待したらアニメ好きだということがわかり、後々プライベートでも付き合うようになった。
妹の彼女(課長)も社会人になってから研究開発センター時代に同僚になった子で、その後も本社勤務時代にも同じフロアにいたので一緒に遊ぶようになった子だ。嫁のお陰で妹がレズに目覚めて親友だったのが彼女になってしまった。
休日に家族に使わないといけない時間が増えることと、自分の立場というレッテルをを全面に出すようになるから、そりゃ友達もできにくくなるだろう。
サーフィンやスケボーなど趣味を持ったら、そちら方面で勤め先や職業が異なるダチはできるよ。


自称人民解放軍の野戦指揮官の小沢さんの意見も聞きたいなぁ。


うちの嫁さん全人種制覇で50人は超えているというよ。関係ないよ。
俺の関係持っている女では一番少ないのは元カレ1人だけの課長。




これ、学生時代にタイムリープしてセンサーや株屋の彼女で試してみたいな。


東大卒元童貞が言ってた。毎年クラスで数人阪大の医学部以外いくみっともないやつがいるって。
あとたまに全学年で1-2人ぐらい関関同立行くような超落ちこぼれも出るそうだ。
それ以下のバカは高校に上がるときに外に出されるって。





日本で自民党の議員や閣僚が同じことを言ったら職を失うだろう。
中国共産党はじつにすばらしいことを言う保守政党になったな。







おまえ本当にチンチンついてるのか?




皇族や摂関家の公家が自ら先頭に立って戦っていたら武士の世の中なんてならなかったろうに。あいつら京都で和歌読んだりしていただけでおじゃる。


まずお前の会社から始めろや。




ふと思ったのですが、立憲民主党=非国民民主党と言えばわかりやすい。


米帝では高齢化に伴う社会保障費の増大問題が若干緩和された。


この世界では公武合体がなったあと、征夷大将軍は徳川家の独占から5家の高級貴族の当主で互選され、京都御所在住の皇帝(天皇)が任命するようになっている。
当主が女性の場合、女性の将軍就任もあり得る。
第二次世界大戦の条件付き敗戦でアメリカに民主化を迫られた日本帝国では議会で選ばれる内閣の権限が拡大され、高級貴族が構成する元帥府と将軍の地位が低下したため、このクーデターまで憲法では国政と軍事の最高責任者とされている将軍が掌握しているのは城内省とインペリアルロイヤルガードだけだった。


クーポンにしないと消費に回らないからと言って給付に反対していた財務省を宥めるのに公明党と財務省の両方の顔を立てるために出た苦肉の策が半分クーポンの2回分割給付なんですよね。岸田さんは典型的なボトムアップ型の日本人がつくる組織のトップで、財閥系大企業やメガバンの頭取なんかしていたらみんな幸せな人なんでしょうけど、非常時や乱世の指導者じゃないね。


▼不思議惑星キンザザのアニメ化ブルーレイ、予約していたのがいま届いた!
 
このばかばかしい映画ができただけでもソビエト連邦には存在価値があったという社会主義文化の最高峰である実写版とどう違うのか楽しみです。
たしか大学1年のときfoxと梅田まで見に行ったのですが、あまりのくだらなさにお腹の皮がよじれて死にそうになりました。それを私鉄バスの教えたら、彼も同志社の彼女と観に行って同じ感想を言ってました。
実写版の原作はソビエト全土で1570万人の驚異的な観客を動員したとのことですが、あの国、この映画で笑い過ぎで滅亡したのではないでしょうか。
 
孫が赤ちゃんの頃、妹が膝の上に載せてピアノ室でこの曲を演奏しながら「ままーままーどしたらいいのまーまーまーまー困ったな♪クウ!!」とやっていました。お陰で今でも妹は「おばあちゃん、クウやって!」といわれています。


現代の創氏改名じゃん。


▼わかるよ!

高校時代の狸みたい。かわいいなぁ。




言ってるだろ。野党が心の祖国に対して威勢のいいこといい出したのは自民を追い込むためだって。



dhk*****

 | 

小幡先生も以前と比べてだいぶ感情的になられているようで、そろそろ流れが変わろうとしているのかも?

医療費や年金の支出が多いから保険料を引き上げますとか、災害支援で支出が増えたから増税しますとかいうのは国債で賄えば良いのにと思う。

社会保障費の個人負担を抑えて足りない分を国債で賄うだけでも現役世代の可処分所得が増えて景気が良くなりそうな気がするけど。

国債を日銀が引き受ける限り償還する必要もなければ、民間の投資資金を吸い上げることも無いんだし。

国債はいずれ償還しなければいけない、そのためには増税しなければいけない、という固定観念を転換しよう。っていうか転換してくれ財務省!


qav*****

 | 

自民党の部会かなんかで財政破綻論者と積極財政論者で
意見を戦わせたら、出ていた羽田論者の土井がかなり差し込まれていたらしい。
それで焦ってこんな記事を出せているんじゃねーの
まあ、財務省がいる限り積極財政の転換は難しいだろうね。


hda*****

 | 

MMTは、モズラーという投資家が、実際に国債取引の現場で行われていることが法律上の建前と違うことに気が付き、その事実描写と考えを小冊子にまとめたことが始まりです。

モズラーが気付いたことは、政府が国債を発行しようとしても銀行にはその購入のための準備預金は存在しない。
連銀は国債の新規発行の直前か同時に、ほぼ同額の買いオペレーションを行い銀行に国債購入のため必要な準備通貨を提供し、銀行はこれで新規発行国債を購入している。

つまり国債を発行する前後で、民間銀行の財務ポジションには実質的に変化はない。
(形式上、政府の新規発行国債は全て民間に買い取られることになっているが)実質的に連銀が政府に直接融資しているのと同じ。

MMTが言っているのは、従来のモノの見方は経済的実態を反映していない。まずはモノの見方を変えるべき、ということらしいです。
記事は、全くモノの見方が変わってないようですが…



ワイの周りに高卒で年収1000万台に乗せているのは二人(弟と愛人)いるけど彼らは転職経験はない。会社で与えられたことをしっかりこなしてチャンスが来たら手を上げてきただけ。
↓社内MVOなんてこれな。新卒の量産型学生のバイトリーダーみたいなもんよ。

ssk*****

 | 

私が面接官だったら、社内で1位やMVPという輝かしい評価を受けているのにどうして転職するのか質問したくなります。今の会社のレベルが低いから転職したいというなら、その低いレベルの会社で1番という評価を自慢するその人はレベルが低いと思うので採用する気にはならないでしょう。
その手の自分の能力アピールは全く意味がありません。

センサーが言ってたけど、彼の会社では属人的な要素でものを売るスーパー営業マンは全然評価されない。会社の定めたやり方に従ってテレアポ数、訪問回数をこなしたら確実にこの割合で成約があるというデーターがあるからだ。アノマリーがあるとしたらそれから外れているということであり、低かったらテレアポ数・訪問回数が会社の要求する数ならマニュアルどうりの売り方をしていない。高かったらそれをその人だけのノウハウにせず組織全体に普遍化できて成約率の上昇につなげられるのかを研究する。そして転職で入って来たような人はとらない。新卒採用で取った仕事ができる人を給料上げていく。会社の求めるやり方で仕事ができない人はやめて去っていく。




ウクライナ=終末のイゼッタのエイルシュタット公国がブリタニア王国と内通しながら中立を守り続けられるというようなものよ。
ロシアにとってのウクライナって、例えば中共にとって北朝鮮があることで北京が韓国駐留のアメリカ軍の直接的侵攻から守られているようなものなのに、ロシアがウクライナをNATOに入れるなんて認められるわけがない。



里帰り。


リベラルと保守の戦闘力を比較した場合、数や資金力がリベラルがたとえ1/10でも常にリベラルの方が強くて勝てます。
その理由は何でしょうか?
保守が自分に関係のないことが身に降り掛かって来ない限り団結できないというのもあるでしょうし、世間の大半は無党派で、そもそのこの層は潜在的に個人主義者のノンポリですから、リベラルには共感できても保守の危機感を共感できないのです。
また高学歴の金持ちほど生活に苦労がないためかわいそうな他人のことを考える余裕があるためリベラルになります。こうした層はマスコミに多く、世論に対する影響力も大きい。また暇でお金を持っているのでリベラル団体は活動資金や頭のいい人材に困りません。
またリベラルの最大の優位性は壊すだけと攻撃する対象を選ぶ選択権を持っているということです。保守は守ることが第一目的ですから、敵が攻撃してきて初めて防戦できるのです。戦闘の主導権は常にリベラルが取るわけですから、この点でも不利です。
そして守ることは壊すことより遥かに困難であり、伝統でもなんでもですが一旦壊されてしまったら再建することはほぼ不可能です。
人間の体の全細胞からしてみれば癌細胞の比率なんて末期癌の患者でも数%でしょう。にもかかわらず、癌細胞によって肉体全体が死にます。攻撃の優位性をもっていて、壊すことは守ることより簡単だからです。
リベラルは共同体の共通幻想を破壊する方向性を持っているため、国家や民族といったものには癌細胞にほかならないのですが、常に勝利し、歴史を見ればどんな強大な国家ですら最後は打ち倒してきたのです。リベラルという思想の根底には弱くてかわいそうな者は助けなかればならないという上から目線があります。でもこれは進化論から言って間違いなく誤謬なのです。弱いやつは死んで淘汰されろ。それでこそ強い遺伝子と資質だけが社会に残っていくというのが正しいのです。
西ローマ帝国は気候変動で流入してきたかわいそうな難民をうけいれろと言って滅びましたし、平家は貴族化して源氏の子どもたちが可愛そうだといって生かしておいて滅ぼされました。ですから白人キリスト教文明の先進国も日本も、滅びて没落し、文明の中心は人権や人命の価値が低い他のエリアに移るでしょう。
最近思うのですがもうこんな皇族ですら逃げ出す国は、さっさと滅びたほうが次のステップに移れていいかもしれないです。
でも逆に言えば、歴史を省みると豊かな国になるとリベラルが強くなるんですよね。弱くてかわいそうな者は助けなかればならないという上から目線の金持ち暇人インテリが増えるからです。ですから、どんな文明も豊かなまま永続できないようになっているのかもしれません。
中共はそれに気がついたんでしょうね。これ以上国を豊かにすると格差が開くのもそうですが、社会がリベラル化してかわいそうな少数民族に権利を与えろとかいう馬鹿な漢民族が出てきて共産党の一党独裁が続けられずに崩壊するという危機感があるのかもしれません。
国民全体が貧しい国では、インテリは成り上がることに必死で、大部分の国民は生きることに必死ですから、少数派の他人のことを考えている余裕なんてないので社会の癌細胞は生まれません。
そういう意味では国民を貧困状態に置いている金王朝や、成立から幕末まで民は生かさず殺さずで経済成長をほぼゼロに押さえていた徳川幕府はわかっていたのです。徳川幕府が潰れたのは内部事情ではなく産業革命と航海技術の発展で外部から異文明の接触があったからです。なかったらあと300年続いていたでしょう。


 
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を10倍に希釈して一日一回30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。

参考:国産カンキツ類に多いβ-クリプトキサンチンの素晴らしい効果について
 
NMNサプリですが、楽天・アマゾンを調査しましたところ、重量あたりの単価が一番安いのがこれでした。2個まとめ買いすると更に-1000円で安くなります。

 

 

 

6 件のコメント:

  1. とっくに時効ですけど、30年以上前小学生だったころ、体育の授業をトイレと抜け出してたまに好きな子の脱いだ服をスーハーしておりました。いやー子供ながらいい匂いで興奮しますよね。

    クツはさすがに臭かったので1回で止めましたけど。

    返信削除
    返信
    1. 早熟ですね!僕は精通してからです。ヘタレでしたので妹の体操着とかしか使ったことはありません。

      削除
    2. 精通が小学3年生で、4年生のころにはボーボーでしたから、早熟でした。当時は着替えの時にフルチンになれなくて、凄くコンプレックスでしたね。。

      最近の小学校は国公立でも1年生から更衣室が男女別なんで、こういうこと出来ないかっら非常に残念ですね。

      こんなこと陳さんところでしか書けないですから嬉しいですねw

      削除
    3. ちょっと文章が滅茶苦茶になっちゃいましたね。申し訳ないです。

      削除
    4. そういや小学校の同級生で6年ぐらいでボーボーのやついたな。

      削除
  2. >学歴フィルター
    MARCH以下の文系学部をリストラしたらだいぶマシになるんじゃないの?っていう

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ