2021年10月20日水曜日

本日のニュースオチ


羽鳥パネル

腰痛

老化を遅らせる研究が注目されている。ワシントン大学の教授が最新研究について語る。


「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された本・コミック・雑誌

老化を遅らせる研究が注目されている。番組では意見などを募集している。老化とは体の機能が減退することで、原因は老化細胞の増加などが考えられる。生きるのに大事な物質NADの減少も原因の一つと見られている。NADは生命活動のもとになる物質で、紫外線などで傷ついたDNAの修復などに消費されるとみられている。出演者らは「老化は社会の大前提になっている。この研究は僕らに対する恩恵も早いかもしれない」などと話した。出演者の専門家は「逆戻りは現在ではできていない」などと話した。

「LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界」

Amazon.co.jp


ハーバード大学

老化を遅らせる研究が注目されている。番組では意見などを募集している。老化とは体の機能が減退することで、原因は老化細胞の増加などが考えられる。生きるのに大事な物質NADの減少も原因の一つと見られている。NADは生命活動のもとになる物質で、紫外線などで傷ついたDNAの修復などに消費されるとみられている。出演者らは「老化は社会の大前提になっている。この研究は僕らに対する恩恵も早いかもしれない」などと話した。出演者の専門家は「逆戻りは現在ではできていない」などと話した。


胃炎

老化を遅らせる研究が注目されている。番組では意見などを募集している。老化とは体の機能が減退することで、原因は老化細胞の増加などが考えられる。生きるのに大事な物質NADの減少も原因の一つと見られている。NADは生命活動のもとになる物質で、紫外線などで傷ついたDNAの修復などに消費されるとみられている。出演者らは「老化は社会の大前提になっている。この研究は僕らに対する恩恵も早いかもしれない」などと話した。出演者の専門家は「逆戻りは現在ではできていない」などと話した。


糖尿病

マウス実験で若返り効果を発見。NADを直接体内に取り込んでも腸内細菌に消費され人体に届かない。注目されたのが体内でNADに変わるというNMNという物質。そこでNMNをマウスに1年間(生後5カ月のマウス、人間で言えば20歳前後から60歳前後くらいと同じ)飲ませるという実験を行った。実験結果として「代謝が良くなり太りにくくなった。NMNを飲ませて、3カ月目から差が出始め、4%から9時%体重増加を抑えた」「目・骨・免疫にいい効果」「活動的になる」というのがあった。専門家は実験でわかったことについて「NMNを飲んだマウスは体の機能を若く保った。生後17カ月、人間で言えば60歳前後だったのが、体の機能は生後11カ月、人間で言えば40歳前後にまでなった」としている。さらに糖尿病のマウスにも効果はあったという。専門家は「基本的にはピンピンしたまま生き抜くという人生を求める。そういう形になればいい。ただ一部の老化という兆候をほとんど示さないような生物もいるが人間をそういう生物にするということはまだ現時点ではできないと考えている。老化のスピードを抑えるということは可能」と話した。

人間を対象とした実験も始まっており、55歳から75歳の閉経後の糖尿病予備群女性を集め、NMNを飲むグループと偽薬を飲むグループに分けて10週間続けて効果を比較した所、マウスとは異なりインスリンの効きが筋肉で改善。肝臓や脂肪組織については改善が見られなかった。このインスリンの効果は体重70キロの人が7キロ痩せた時の効果改善と同じレベルで、副作用も見られなかったという。さらに筋肉の再構築を促す遺伝子の働きが高まった効果も見られた。今後量を増やす、もしくは期間を伸ばせばマウスと同じような効果が出るのか次の臨床試験で探るとのこと。


CM

羽鳥パネル

糖尿病

老化を遅らせる研究が紹介された。死亡率が低いBMIは男性が25~26.9、女性が23~24.9とされており専門家は「若いうちの肥満やメタボは良くないが歳を取るとNADを合成できる能力が落ちてくる。」、「脂肪が減りすぎると疾患のリスクが高まる」などと話した。NADの量は体内時計に従い昼に増え夜に減るとされ朝食をカロリーの高いものにし夜にはなるべく食べない方が良いという。スタジオでは「糖尿病のベースには老化が原因としてある」などと話した。


アルツハイマー病

老化を遅らせる研究が紹介された。死亡率が低いBMIは男性が25~26.9、女性が23~24.9とされており専門家は「若いうちの肥満やメタボは良くないが歳を取るとNADを合成できる能力が落ちてくる。」、「脂肪が減りすぎると疾患のリスクが高まる」などと話した。NADの量は体内時計に従い昼に増え夜に減るとされ朝食をカロリーの高いものにし夜にはなるべく食べない方が良いという。スタジオでは「糖尿病のベースには老化が原因としてある」などと話した。


動脈硬化

老化を遅らせる研究が紹介された。死亡率が低いBMIは男性が25~26.9、女性が23~24.9とされており専門家は「若いうちの肥満やメタボは良くないが歳を取るとNADを合成できる能力が落ちてくる。」、「脂肪が減りすぎると疾患のリスクが高まる」などと話した。NADの量は体内時計に従い昼に増え夜に減るとされ朝食をカロリーの高いものにし夜にはなるべく食べない方が良いという。スタジオでは「糖尿病のベースには老化が原因としてある」などと話した。


「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された本・コミック・雑誌

NADを増やす運動について、軽中強度の有酸素運動、筋トレが効果的で、普段から使う生活の中で階段を使うなど意図的に身体を動かすことも大事だとしている。運動や食事の効果も大きいのでたんぱく質を中心とした朝食をしっかりと取ること仕組みを整える必要があるという。一方でNMNだけ摂取すればよいということではなく、改善した生活習慣の中で摂取することで若い身体を維持できるのだとしている。抗老化実現で健康寿命が伸び、人での実験などを経て研究結果は5年先にはある程度見えてくるのだという。病気になる人が減るメリットがあるが、少子高齢化が進む、高齢者が就労し続ける、既得権益を持った高齢者が地位を守り続けるなどのデメリットもあるという。専門家は、健康と幸福な社会の両立を今考えるべきであると指摘している。出演者は「老化が止まるとこれまでの考えが変わるほどのインパクトがある」と話した。また、専門家は抗老化の研究がものすごい速度で進んでいると話し、既に高齢化の進んでいる日本は先立って考える必要があると話した。



うちは両親が死んでいて良かった。






俺は胡錦濤時代からシナチスと言ってる。


どこの桂キャンパスの学生かと思った。




小笠原諸島の海底火山も活発に噴火していて軽石が沖縄にまで流れ着いている。いよいよ富士山もやばい局面ではないか?









シドニアの騎士かよ。


ついに在日韓国朝鮮人の人口を上回ったな。






口を開けば幹部が自粛しか言わない医師会ってばかの集団じゃねえのか?健保が黒字ってことは医師会と調剤薬局の売上は減ったということだろ?



悪いことは言わないからわざわざ沖縄県への進学はやめたほうがいいし、転勤もよそが選べるならそうした方がいい。岩国や三沢には住まないほうがいい。

テコンダー朴、どうすんだよ。正男がCIAとKCIAの工作員だったなんて。


それに引き換え小日本の親は皇族が率先してしつけを放棄して親が分別のないガキへ体罰をすると犯罪だ。中共に勝てる気がしない。やはり全体主義は正しい。
俺なんか母が体罰させても勉強させなかったら弟みたいに工業高校行ってただろう。ガキはしつけて育てないと駄目。こんなの秋篠宮家を見たらわかるだろ。




穴が空いた不良品のコンドームが大量に販売されたら、すこしたって妊娠検査薬がバカ売れしたというのは、後日分析したら因果関係があるのではないだろうか?という疑問が出てくる。そういうこと。


最近の空母いぶきの展開まんまだな。
最強の洗口・消毒液。キャップ一杯を2-5倍に希釈して30秒ぐらい洗口するとよい。消毒に使う際は希釈してスプレーに入れて使用。

参考:国産カンキツ類に多いβ-クリプトキサンチンの素晴らしい効果について

大好評のお茶屋さんのNMNですが、中身が中国製から日本製になりました。そのかわり10粒入りは100円値上げになりました。またお買い得な1ヶ月用30粒入りと定期購入で20%引き(4999円→3999円)になるコースができました。
参考:若返り薬「NMN」が、超高齢化の日本を救う~ワシントン大学医学部 今井眞一郎教授に聞く
参考:NMN投与で糖尿病性腎症による腎不全のストッパーとなる治療法を発見
参考:糖尿病やメタボに効く!? 菊芋の知られざる効能に迫る!栽培方法やレシピも紹介
参考:キャッツクローとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説
参考:スルフォラファンの効果

参考:新型コロナ感染や後遺症に有効なアミノ酸「5-ALA」とは。論文発表の長崎大・北教授に聞く

0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ