2016年6月2日木曜日

本日の宗主国様・属国オチ

中国の戦略原潜が太平洋に乗り出す日は近い。むなしく響くオバマ大統領の核廃絶アピール


最近読んだ本の中では一番面白かった。朝鮮の台所にトイレがある写真や韓国軍の新兵が排泄物で洗顔する写真を見たことがあるだろうけど、その理由もわかる。
彼らは120年前から何も変わっていない。
【抜粋】
“私は、なんと、小便で顔を洗うところを目撃したことがある。その人が言うには、「肌艶がよくなる」と。さらに、室内に真鍮製の溺壺(しょうべんつぼ)を置き、客を迎える席でも、これを目につかない場所に移すようなことはしない。そればかりか、尿意を催すと、すぐにこれをとって用を足し、また傍らに置く"(「便所」より)

なんとか庭の芝や植木の水やりを省力化できないものかと考えていろいろ探していて見つけた商品なんですが、広範囲に水を均等にまくことができて実に便利。
5分ほどまいたら場所を移動させてといった感じで使っています。つきっきりでやると蚊にさされるしね。

2 件のコメント:

  1. 戦略原潜なんてものは、敵航空機も敵攻撃型潜水艦も近寄れない絶対防衛圏内にいて、かつどこに潜んでいるかわかならいってのが大命題なのに、わざわざ太平洋の、それも日本近海に出てきてくれるなら超ラッキー!

    太平洋に出てきて困るのは、アメリカ西海岸の海中に潜んでいる米軍の戦略原潜を攻撃できる中国の攻撃型原潜でしょう。この記事書かれている方、勘違いしていると思います。

    返信削除
    返信
    1. 糞うるさい戦略原潜が日本の対潜哨戒網にひっかからずに太平洋まで出てこれるわけがないですよね。出港した時点から米帝の攻撃型原潜の追跡が行われているのは必定で、米中戦争になったら真っ先に魚雷攻撃されて撃沈されるでしょう。
      中部太平洋まで出てこなければならないとしたら、理由はSLBMの射程距離の問題かと。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ