2016年6月22日水曜日

本日の相場・経済オチ

名車「サーブ」が来年消滅へ 継承の中国企業が発表

サーブといば妹の大学のダチの某消費財メーカーの創業家のお嬢が乗ってました。
当時は日本でサーブなんて珍しい物好きでしたね。
わしなんか車が必要なときは大阪まで親父のカリーナEDを借りに行ってたのに・・・。
同じ大学でも実家が墓地とか手がけているお寺のお嬢の友達はアウディ乗ってたり、その他にも金持ちの指定でソアラとかマーク2とかいました。
国立の大学生でも平気で外車乗っている奴がいる。あれがバブルの空気でしたね。
わしは京都では3年目から中古の400のバイク乗ってました。実家との行き帰りで名神高速通ることがありましたから。

謙虚な投資家が「相場の神様」に愛される理由

ソフトバンクで何が起きているのか 孫社長がインド人副社長をお払い箱にした理由

↓次期社長はいっそうのこと彼にすれば?役員報酬もいらないよ。
引くに引けない戦いがそこにある、ナンピン倍プッシュのSBIホールディングスがアキュセラ・インクを意地の買い増し

広瀬先生「英国のEU離脱に関する国民投票は、こうトレードしろ!」

8914 エリアリンク(株)

今日は出張で広島県まで来ているので、株価を全然見ていなかったのですが、蓋を開けたらあらあらうれしいことになっているじゃないですか。
明日以降楽しみな展開になってきました。週足がどんな形になるかな?

2年前には想像できなかった変化~「アベノミクス最大の成果は?」と聞かれたら、こう答えるのが正解!

なぜアベノミクスの最大の成果が株主の権利を拡大するコーポレート・ガバナンスの強化に繋がったのでしょうか?
これは新自由主義・構造改革の成果だと思われるかも知れませんが、実は異なります。日本社会主義化の成果なのです。
このことを理解するためには、日銀の鬼のようなETF買いと日本の年金運用などの株式運用比率の拡大とセットで考える必要があるのです。
日本は年金を元本が満期保証できる国債で運用することはできなくなっています。所詮は政府内部で勘定の付け替えでタコ足食いだからです。そこで政府が国債の利息の代わりに目をつけたインカムゲインが企業の配当金というわけです。
しかし日本の企業は不安遺伝子を持つ日本人が経営している以上、万が一に備えるためにはお金を貯めておかなればならないという前提で運営されているものですから、従来、業績の変動にかかわらず安定的金額を配当することはしても、業績がよくなったからといってそれに比例して配当金を増額するなどといった株主の利益になる経営はしてこなかったのです。
最近政府から問題視されてルサンチマンまみれの底辺からも攻撃されている「内部留保」はこうして積み上がったものなのです。
しかし、日本人の価値観からは誰も反対できない構造改革の名を借りて新自由主義者を利用してコーポレート・ガバナンスの強化を行ったため、日本の企業は今までのように内部留保を貯めこむ経営ができなくなってしまいました。もっと株主の方を向いた経営、すなわち、業績に連動した配当政策、株価の上昇に繋がる自社株買いなどです。
そしてそうした構造改革路線が推進される一方で、気がついたらいつの間にか年金の株式での運用はなし崩し的に拡大され、日本の中央銀行は持株会社になっていましたというお話です。
この一連の政策は日本国政府と日銀がグルになった陰謀とも言って良いですが、昨今の内部留保課税への政府要人の発言もこの動きと一体になったものです。
内部留保を減らすためには、利益が上がらなければいいのです。表向き政府が主張している賃上げ、すなわち労働分配率の向上なんかはそのためのものです。しかしながら、賃上げで利益が減るということは配当金が減り、株価が下がり、日本経済も成長できないということになりますから、株主によって選ばれた経営者としてはできません。
ではどうすれば内部留保を減らすことができるでしょうか。一つには将来の企業の成長に繋がる設備投資があげられます。設備投資は投資語後法定償却年数に達するまでの間減価償却費が発生しますから、利益が減り内部留保をたまりにくくします。例えばaiやロボットに投資して少子化で調達に困っている人件費の代わりにするというのもいいでしょう。
もう一つは、内部留保を配当や自社株買いの資金にするという方法です。利益剰余金は内部留保そのものですから、これを政策的に配当金に使わせたり自社株買いに使わせることができれば、年金基金の運用プラス、日銀大儲けで日銀からの上納金が増える政府プラスで言うことがないのです。
内部留保を続けたら税金取るぞと脅したら、解雇規制が厳しい日本では経営者は人件費を減らすよりも十中八九は増配と自社株買いに使います。これの背中を押すための社外取締役です。
投票率の高い高齢者は万々歳、企業の利益のために賃上げなしで社畜として働かされる若い世代は救いなし。
正直、このスキームを考えついた経済官僚は天才的な頭脳の持ち主だと思います。(ひょっとしたらどこぞの大手外資系証券が売り込んだシナリオかも?)



4 件のコメント:

  1. 師匠のお勧めに従い、エリアリンク 40(単元)株ほど買っておきましたら、予言どおりいい感じの展開になってきました。ありがたやありがたや。

    返信削除
  2. すばらしいシナリオだ。パーフェクトだな。
    まったく気づかなかったぜ。
    湯並みに頭の良い人が日本にも居るんだな。
    あいつらこれをグローバルでやるんだけどな。

    返信削除
  3. 経団連所属企業の取締役バカボン世襲制の終わりですか。

    閨閥の解体かぁ・・・・

    返信削除
  4. 禿バンクの損もダイエーの中内さんの全盛期と末期に似てきたな・・・

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。