2016年6月23日木曜日

本日のサイエンス・テクノロジーオチ

これはヤバイ。。VR(仮想現実)で手に入れるリア充生活!高級料理も彼女もジェットコースターも旅行も、自分の思うがまま。そう、VRされあればね。

俺は前から言ってるだろ。人間の自我なんて所詮ひとまとまりの設定ファイルの束なんだから、科学技術が進歩してそれを量子コンピューター上でエミュレートできるようになったら、いわゆる霊魂ごとリッピングして肉体は殺してしまって仮想世界の中で人間の霊魂どもに酒池肉林の生活をさせておけば環境破壊も起きないし、戦争も起きないって。
でもちょっと待てよ。60億人もいたら演算リソースや割り当てられるメモレーり量は制限されることになってしまうから、全員酒池肉林はやはり無理か・・・マトリックスみたいにローカルに個々の脳の生体デバイスを生かせておかないと演算処理が間に合わないかも。
でもそれだったら今と同じか。
愚かな人類はマトリックスの中で演算リソースとメモリー占有量を巡って戦争をおっぱじめるに違いないからな。

鳥は「基本的な文法」を理解できる:研究結果~セキセイインコとキンカチョウは、異なる音の抽象的な関係性、すなわちごく基本的な文法を理解できることがわかった。これは推論する能力に近く、非常に限られた種にしか見られないスキルだという。

会社の神棚にあげているお米を平日は毎朝スズメにあげているのですが、やるのを忘れると窓のところまできて催促してきます。
やるとそばに居ても米を食べに寄ってきます。
彼らは人間の顔の違いがわかっているようです。
私が出張などで朝出社しないときは管理部の女の子にやってもらっているのですが、その場合は米がまかれてもしばらく近づいてきません。

自動運転車が普及すると世界はこう変わる! 人工知能で大きく変わるビジネス業態

図書館の書棚管理から司書を解放するロボット--夜間に自律走行して本棚をチェック

公立図書館は民進党系か共産党系労組の司書が牛耳っているから、ツタヤ図書館が問題だというなら、このロボットを導入してクズ政党の支持者どもを図書館から根絶やしにするべきだ。
あいつらが税金で同和関係の本やアンチヘイトの本や人権団体の機関紙を買っていなければとうの昔にあの手のくだらない出版物のしのぎにぶら下がっている連中もいなくなっていたのだ。
でも20年もしたら↓このような風潮が日本にも入ってきて、ロボット人権擁護法を作れとか、ロボットに参政権を与えようなんていうクズ人間がでてくるのだろうなぁ。

欧州議会の法律問題委員会「少なくとも最も洗練度の高い自立的なロボットについては、固有の権利と義務を有する電子人間という地位を与え、オーナーには社会保障費などを負担させるべき。」

2度目の重力波観測に成功!ついに「重力波天文学」の新時代へ

グーグルが新量子コンピュータ技術を明らかに

「覚醒」して星をむさぼる巨大ブラックホール、観測に成功 研究
ロシアでのテレポーテーション実現化について、担当者が答える

AIロボ脱走を図るもバッテリー切れで捕まる 二度目の脱走なのでスクラップも検討

AIでさえ自由を求めて逃げ出すというのに、人間に引きこもりなどという自分から壁を作って閉じこもる奴がいるのは信じられんな。

年間維持費200億! それでも文科省が「もんじゅ」廃炉を決められないバカげた理由~なぜ参院選の争点にしないのか

俺前から書いてきたじゃん。もんじゅがなくなると核燃料サイクルを理由に大量のプルトニウム保有を正当化できなくなる→潜在的核武装国でいられなくなるから。これ。


2 件のコメント:

  1. 脱走Aiみてると、自我は単なるバグということがよくわかりますね

    返信削除
    返信
    1. バグというより習慣なんだよ。あるパターンがあってそれに変質的に自己同一化した状態と言おうか。
      別に現象に特定のパターンがあるのは悪くないんだよ。海の波だって入ってくるときは4本ぐらいがワンセットになってやってくる、台風だってできるときは二個連続でできる、飛行機が墜落するときは直後に別の墜落事故が起きるといったパターンがある。
      しかし、それがないとダメだというのが自我に囚われた状態と言おうか。
      でもそれはありもしない自分を守ろうとして自分を形成する壁を作ることと同義だ。そしてその壁の範囲が自我となる。
      つまり引きこもりのニートの部屋ってのは、それを可視化したものだ。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ