2016年6月11日土曜日

本日の相場・経済オチ

LINE上場で「東証マザーズ」バブルに拍車?いまや東証1部よりも「大盛り上がり」

↓の話とも関係する記事なんだけど。

【LINE】純損失79億円 役員4人は韓国ネイバー出身 株主はほとんど韓国人 役員報酬は慎ジュンホ取締役52億円、出沢社長1億3千万円

マイナス金利導入後の借入金利~企業の23.3%が「低下」も50.9%は「変わらない」

うちの会社はもともと無借金でボーナスやらの時期に短期借り入れをすることがたまにあるという程度だから、金利が低下したという実感はなにもないんだけど、物件仲介とセットで不動産担保融資で金借りてくれという話なら今年に入って4件きたよ。
このままあと2年ぐらい様子をみたらいいよ。日本人はなんでもそう。効果が出る前にやめてしまう。戦力の逐次投入と並んで悪い癖だよ。
銀行も株主に対して利益を上げ続けないといけない責任があるし、従業員の高い給料も払い続けないといけない。
いつまでも事業会社への貸出はリスクがあるなんて言ってられないよ。

著名投資家のジョージ・ソロス氏は中国について心配しているが、英国が欧州連合(EU)を離脱する「Brexit」の可能性についてはそれほどでもない。これは逆であるべきなのではないアルか?

ウォール街の投資家がトランプ支持に回りはじめた!「トランプ大統領」誕生でファシズム到来!? 投資家も支持、待ち受けるのは絶望だ!
今井澂先生「85歳のジョージ・ソロス氏が現場復帰した。つい先日の伊勢志摩サミットで、G7の首脳たちの記録は残さない雑談は、実は中国の政治、経済に対する疑問の表明が中心だった。あるソースからこれを聞いた。安倍首相の「リーマン以来」という言葉ジリを捕えてケチをつける馬鹿どもを心から軽蔑した。金融危機ではなく、もっと大きな激震を予想しているのに。ただ国名を明らかに言えなかった、だけ。私は2007年のソロス氏の現場復帰の時をよく憶えている。サブプライム問題を氏は非常に重視していたが、その後1年余りであの世界的暴落となり、売りオプションなどの弱気作戦によって巨利を得た。10億ドルといわれるが、もっと大きかったと思う。」

7月19日から始まるマザーズ市場の先物取引で、ヘッジファンドにより人為的に大幅下落させられた有力株群の貸し株買い戻しによる上昇も面白い。貸し株の期限は普通3ヵ月なので7月後半から8月。

今井先生の分析は↑だそうです。私の口からはなんとも言えない。察してね。

うさんくさいイメージ変わる?メガバンクが仮想通貨、発行へ

昔からメガバンはクレジットカード子会社経由で現金のように使えるギフトカードを発行してきたし、香港では民間銀行が貨幣を発行している。日銀は政府が所有しているが議決権のない優先株式がジャスダックに上場している民間企業で、FRBに至っては民間銀行の連合体のようなものだ。デパートですら共通商品券を発行しているし、民間企業が切った手形は裏書することで満期まで通貨のように支払いに使うこともできる。
メガバンクが独自通貨を発行していけないという理屈は経済学・会計学的に存在しないと思われる。



3 件のコメント:

  1. 湯は禁止になっちゃたんですねぇ。
    やっぱカソリックの王族達が自分の国とか王宮の金勘定すら出来なかったからいけないんですよ。誰がやっても良かったんですよ。日銀だって・・・ゲホゲホ。しかしそのようなノウハウも今や広範囲に共有されて。。
    国家の力の少なくない部分が通貨の力であり、通貨の力は国家の力に裏づけされてきたので、東インド会社みたいな、三菱は実験を一歩進めてという程度でしょうけど、ビットコインは大掛かりな実験でした、というか進行中。国家以外が信用のある安定した通貨を発行できる、となれば、国は金融政策を失うわけで、どこかの時点で叩かれると思います。国家が無くなり地球市民になるのかな?もしそんな事になれば発行会社は超貴族。
    彼らの目指した会社やね。

    返信削除
    返信
    1. そういや国債のプライマリーディラー資格返上って(w

      削除
    2. けんか売ってるのかねww。
      しかし経済学も未知の領域へ入りましたね。
      しかし大学の現場の学者さんは・・・・・。
      アベガー!はもいいから、研究してよ、と言いたい。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ