2016年6月29日水曜日

本日のサイエンス・テクノロジーオチ

2020年までに船も「無人」になる──ロールス・ロイスの「ロボット船」構想

タンザニアに「世界級」のヘリウム田、供給不足を解消も

交尾の最中や後に、雌のカマキリが雄を捕食する「性的共食い」の習性をめぐり、雄がその死後も、子孫のための栄養となって役立っていることを初めて視覚的に証明したとする研究論文が29日、発表された。

わし的には漫画・アニメのpupaを思い出した。

浮気したらチンポ食いちぎってやると言われていますしね・・・

インド宇宙研究機関、人工衛星20基を一度に打ち上げ正確に軌道に乗せることに成功

AI制御のロボット玩具Anki「Cozmo」--ユーザー認識が可能で感情も表現

人類の現実離れwwww『仮想空間で生活するお前らの姿が容易に想像できるのが怖い』

マトリックスやん。

NASA 火星の大気には太古「多くの酸素があった」

原初の地球には酸素は大気上層の水蒸気が紫外線で分解されたごく少数を除いて酸素がなかった。
地球の大気の酸素の大部分は植物が作ったものである。
地面の構成物を酸化させるほどの量の酸素の痕跡があったということは、火星には過去に生物がいたということである。
だいたい火星が赤いのは表土が酸化鉄に覆われているからだろ。
過去に表土を酸化鉄で覆い尽くすほどの酸素があったわけで、そんなものは水蒸気の分解だけでできるものかよ。
間違いなく生物(光合成するやつ)はいたよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ