2016年6月10日金曜日

本日の相場・経済オチ

長期金利、終値マイナス0.155%まで下落 ほぼ2カ月ぶり過去最低を更新

復帰したジョージソロス氏が稼ぐネタ

世界の投資家、記録的ペースで米国株から逃避-チャート

元日本銀行審議委員で安倍晋三首相と長年にわたってパイプを持つ中原伸之氏は、日本銀行が15、16の両日開く金融政策決定会合について、長期国債の買い入れ増加ペースを20兆円拡大して100兆円にすべきだとの考えを示した。

村上ファンド残党エフィッシモの川崎船株保有、3分の1超す-特別決議阻止の権利得る

参考:エフィッシモ大量保有報告書提出銘柄

関連:村上ファンド残党「エフィッシモ」MBO錬金術の不気味

ややこしいやつに株を買われるのがいやなら、上場なんてしてるなよ、バ~カ!
俺も早くこういうことして間抜けな経営者があぐらかいている企業からカネを吐き出させるような資金規模になりたいです。

億トレーダーはパワースポットを知っている~人形町・末廣神社には成功者が密かに集う

関西なら伏見稲荷大社の眼力社さんがおすすめ。
ただし間違っても「自分の持ち株が上がりますように」とか願い事はしないように。
「神様のおかげさまでありがとうございますありがとうございます」と賽銭と感謝の思いだけ置いていけ。
10バーガーが出たりして数千万円儲かったら、近くに赤鳥居を奉納するが良い。
よく探すとここらへんには著名な相場師の奉納した鳥居があって面白い。

「晴れた日に傘を貸し、雨の日には取り上げる」――。銀行の姿勢を揶揄する表現は、はるか昔から使われ続けている。それを象徴するような出来事を改めて目の当たりにし、頭に浮かんだのは「静かな危機」という言葉だった。「銀行や信用金庫は何度も来ますよ。『何かお手伝いできることはありませんか?』って。だから『手伝ってもらうことは何もない』って追い返しています。今ごろ来て何言ってるんだ、って感じですね」と笑うのは、都内で中小企業を経営する大沢洋一(仮名)さん。大沢さんの経営する会社は昨年まで売り上げが上がらず、資金繰りも汲々としていつ潰れてもおかしくない状態だった。そんな文字通りの「中小零細企業」に金融機関は冷たかった。「融資してもいいけど、まず信用保証協会を付けてください」「この商品って売れるんですか?根拠を示してください」。金融機関の門を叩いた大沢さんに、担当者はこう言ったという。それでも、大沢さんは諦めずに新商品を発売した。悔しさもバネになったそうだ。今年に入ってその商品がヒットした途端、周囲が一変した。大沢さんは関連する特許や商標も抑えており、その技術を求めて一部上場企業が小さな会社に列を成している。当然、噂を聞きつけた銀行や信金も日参してくる。「苦しい時は話も聞いてくれなかったのに、『ノーリスクで融資できそう』と分かった途端これですよ。金融機関に目利き力なんてあるんですかね?」。温和な雰囲気の大沢さんも、ついに憤りを隠さなかった。

ほんと、これ。

男子学生が選ぶ「就職人気」100社ランキング~銀行、保険、証券など金融系が上位を独占

若いやつの草食系が進んでいると思ったら、草食を通り越してドMだったのか。
「詰められ男子」が大流行とはな。
せっかくいい大学行ってメガバンとか生保とか野村證券って基地外沙汰やろ。

駐車場・自販機など「置くだけ投資」の不労所得が人気の理由→

価値は人間の労働によって生じるというのが間違いなことは一目瞭然である。
コンビニで人力で売られるソフトドリンクも、自動販売機で売られるソフトドリンクも、マクドナルドで人力で作られるソフトドリンクも価値はかわらないからである。
それはさておき、最近銀行がうちの会社に融資するからやりませんか?と言ってくるビジネスはみんなこれだ。
トランクルーム、コインランドリー、バイクの駐車場。

老相場師「自己把握が大事であると私はよく言っている。それは間違いないことで、相場を張る上では銘柄選択よりずっとずっと重要なことである。相場では正しく張り続けることが出来さえすれば総合的に利益が出ていくことが確実であることが分かっている。だから総合的利益が出ていかない投資家は必ず正しくない張り方をしている取引が生じている。このことに気づいているのかいないのかは分からないが、いずれにしても、そういう取引を一切皆無にすることが全ての投資家の最重要課題となる。そのために必要なことが自己把握ということになる。」

株価であれ、職場の人間関係であれ、なんであれ、あなたの回りで起きて「問題だ」と感じていることは、あなたがどういう人間なのかという自己定義をしているかということを鏡で示してくれている。
一方で問題だと感じないことに対しては何も善悪を裁いていないのだから、本当に問題では無いのだ。
要するに問題はあなたが善悪を裁く部分にだけ存在するのだから、把握される自己はそこにしか存在しないのだ。
逆に言うと、把握すべき自己なんてものは、問題があると感じるところにしか存在しない。
このことを知って心安らかになるが良い。全てにフラットになれば、こだわらない心で正しいトレードなり投資なり意思決定ができるようになるだろうよ。

米ジャナス・キャピタル・グループのビル・グロース氏は、数兆ドルもの資金を債券に投じマイナス金利を生じさせている各国中央銀行の政策は、いずれ裏目に出て深刻な事態を招くと警告した。

S&P500種株価指数が史上最高値に近づく中、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が投資家の利益を抑制する可能性があると、ゴールドマン・サックス・グループは警鐘を鳴らした。


2 件のコメント:

  1. ならばいっそ、レイニーデイに傘を差しだす篤志家を探したら?
    そうじゃないかぎり、義憤な余裕にたぶんきっと乗っ取りの魔手。
    この手の記事は偽善なのか悪魔なのか愚かなのか。

    返信削除
  2. >逃避
    オイルマネーの換金売りはあったのだろうけど、世界的な政治的空白をつくって、景気てこ入れをかねて戦争準備の公共投資をしている国があるわけで、米国トップがきまるまではペンタさんも手を出さないと読むならば、米国にある資産は没収や凍結される前に換金しておこうと考える国もあるのかなあと~。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ