2016年6月8日水曜日

本日の相場・経済オチ

株で資産を1億9000万円にした御発注さんが「資産を減らさない」割安株の投資法を紹介!5つの優先順位で銘柄を選ぶ方法も同時に公開!

72歳ファンドマネジャー、内需一徹日本株に勝つ-設定来上昇率400%~半世紀近くにわたり日本株を運用する72歳の現役ファンドマネジャーのこだわりは長期視点、内需成長株への集中投資だ。英国時代に身に付けた投資哲学を頑なに守り、スタートから20年目を迎えた運用ファンドの設定来上昇率はプラス400%超と、同期間にマイナス15%だったTOPIXを圧倒した。

参考:買い本尊の2127 (株)日本M&Aセンター株価

世界人口の1%、全体の富のほぼ半分を保有

家畜はほどほどに太らせた方が産む卵の量も出る乳の量も多くなるのにね。

寿スピリッツが3000円突破で続急伸、高値更新、海外要因の影響受けない好業績内需株で人気高める

朝香先生の銘柄やが。

明日香食品“ラムネわらび餅”にヒットの兆し、親会社はボロ株として愛される昭和ホールディングス

こんなの平野区の駄菓子屋には俺の小学生の頃からあった。今でも夏になるとタマーに見かけるグッピーラムネのわらび餅はたいへんおいしい。

アクティブ運用業界、1070兆円の資産圧縮必要も-アライアンスB

アクティブ運用を行う投資会社がベンチマークを上回るリターンを望むなら、運用資産の最大3分の1を圧縮する必要があるかもしれないと、アライアンス・バーンスタイン・ホールディングのピーター・クラウス最高経営責任者(CEO)が指摘した。
クラウス氏は7日のブルームバーグとのテレビインタビューで、30兆ドル(約3210兆円)規模のアクティブ運用業界は資産運用会社の乱立と個々のファンド拡大に伴い大きくなり過ぎており、運用会社は数多くのポジションの維持を迫られリターンが損なわれていると語った。

昔タワー投資顧問の清原氏も同じようなこと言っていましたね。フアンドの規模が大きくなればなるほど運用成績が下がる。

為替トレーダーは徹夜覚悟 EU離脱問う英国民投票当日

三菱UFJ銀、国債入札の「特別資格」を返上へ マイナス金利で損失発生しかねず

朝香先生「推奨銘柄が9つ目のテンバガー(8つ目の法則テンバガー)を達成」と高らかに大勝利を宣言

60以上の研究で明らかになった「天職」を見つける方法

ドル円が落ち着けば1万7000円台の値固めも~日本株は大きく振れる素地が整いつつある

7453 (株)良品計画

イキソ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2685 (株)アダストリア

キテル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「働かないアリ」から働きすぎの日本人が学べること~目先の効率追求が組織全体を破壊する

キチキチの誰かが有給とったら仕事が回らないような数で仕事を回そうとするから、社員の精神に余裕がなくなって新規事業や商品や販売企画といったアイデアが出てこなくなり、不祥事が起こりやすくなり、偽装や隠蔽が起き、クレームは増える。
コスパコスパってバカじゃないの?
あと、例えばエリートばかりを集めた部署を作ってもその中で落ちこぼれが生まれる。
だって考えてみてご覧よ。灘中・高校みたいなトップクラスの頭のいい子ばかりが集まった学校でも皆が皆東大に合格するわけではなく、中には関関同立クラスにしか(?)行けない落ちこぼれも出てくる。
つまり下位成績者をリストラして排除することは全然組織のレベルを底上げすることにはつながらない。
平野区の公立中学みたいに、旧帝文系に行って中小企業の社長になるやつもいれば、旧帝医学部に行って財前教授みたいなのになるやつもいれば、関大行って大企業のサラリーマンになっているのもいれば、高卒でテキ屋になっているのもいるというのが活力の在る組織の本来の姿なのだと思う。
組織でも窓際族でバカにされている人が毎日見える形でいると、「ああいう人になって干されたらいけないからがんばろう」という気になるものだ。これが外資系金融みたいにある朝きたらその人の席がなくなっていたり、リストラ部屋送りとかにされて見えない化されると、残された社員の心には仕事をしないとクビになるという恐怖心しか残らない。

日本企業「退潮」の実態~退潮の中心は電機産業(三井物産戦略研究所)

シャープはロボホンで復活や!

景気動向指数(2016年4月)~一致、先行とも2ヶ月連続の上昇

アップルストア店員「昇進もボーナスもなく自社製も買えない」

老相場師「トレーダーとして成功する鍵は忍耐心にある」

わしは投資家として成功する鍵は根気にあると言おう。
どっちにしろ忍耐心・根気がないやつは何やらせてもだめ。

ソシエテ損失事件のケルビエル氏、不当解雇の賠償約5500万円勝ち取る

英国国教会、年10%近いリターンたたき出す投資術「投資ファンドの聖地」は公開株以外にも目を向ける

サタニストの中ではヘンリー8世は大聖人ですが、ここらへんが金儲けを毛嫌いするカトリック(特に今の法王になってからは先祖返りしてひどい)と違うところだ。
カトリックでは株などの相場で儲けることははしたないことであるばかりか、利子で儲けることも大罪になる場合がある(産業機械などの生産設備を買う人の求めに応じて貸し付けるのはOKだが、生活に困っている人に有利子で貸し付けるのは罪。貧乏な人にはお金を貸すのではなく喜捨しなければならない。しかしこんな教義をもっていたら、誰も貧乏人にお金を貸さなくなってしまう。しかし欧州にはカトリック信者以外のユダヤ教徒がいたから、こうしたタブーがないユダヤ人に銀行業や証券業が独占される結果になった。またこうした金融業に関する宗教タブーがないプロテスタント諸国で産業革命が起きる原因にもなっている)。



1 件のコメント:

  1. エリアリンクとフルキャストに兆し。
    エリアリンクは3月17日の127・フルキャストは5月26日の888を抜けていったら・・
    >コスパ
    ワイはこれを無視する様になったら逆に豊かとなりました。
    遊べば世界は遊び場へ。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ