2016年5月6日金曜日

本日の宗主国様・属国オチ

バンコク亡命中の中国人「共産党への怒りだけが生きる支え」

汚染された大地に住む中国人の「チャイニーズ・ドリーム」

[朝鮮]「日本の戦犯旗デザインが世界中に拡散」(朝鮮日報)って・・・〜このゆがんだすさまじい執念を見よ!

【新・悪韓論】韓国の気質を見事に言い当てる半島製四字熟語“外見は華やか、内部は貧しい”

【中国】ビルの壁が突如スライスチーズみたいに「ペラッ」とめくれる事故が発生(動画)

笹川陽平さん「現下の中国の反日教育は、教科書は勿論のこと、連日、テレビで反日番組が放映されない日はない。しかし中国からの爆買ツアーは、日本の経済的利益だけでなく、政府主導の反日教育を受けた人々が実際の日本を体験し、90%以上の人々が好印象をもって帰国し、機会があったら又来日したいという。日本に金を落としてなお好印象をもってもらえるなんて、誠にありがたいことである。日本政府がお金を使って広報をやるよりも、多少の迷惑があったとしても我慢して知日派を増やすために爆買いツアーを歓迎しようではないか。中国人に日本人の「おもてなしの心」を知っていただくことこそ、中国政府の反日教育に対する最高の対抗手段となることは間違いない。」

妹と日本橋にステレオ修理のパーツを何回か買いに行った時、何回かあちこちの趣味系の店を覗いたけど、どこでも中国人の観光客がいた。家電だけではなくてガンダムのプラモやラジコンキットやアニメグッズやオナホなどを購入しているわけだが、まぁ確かに日本でいろいろと腐敗した西側の資本主義文化を吸収してくれているわけで、ソフトパワー恐るべしというのは感じた。


最近出先で妹のMacBookを使わせてもらうことが多いので虎の巻を買ったのですが、わしみたいなMac初心者にはこの本がたいへんわかりやすかったです。
広告会社に勤めていた頃はアップルの白黒のディスプレーのパソコンがあって制作部門なんかではそれを共有して使っていたものですが、僕はパソコンが入ってきた頃には管理部門にいてNECのオフコンを使っていたのでアップルのパソコンはほとんど使ったことがなかったんですよね。

2 件のコメント:

  1. それなりの数の憤青という連中が、政府の思惑通り反日なんだが、それでも政府を少しは疑っているように思える。憤青以外の人民は政府を信用していない。かといって日本も疑っている。頭の良い留学生が日中歴史教科書比較かなんかやって、ぐぐっと掘り下げたら面白いと思うのだが、危険すぎて出来ないし、詰め込み教育の弊害で頭の良い子達は入試が終わったら歴史なんてどうでもよい、という所が正直な所だろう。

    返信削除
  2. 笹川さんの意見も一理ありますが、最大の問題は、その良い中国人の方々は、選挙権を持っていないという事です。

    民意を政治に反映できない時点で、中国には期待できません。

    豊かになれば中国も民主化されるという幻想と同じだと思います。

    民主化=中国共産党の崩壊です。

    それは、無理か、大変な混乱を生むと思います。

    一方、日中友好が手段であり、国益の増進こそが目的であるという基本すら理解できていない、外務省をはじめとする日本人も大いに問題です。

    ケンカした方が、国益になるのなら、ケンカすべきです。

    友好は手段にすぎません。

    また、デフレを放置した無能な政府(特に旧日銀)による円高&中国への工場移転も罪が大きいと思います。

    基本、経済も含めた冷徹な分析と日中関係こそが、日本のためになると思います。

    大陸とは深いつきあいをしない方が、日本のためです。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ