2016年5月15日日曜日

本日の相場・経済オチ

ナフコ16年3月期、2期ぶり増収増益

当ブログ注目銘柄です。

米国金利「利上げはしない」との見方を信じていいのか

不動産屋「高齢者に貸せるアパートはない」←空家でも高齢者は入居できず…

少子化で大家も近い将来借り主を選んでいられなくなると思うが・・・
高齢者の方も物件選んでいるんじゃないか?
高齢者専用賃貸住宅なら大阪市内でも平野や東住吉や大正みたいなガラの悪い不人気地域なら月額家賃6.5-10万であるだろ。高齢者専用だから断られることは絶対にないし(笑)。
高齢者専用賃貸住宅は収入が以下の場合には、国と地方自治体により、最大40%程度の家賃補助を受けることができるし、いざとなったら介護サービスもいている。一般の長屋やマンションなんかよりずっといいだろ。

【驚愕】「働いたら負け」のんびり屋さんほどFXの素質がある

バロンズ誌:近い将来トランプとクリントンのリスクが市場を襲う!米国はまるでエマージングマーケット。

株価がむしろ持ち直し始めている2つの理由懸念も行き着くところに行けば反転に向かう - 市場観測



高野山と比叡山の声明のCDブックが出たのですが、この価格でこの長さと内容はとてもコスパが高い(笑)と思います。
真言宗と天台宗の声明の聴き比べも楽しいです。
私はサタニストですが、どういうわけかグレゴリオ聖歌や声明も好きです。聞こえるか聞こえないかという音量でBGMにするとよろしいかと思います。

1 件のコメント:

  1. 一般の短期賃貸借契約も定期借家契約も、当事者がボケていない事が前提。ボケた人は法律行為が行えないので、解約も明渡し訴訟も強制執行も出来ない。だから避けられる。60で入れても10年経てば70だ。誰も大家を助けてくれない。7-8万の家賃で弁護士使って色々やって数百万円かかる。役場の人と簡単な火葬までしてあげてな。
    人権とは金のかかるコストだよ。
    高齢者専用住宅は、そこら辺、エイヤ!っと、やっちゃえる契約だ。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ