2016年5月19日木曜日

本日の国際情勢オチ

トランプをレイシストだと罵る人に不都合な真実!トランプは実は共和党系のムスリムから最も人気がある予備選の候補者だった

(ノ∀`)トランプ氏、クリントン氏を逆転=本選想定の世論調査-米大統領選

(ノ∀`)英国の新刑罰システム、受刑者は平日勤務で土日だけ刑務所通い

米大統領選、ドナルド・トランプのネオコン退治(前)

ロシアの金備蓄は気づかないうちに日本の二倍~中国は日本の2・5倍、かれらは金本位復帰に備えているのか?

米国の「強いドル」政策を脅かすトランプ氏 - Financial Times

中東で民主主義が定着しない「本当の理由」~イスラームをめぐる2つの問題について

理由は簡単。啓示宗教の一神教では神が定めたルール(宗教の戒律)=人間が生きるルールというのが中世だったとするなら、人が生きるためのルールは人が作るが近代。で、中東というかイスラム圏の国はまだ近代になっていない。それだけ。
ではなぜイスラム圏の国が近代になれないのか?
それはイスラム教文化圏が未だに神殺しに成功していないからだ。
キリスト教圏ではプロテスタントの誕生によってローマ法王の権威が大幅に低下した後に、フランス革命とロシア革命が起きたことによって、神は殺された。
神が殺されたことによって、王権神授は否定され、民主主義が誕生することができるようになったのだ。
これに対してイスラム圏では未だにフランス革命に類する神殺しの大規模なイベントが発生していない。
また、イスラム教はローマ法王庁という教義解釈の中心になるようなセンターを持たなかったため、カトリックの第二バチカン公会議のような上からの近代化が不可能な構造にもなっている。
だからイスラム国では民主主義も定着しなければ、共産革命も起きない。
その前提としての神殺しに成功していないからだ。
ユダヤ教のイスラエルは民主主義国だが、あれは西欧社会の亜種のようなもので、ユダヤ人は神を信じているというよりは、先祖から受け継いだライフスタイルとしてユダヤ教徒だというだけのことで神殺しには成功している。ロシア革命では多くのユダヤ人が共産党員として革命を推進した。要するに人格を持った神を信じていない無神論者もいるのが近代ユダヤ人なのである。日本の葬式仏教徒や神道の信仰のようなものである。

近づく英国の国民投票-経済的コストへの警鐘が相次いでも落ちないEU離脱支持率

さらに前進した米印防衛協力


日曜大工などでこれは使える天板が万力になっている折りたたみ式作業台。穴あけやのこぎり引きが超便利。自転車をひっくり返して固定することもできる。

4 件のコメント:

  1. と言う様に分析されるのだろうが、何故なんだ? という疑問は残る。
    中世から近世近代現代と全てのスピードが早くなった。激動である。
    アラビア文字は母音三つを標記しない。つまり知らないと読めない。
    読めないと知らないので、頭の中で思考が進まない。
    悠久の時の流れの如くにしか進めないのではないかと仮説。
    つまり彼らはメソポタミア文明から中世までと同じスピードでしか変われないのではないか、と思うのである。

    返信削除
    返信
    1. 韓国人が時々ハングルで遊ぶ中に母音外しがある。知っている単語ならば母音標記を省略しても読める。当たり前だ。
      しかし知らない単語は読めない。この不便さはあなどれない。
      そうこうしているうちに、欧州に負け、十字軍の果てに植民地となり、現在では人材の流出が止まらない。先祖がえりして宗教に頼り悪循環という。

      削除
    2. なるほど言語学的な方面から見ればそういう見方もできますね。

      削除
    3. ペルシャ湾から地中海までが陸の銀座通り(御堂筋?)になることは今後ありえない。海路空路の優位性は揺るがない。外国語なくして新しいことは学べない。人材の流出も止まらない。
      そして化石燃料が終わる時、サタンが現れ、安い武器だけが流入し、中東は終わる。太陽光パネルを砂漠に並べるかな?
      欧州を乗っ取るかな?

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ