2016年5月8日日曜日

本日の国際情勢オチ

東欧では急激に「民主主義」が崩壊しつつある!ネトウヨが政権をとったハンガリーとポーランドで起きていること

民主主義なんてロシア程度でちょうどよい。リベラルは悔し涙でも流してろ、ばか。

池田信夫さん「TPPは新たな日米同盟であるっ( ・ิω・ิ)」『新覇権国家中国×TPP日米同盟』

世界一の嫌韓国家は?BBCのアンケートで判明

トランプが共和党候補に選ばれた8つの要因~共和党の戦略ミスのツケが回ってきた


最近出先で妹のMacBookを使わせてもらうことが多いので虎の巻を買ったのですが、わしみたいなMac初心者にはこの本がたいへんわかりやすかったです。
広告会社に勤めていた頃はアップルの白黒のディスプレーのパソコンがあって制作部門なんかではそれを共有して使っていたものですが、僕はパソコンが入ってきた頃には管理部門にいてNECのオフコンを使っていたのでアップルのパソコンはほとんど使ったことがなかったんですよね。

8 件のコメント:

  1. 共和党・・・、読んでないけど、共和党党首とか執行部とか幹事長とか全く居ないみたいだよね。民主党も。
    金主であるスポンサーは居るんだろうけど。
    党と言っても日本や中国と違って非情に緩やかな繋がりなのだろう。
    苺畑女史の解説が欲しいところですね。
    スポンサーの力、執行部の力、政治家は商売人、上級官僚も商売人、とか。

    返信削除
    返信
    1. 日本のマスコミの取材力が低いのかアメリカ社会が閉鎖的なのか、アメリカ政治の背景に対する解説はレベルが低いよね。
      中国とか韓国の政治に対する解説は良いと思う。
      語学力問題なのかな。マスコミも懐深く入り込んでいない様子。

      削除
    2. アメリカの大政党には党首というものが存在しない。
      議院内閣制の日本では過半数勢力の第一党の党首=総理大臣だが、アメリカの場合は大統領はあくまでも行政府の長であって所属する党の代表ではないのだ。
      日本でも行政府の長である総理大臣が党務まで見ることは実務的に不可能だから、自民党が与党の時は幹事長が党首(総裁)の職務をほぼ代行している。
      アメリカではこれに類似するのが議会の院内総務で、院内総務は上下両院でそれぞれの党を代表し、その政策を決定し、政治日程を調整する。日本でいえば、幹事長と政調会長と国会対策委員長を合わせたような感じか。

      削除
    3. わしらは、大手マスコミの一次取材と解説でしか窺い知る事しかできないのだが、北米、特にワシントンには優秀な特派員が貼り付いて来ていた筈だ。
      しかしそこいら辺の事情も含めてトランプ現象を歴史的に経済的に政治的に解説したマスコミがあるだろうか。
      中国の薄熙来事件の時の報道なんかレベルが高かったと思うのだけどね。苺畑女史のブログとか背後関係がよくわかるから参考になりますよ。結局、二大政党制なんだろうが緩やかで大まかな傾向はあるけど、党と言う物は無いんだ。党の方針も無いんだ。党から出てきた大統領の教書と議会、特に上院なんだろうね。今一ピンと来ない。

      削除
  2. 直近のまとめだと、下のがよくまとまってました。

    何故トランプが共和党指名獲得に至ったか解説する
    http://military38.com/archives/47498822.html

    蛇足ながら。

    返信削除
    返信
    1. この人がどれだけ的を射ているかは判断できないですが、こういう内容を報道バラエティで識者が面白おかしくやれば良いと思うんですよ。娯楽として。
      陰謀論になってしまいますが、日本のマスコミは、国連とアメリカに対しては報道規制があるのか、協約があるのか、と思ってしまう。国連は連合国だ、なんて長く誰も知らなかった。
      アメリカは自由の国と誤解させたがっているんだろうが、わしもアメリカンTOP40とか聞いていて、ある意味憧れの国だったが、結局は東インド会社の商売人の国だのだ、と思う。
      この人が言っているのが本当ならば、アメリカはその時々で一部のスポンサーとシンクタンクと議員が動かす実業家の国だよねぇ。

      削除
    2. この見方はおおむね間違っていないと思う。
      アメリカなんて実業家・金融資本家の国だから、経済やテクノロジーにダイナミズムがあって第一次世界大戦後の世界を主導できてきたんだよ。
      お金の持つ価値観は宗教と違って世界普遍のものだからだ。
      日本の場合は良くも悪くも大宝律令の頃から官僚の国なんだよ。武家の幕府政治もあんなの軍人官僚だよ。
      どちらの政策意思決定のシステムが優れているのかというと、それはわからない。民族性の違いとしか言いようが無い。

      削除
    3. 問題と思うのは、我々のような結構良い年齢で前線で働いてきた人間が、・・・・思う、・・・・かな、という所で、報道系の番組でズバリ「アメリカは・・・・だ。」として来ていれば、小学生高学年で、常識となっており、日本のコンセンサスとして、「アメリカは・・・・だ。」となったはずで、アメリカが良く見えたはずなんです。今は同盟国なのですがよく理解できていないのではないでしょうか。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ