2016年5月31日火曜日

本日のリーベンオチ

甘利明経済再生相と元秘書、不起訴処分 東京地検「賄賂はもらったが何もしなかったので」 は?

「妹に駅で周りに人がいるのにキスをされ、家で騙されておっぱいを触らされ、その後一緒にフロに入り、口で一発抜いてもらって、その後一緒にすっ裸で俺の部屋に行きましたが、断じてその後は何もしていません」→「は?」って話だろ。

有効求人倍率、4月は24年5カ月ぶり高水準 失業率横ばい

低成長でリーマンシヨック前に酷似した状況なのに、完全雇用に近い状況とは経済学的になかなか興味深い事例だな。

菅元総理「安倍総理は究極の無責任政治家であるっ( ・ิω・ิ)」
【伊勢志摩サミット】参院選を控え民進党またも汚名挽回!「英TIMESがアベシンゾー風刺画!大馬鹿野郎!世界の笑い者!」官僚「その風刺画はロンドン市長ですが…」

こんなバカチョン党と組んだ誇り高き孤高の日本共産党まで物笑いのネタにならないか心配です。

【サラリーマンの貧困化】「新車は買えない。中古車で十分」消費の合理化の進んだ先にある日本の不幸化

処女なんていない。中古車でじゅうぶん・・・

内閣不信任案の牽強付会は著しい!出す前から空前の支持率が“否決”している。それにつけても、財務省には悪いが、消費増税路線は極めて厳しい状況となった。2年半後に実現するかと言えば、安倍がやっていれば実現を迫られるが、18年9月の任期でやめてしまえば、次の首相が就任早々でやれるわけがない。実体は事実上凍結なのだ。

江戸時代以前に「時間」はなかった。時間を守る、というマナーに日本人はとりわけうるさいが、そもそも「時間」という漢語がつかわれるようになったのは幕末から明治の初期にかけてのことだ。それ以前、日本人は時間については無頓着だった。たしかに江戸時代は、一日を朝・昼・夕・夜に分け、それも日の出日の入りの時刻が基準なので季節によってそれぞれの長さも異なる不定時法だった。時刻を知らせる鐘も、適当に前後したり突き忘れたりで、それでも世の中は回っていたのだ。それを一変させたのは「鉄道」だという。明治になり時計に基づく24時間制度が導入されるのと同じ頃に鉄道も開通。鉄道の定時運行のための時間規律が、日本中の時間を正確に同期させた標準時の制度を生み、日本人の時間の観念を変えたのだという。


最近読んだ本の中では一番面白かった。朝鮮の台所にトイレがある写真や韓国軍の新兵が排泄物で洗顔する写真を見たことがあるだろうけど、その理由もわかる。
彼らは120年前から何も変わっていない。
【抜粋】
“私は、なんと、小便で顔を洗うところを目撃したことがある。その人が言うには、「肌艶がよくなる」と。さらに、室内に真鍮製の溺壺(しょうべんつぼ)を置き、客を迎える席でも、これを目につかない場所に移すようなことはしない。そればかりか、尿意を催すと、すぐにこれをとって用を足し、また傍らに置く"(「便所」より)

なんとか庭の芝や植木の水やりを省力化できないものかと考えていろいろ探していて見つけた商品なんですが、広範囲に水を均等にまくことができて実に便利。
5分ほどまいたら場所を移動させてといった感じで使っています。つきっきりでやると蚊にさされるしね。

1 件のコメント:

  1. 鉄道か・・・・そうだろうな。
    欧州でも鉄道が各都市を結んだ結果タイムゾーンという発想が出てきたんじゃなかったかな。タイムゾーンは同じか。街ごとに時間は違っていて苦労はしていたようだ。

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ