2016年5月25日水曜日

本日のヘルス・セックスオチ

李テラ「橋下徹が沖縄米軍軍属の事件でまた女性差別丸出し「日本の風俗活用」を主張! まさかこんな人物が五輪開催地の知事に」

新自由主義者として、東京の売春特区実現のために尽力していただきたい。

参考:橋下 飛田新地【検索】

大腸がん、50歳未満で増加傾向 米大規模調査

つい先日師父の投資集団のメンバーの爺さん(70代後半)が大腸がんになったという知らせを受けたばかりです。
週末にでも見舞いにいかないとと思っていたらこんなニュース。
その方は痔持ちで直腸や大腸のポリープの内視鏡手術をもう何回も受けていましたが、後期高齢者医療制度の対象になったとたんについに年貢の納め時だそうで。
まぁ超大金持ちだから、年3500万かかる抗癌剤のオプジーボでもなんでも自由診療でお金をだせるでしょう。あの世にお金は持って行けませんからね。

結婚しないのはやはり「コスパ」の問題なのか 未婚男女56%が願望なしの時代
母が妹に結婚しろ結婚しろとやいのやいの言った結果がこのざまです。
まぁ父が私に大学は理系に行けとか、就職活動は財閥系のメーカーで消費者相手の商売じゃないところにしろとやいのやいの言ったのと同じですね。するなするなだめだだめだと言われれば言われるほどしたくなるもんでしょ。その反対のことって(w

携帯電話と脳腫瘍は「無関係」:30年分の調査結果

ヒマだから、朝っぱらから瞑想できるのか、瞑想しているから、朝っぱらからヒマになったのか。両側からソレはじわじわと寄って来る。あなたは、どっちだと思いますか?そこまで達観しなくても良いですが、見渡すと、意外とやらないでもいいことなのに、「やっている」ことって多いです。「わたし」はそもそも、「世界」に不足を観るような仕組みになっています。「わたし」が居る限り、「世界」は完璧じゃありません。だって「わたし」が、「世界」から分離しているのだから。人間が行う全ての行動が、その不足を埋めるためのモノです。

これはその通りだと思う。わしは平日は早朝から仏壇に信徒勤行をして、氏子になっている神社に参拝し、会社に到着して神棚の水・米・塩を交換して大祓祝詞をあげるという生活をもうかれこれ7年ぐらい続けているが、時間が足りないとは感じない。それどころか早起きできるので渋滞に巻き込まれず、早朝から開いている飲食店で新聞読みながらゆっくりモーニングを食い、前日の日報などは始業までに全部目を通して、決済のハンコなんかもほとんど押してしまうことができる。あとは朝礼直後に管理職や社員に問題点を指示して残りの時間は相場三昧ができるというわけだ。
瞑想とは自分が何かをしていると感じていない状態だから、仕事をしながらでもそれはできるし、車の運転なんかを例に取れば長距離ドライブの際にそれは自動的に起きている。
でもなかなかそれを意識することは困難だから、最初はあえて5分間座って結跏趺坐をしてみるとか、毎朝先祖に線香をあげるとか、キリスト教徒ならミサに出るとか、ヒンズー教ならマントラを唱えるとかいう形が必要になってくる場合がある。


会社でゴミや不要のパレットなんかを解体するのに使っているのですが、ほんと便利。
テレビ通販でよくやっているアメリカメーカーのものではなく日本メーカーのものですので、つくりはかなりしっかりしています。
金属もそのまま切断できます。有料の大型ゴミもこれがあればバラして普通のゴミとして出すことができます。
ダブル刃ですので、切断した際に刃物の幅の5ミリぐらいの切り口が出るので、加工ではなく、解体に向いています。
参考:youtube製品使用動画

日曜大工などでこれは使える天板が万力になっている折りたたみ式作業台。穴あけやのこぎり引きが超便利。自転車をひっくり返して固定することもできる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ