2016年5月6日金曜日

本日の相場・経済オチ

シャープ—大幅に3日続落、16年3月期末時点で債務超過の公算と報道

株主資本がなくなっているということですから、まず100%減資で既存の株主責任を問うべきです。

「進研ゼミ」会員、1年で28万人減 ベネッセ、今期も最終赤字に

関連:原田泳幸氏は本当にカリスマ経営者だったのか 「米国流」が招いた栄光と挫折

7636 (株)ハンズマン

間もなく大引けですが、飛ぶかな?

「増税凍結」「大型財政出動」で夢のような上昇相場再び 初手は“金融株”

【愕然】銀行に就職したけどノルマえぐい死ぬ・・・・・・5月までにクレジットカード新規加入20件とか無理だあああ

一流大学出て金融に勤めるやつって何考えてるんだろ?
うちのヨッメみたいなドsの上司が死ねとか言って詰めてくるんだぞ。
あーいやだいやだ。

「今日1000万円」と「3日後1500万円」もらえるとしたら、どっちを選ぶ?ファイナンスの根本概念「現在価値」を学ぶ

実は株についても同じことがいえます。
バフエットで有名なバリュー投資のキモはその企業が将来ゲットするであろうフリーキャッシュフローを現在価値に割り引くことにあるからです。
ですから、将来の業績の成長が安定的であることがバリュー投資においては必要不可欠な要素になります。
なぜなら、特損・特別利益などで業績がでこぼこになってしまったり、市況によって主力商品の売価や原材料の仕入れ価格が変動して業績の合理的な見通しが立てにくい会社はアクティブ運用のプロの長期投資の対象にはなりにくいのです。
例えば今日もストップ高になっているアスコット(3264)とか。

IPO銘柄は新興市場から東証一部への市場変更で株価が上昇する! 2015年の新規上場株の中で“昇格”が狙える6銘柄を紹介!東証マザーズに上場した銘柄のうち、株主数が2200人以上、時価総額が40億円以上、直近2期の経常利益の合計が5億円以上などの条件を満たしている株は、1年間後には東証1部への市場変更が申請できる。つまり“昇格”のチャンスが生まれるわけだ。昇格時には投資信託の買いなども入りやすく株価は上昇しやすい。そうした銘柄の先回り買いで儲けを狙え!

Amazonの「送料無料中止」は何を意味するか

ビデオも音楽も無料で写真のアップロード無制限のクラウドサービスもついているのに、なんでプライム入らないの?
旧作の映画を年20本も見れば元が取れるでしょ。

勝手な期待、勝手に失望。円高・株安でゴールデンウィークに~日銀政策決定会合で波乱となった金融市場 中期はM&Aと業界再編に注目

住友財閥創業家の現在

天王寺動物園の隣りにある日本庭園の慶沢園はもともと住友総本家の自宅だった。
住友家が神戸に引っ越した時に大阪市に寄贈されたものだ。
大阪人でもあそこには行ったことがない人が多いんじゃないかな。
住友家は明治時代に清華家から婿養子を迎えているので、男系で天皇家(江戸時代の東山天皇)につながっている。また三井家との何重もの閨閥婚姻関係もある。だから三井住友銀行ができた。

ブラジル経済失速、“BRICsの成長幻想”に飛びついた日本企業が壊滅…こぞって進出&巨額投資→こぞって巨額損失&撤退

日本の大企業は稟議書のハンコの数が16個なんて感じで意思決定に時間が掛かるから、ブームのピークが過ぎてからしかインできず、撤退するための意思決定にも時間がかかるため、ババを引きやすいのだろうな。

1%の超富裕層が最初に売り逃げ、リーマン後の株急落局面で-研究~上位1%の富裕層は危機からの逃げ足が速いようだ。リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻に伴う金融危機の最悪時に、超富裕層が他のグループに比べ大量に株を売ったことが、最新の研究で分かった。高所得層による売りが、ボラティリティ(変動性)急上昇後の数日に「急激に」増えたことが、政府に提出された2008、09年の売買記録の分析で明らかになった。混乱期の売りパターンの分析から、問題が生じそうな時の反応の速さが投資家のグループによって異なることが分かった。これは相場暴落につながる行動パターンの特定に役立つ可能性がある。

バルチック海運指数、再び下落トレン転換が濃厚

【コラム】低インフレとの闘い、日銀は戦略に野心を-コチャラコタ

米生命保険最大手メットライフはヘッジファンド投資で打撃を受け、投資資産の大半を引き揚げることを検討している。


最近出先で妹のMacBookを使わせてもらうことが多いので虎の巻を買ったのですが、わしみたいなMac初心者にはこの本がたいへんわかりやすかったです。
広告会社に勤めていた頃はアップルの白黒のディスプレーのパソコンがあって制作部門なんかではそれを共有して使っていたものですが、僕はパソコンが入ってきた頃には管理部門にいてNECのオフコンを使っていたのでアップルのパソコンはほとんど使ったことがなかったんですよね。

5 件のコメント:

  1. 単なる株でもそうですよ。持合とか軽い投資とかしていたんですが、バブルが弾けて、事業会社では株に手を出さなくなりましたね。
    買うのも稟議、売るのも稟議でしたね。
    おそらく投資規定(社内六法も面倒なんだが)で、単なる軽い証券会社への付き合いは出来なくなったと思う。

    返信削除
  2. 陳さんの科学に付け加えると復配もしていないアスコットを買う長期の筋が居る訳もなく。
    月足チャートではJASDAQ上場年の600を超えはするのでしょうけど陽線で引くのは厳しいでしょうね。

    返信削除
  3. 最近、朝香先生ちょっと変わったなって感じます。
    どこがどうって、うまく表現できないのですが、
    なにか焦ってらっしゃるというか。

    返信削除
    返信
    1. この一年ほどなんか相場環境を取り巻くノイズ情報に振り回されてますね。
      テクニカルとファンダメンタルのいいところどりをしようとして、相場環境に振り回されているというか。
      テクニカルに徹するなら予測しないことが重要なんですが。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ