2016年4月7日木曜日

本日の国際情勢オチ

プーチン大統領、「パナマ文書」の汚職非難に反論

「パナマ文書」問題がアメリカでは大騒ぎにならない理由

パナマ文書"租税回避取り締まり"の様相は - ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

史上最大規模の文書流出事件とされる「パナマ文書」のスキャンダルは実際のところ米情報機関による特別作戦である。ドイツの金融専門家エリスト・ヴォリファ氏はこのように語る。

「パナマ文書」疑惑で欧州サッカー連盟を捜索 スイス

油価低迷でついに戦争へ、ナゴルノ・カラバフ炎上~大国に囲まれたアゼルバイジャンの苦悩

プーチン大統領の金脈の中心にいるチェロ奏者オフショア口座に20億ドル、「パナマ文書」で怪しい取引が露呈 - Financial Times

日本を置いてけぼりにして燃え上がる巨大金融スキャンダル「パナマ文書」


慧眼朝香先生の新刊が出ますよ。

いや、恋するのも、いいものですよ。

4 件のコメント:

  1. パナマ文書で電通のことが書いてあるらしいですが、オリンピック絡みのことでしょうか。そうだとしたら、政府の沈黙も納得いきます。

    返信削除
    返信
    1. パナマ文書で日本企業に海運会社出てきますが、これは完全に昔から行われている便宜置籍船のためのペーパーカンパニーで問題ない。
      どこの国の海運会社もやっているやつで、日本船籍にすると固定資産税が無茶苦茶高いので、リベリアやパナマやバハマに船籍を置いて、日本人の船員が幹部になって運行しているという奴です。遠洋マグロ漁船なんかも多い。
      電通については急速に外国の広告会社の買収を進めていて国内トップから多国籍広告会社化しているため、単に法人税を払うのがもったいないから外国の子会社から上がってくる利益を節税するスキームを作りたかっただけじゃないのかな。オリンピックがらみは関係ないと思う。
      ただし、電通の名前が出ている以上、日本のマスメディアは報道に躊躇するところが大部分だろう。電通からの圧力はなくても、常識あるマスコミなら自分たちの営業活動の代行の半分を牛耳っている会社の心証を悪くしたくないと思うはずだよ。

      削除
  2. あ~ぁ、パナマ文書に俺の名前があって、1000億円くらい入っていたら良かったのになぁ。

    返信削除
  3. オ、オイラ、ヤバス、名前ありません
    ように(´ρ`)

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ