2016年3月2日水曜日

本日の相場・経済オチ

世界最年少大富豪はノルウェー20歳、19歳姉妹

世界長者番付1位ビル・ゲイツ氏V3、日本1位は柳井正氏

【株式市場】財政出動の期待などから幅広く買われ日経平均は一時729円高

参考:G20「余裕がある国は財政支出拡大を!」ってそれは日本のこと。マスコミではG20の決定をなぜか「金融政策の限界」と曲解して報道していますが、決してそのようなことはありません。各国の金融政策の実施のより金利が下がって、財政支出拡大するお膳立ては整ったので、世界経済のこれ以上の縮小を食い止めるため「政策総動員」でこれに当たろう。というのがG20の採択の意味です。で、これはある意味増税延期、凍結の国際公約になっているのではないかと思います。だって、各国で協調して財政支出拡大しましょうと採択を取ったのに、日本がその逆の増税をやってしまったら、G20の決定の足並みを乱すことになってしまい、国際世論の批判を受けるのは必定。最も財政支出拡大の余裕があり、最も財政政策による消費の喚起の必要がある日本が、増税をやっちゃってどうするんですかと。G20の採択は「おい、たのむから日本はもう増税すんなよ」ってメッセージにしか見えないんですけどねぇ。伊勢志摩のG7会合での安倍首相の決断。よろしくお願い致します。

へーベルハウス、堕ちた名門ブランド…販売減地獄に突入か、旭化成の偽装体質露呈

ダチによれば、この業界、できるセールスマンほどライバルからの引き抜きとかあって、人の出入りが激しいそうです。
旭化成のトップクラスのセールスは自分の責任ではない商品の品質で売上が上がらないとなれば、同じ住宅展示場のライバル社からの引き抜きとかがあって、気がついたら旭化成ホームズの営業力も大幅に低下しているなんてこともあり得るのではないでしょうか。
営業成績で詰められる文化と歩合の割合が高い給与体系なので、旭のセールスが大和やセキスイや住友林業とかに行ってしまうというのは仕方ないでしょうね。

原油の次はサウジ通貨下落に賭け、大手ヘッジファンドが攻勢-関係者

原油価格底打ち、来年にかけ上昇=国際エネルギー機関

勢いづくトランプ氏、米国株投資家は戦々恐々

シャープ、鴻海による救済頓挫か…経営陣、救済される側の感覚欠落で身勝手な要求列挙

助けてもらう側なのに、この厚かましさ、ずうずうしさ。
これに匹敵するのは定期的に増資をして開き直っていた昔のJALの経営陣や労組ぐらいでしょう。
シャープって平野とか八尾とかろくでもないところに工場や事業所があったりかつてありましたが、この感覚はコアな経営陣や労組の幹部って日本人やないのとちゃいますやろか。

理不尽な人事「左遷」のメカニズムを解明する~なぜ「左遷」は社員と組織の矛盾をあぶりだすのか

俺は仲が悪かった妹とラブラブの関係になれて嬉しいよ。

3月10日前後に暴落するという噂は本当か?当面は3つの要因(原油安、円高、中国懸念)が沈静化するまで投資資金を守ることが大事!

月額定額、「クルマ乗り換え放題」がやってくる!ガリバーインターナショナル、年内に会員サービスを開始予定

2305 (株)スタジオアリス
年金や保険会社、基金・財団など世界の投資家は、日本や西欧のヘッジファンドへの選好を強めていることがドイツ銀行グループの調査で分かった。日本市場では、売り持ちと買い持ちを合わせて運用する「株式ロング・ショート」、中でも「マーケットニュートラル」が選好されており、柳沢氏は「日本のヘッジファンドに追い風が吹いている」とみている。

つまりアレは当分クビにならずに済みそうなのかな。


意識・量子力学・不二一元論・マトリックスなんかに興味がある人はぐっとくる本です。
最近久しぶりに読みなおしてみたのですが、いわゆる0.5秒遅れの錯覚である顕在意識が感覚器官から上がってくる大量のデーターの大部分を捨てることで成り立っているということを考えれば、最近あのカクカクキャラクターゲームのマインクラフトが流行っているのにも何らかの理由があるのだろうと感じました。
熱力学の第二法則を破綻させるマックスウェルの魔物が全知を前提にしないと成り立たず、逆に全知を前提にすると情報処理が不可能になってしまうように、人間の意識も株価が上がって下がってさあたいへんだ、英国がEUを離脱したらどうなる、マイナンバーで金庫を買わないといけないなどといってああだこうだ騒ぎすぎているんですよ。
意識なんてそれ自体誰かにマインクラフトのスチーブのくせに、自分が世界の全てを理解し動かしているつもりになっている。滑稽ですね。
ラムレザージャケットがこの値段ならかなりお買い得だと思います。中に厚手のセーターを着るならワンサイズ上を選んだら良いでしょう。

3 件のコメント:

  1. 東京から何となく逃げるようにして大阪へ行き、長い間三流家電メーカーと言われ、独自の販売網は作らず、ありとあらゆる問屋ルートに商品を乗せ、やっと芽が出たのが液晶であり太陽電池だが、なぜかサムソンにパクられ、その後は転がり落ちて現在に至る、と。
    この会社が、根性営業の元祖だと思う。
    やったるで~!売ったるで~!の気合の入った朝礼もここが最初じゃないだろうか。ラジカセとビデオを買わされた。今となっては良い思い出。
    黒物白物の家電には華があってパーツやは地味な感じだったが、今となってはパーツやの方が勝ち組だったな。

    返信削除
  2. 陳老師!トランプ大統領をJFK方式で始末云々とありましたが、
    次がペイリン女史でっせ!!!みんなここに気が付いていないのでは?

    返信削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ