2016年2月28日日曜日

本日の国際情勢オチ

【驚愕】欧米でコンビニが浸透しない理由。欧米諸国は人口の密集する都市部でもコンビニはあまり出店しておらず,またその多くが24時間営業ではありません.コンビニの経営は過酷な労働を強いられるからです.日本のコンビニ経営者の多くは一日十時間以上働き,休日は週に一回あればよい方です.欧米ではそのライフスタイルは受け入れられませんでした.欧米の小売店の多くは日曜日を休みとしています.24時間365日間稼働するコンビニはまさに生き地獄,奴隷のようです.

関連:ドイツの年間休日は150日、残業もほとんどない!多くのドイツ人は1年に約150日程度休みをとっている。1年は365日であるから、1年の約41%は休みだという計算になる。これは驚異的な数字だ。日本の場合、会社で長期休暇を取ろうとすると長くて1週間程度しか取れないが、ドイツでは多くの人々が少なくとも2週間の休暇を取る。では休暇が多い分を平日の残業で補っているのかというと、決してそんなことはない。午後6時には、たいていの企業のオフィスはガランとしているという。2012年の就業者一人あたりの労働時間は、日本が1,745時間だったのに対し、ドイツは1,393時間である。その差は歴然だ。どうしてこうなった!

USA白人至上主義KKKとレイシストしばき隊USAが衝突、3人刺され13人逮捕

米帝が量子コンピューターを利用して量子力学の多世界解釈に基づく未来予測装置を作ろうとするのですが、それが実は世界を書き換える兵器に応用できるのでは・・・というSF
同様のテーマには新海誠の雲のむこう、約束の場所がありますが。
なかなか面白かった。
量子コンピューターは「重ね合わせ」つまり観測するまで状況は確定しないという理屈を利用して並列計算を可能にしている。これによって通常のコンピューターが全くできない素因数分解を一瞬で解くことができる。
シュレテンガーの猫の「箱のなかの猫は蓋を開けてみるまで死んだ猫と生きた猫が重なりあって存在する」という喩え話と同じで、ミクロの世界の人間理性に反するふるまいをマクロの世界まで拡大して利用・再現するというある種の試みである。
ラムレザージャケットがこの値段ならかなりお買い得だと思います。中に厚手のセーターを着るならワンサイズ上を選んだら良いでしょう。

3 件のコメント:

  1. 誰かが言っておったが、ヨーカドーのロスはヨーカドーで負わなくてはならないが、セブンは全てオーナーに擦り付ける事ができるから、ってね。
    オーナーも多店舗化して中間管理者を置かないと本当に身体を壊すし薄利。

    返信削除
  2. ヨーロッパのことは知らないが、アメリカにはコンビニがたくさんあるよ。セブンイレブンは元々アメリカが発祥地だし。コンビニの24時間営業は普通。ガソリンスタンドと一緒になってるところが多い。でも経営者は大抵が働きすぎの韓国人やインド人だけど。ただファミマが近所に出来た時には数ヶ月も持たなかったな。何故だろう?

    返信削除
    返信
    1. コンビニは不思議だよね、セブンはもともとアメリカ企業だったのに、今ではセブンアンドアイの子会社になってしまった。コンビニという商売を昇華させたのは日本企業なんだよ。
      ところで、わしはコストコによくいくけど、今やアメリカ企業のコストコが同一賃金同一労働で高い時給で従業員を雇っているホワイト企業の代表みたいになっている。コストコの社員の人はどの店行ってもみんなてきぱき生き生きとしているよ。
      アメリカ系でも古参のウォールマート傘下の西友はいつも小汚くて薄暗くて従業員もやる気なさそうだったり、マクドナルドの状況はご存知の通りだから、その差がコストコと余計に目立つんだよね。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ