2016年2月4日木曜日

本日のリーベンオチ

ISに殺害された後藤健二さんの義父逮捕 ネパール人在留資格を不正更新か

【内藤慎二の野党ウオッチ】民主党の社民党化が止まらない…護憲色強め安倍政権を「ナチス」呼ばわり

異常なコストダウン競争で「底が抜け始めた」日本社会…手抜き・騙しが常態化

なぜ異常なコストダウン競争が起きるのでしょうか?
要するに新自由主義価値観が幅を効かせて、無駄はよくないという風潮が蔓延したからです。
供給側を増やして競争を激しくすれば経済は拡大するという寝言です。
こんなことをしてもデフレが深刻化するだけです。誰も儲かりません。儲からないということは付加価値が生まれませんから、付加価値税である消費税をいくら上げても効果はありませんし、利益を再投資できないわけですから、経済規模の拡大も起きないのです。
一方で消費者は労働者でありますから、財貨の値段が下がる一方で、購買力はどんどん失われていくのです。
日本の道徳心と景気を回復させる第一歩は新自由主義の撲滅からです。

ガチ親韓派の武藤正敏前在韓国特命全権大使「朴は100%純粋な日本人だけど、少女像問題にこだわり慰安婦合意を潰せば相手の思うつぼだ!現在日本が取るべき道は、静かに朴大統領の国内説得の成否を見守り、これを妨害するような不協和音は立てないこと。日本が先に10億円賠償しようぜ!!」



こういう相場環境の時は動かず次の仕込みに向けて勉強しましょう。

2 件のコメント:

  1. いや、本当に、安かろう悪かろう危なかろう、なんだよな最近は。
    そりゃ昔もインチキ品は多かったし事故も多かったが、信頼できる商品サービスも安定的に多かったと思う。特に老舗は。
    自由化による競争と相続税が老舗をつぶし、金金金の新興がコスト競争で次々に参入してきて、ハードルの低い業界は害して悪かろうだよな。
    利権が良いのか自由競争が良いのか、丁度良い塩梅はないのか。

    返信削除
    返信
    1. しかしそんな右の共産党は未だ支持がある訳で・・想像を出来ない人民()の多い事よ(嘆息
      >丁度良い塩梅
      そんなものは存在しません(断言
      誰かの支持は不支持の裏返しなのでその望み自体がバケツの穴へ水やりだす。
      方程式が確立しない青い鳥を追いかけてはいけない(戒め
      出来る事はただ一つ・・感謝の表現を回転させる事が常識となるのを目指すのみ。

      削除

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ