2016年2月26日金曜日

本日のネタ・メディアオチ

【毎日新聞】複数のムスリム日本人女性取材を多段改竄「日本民族から差別される可哀想なムスリム女性」ロンダリングし無断配信~困り果てた被害女性が第三者機関へ救済訴え

【映画 花のようにあるがままに】「募集という名の強制連行」「日帝末期朝鮮青年への強制健康」「強制便所設置」「強制入浴習慣」

Yahoo!知恵袋の予言者がまた的中か「車で歩行者に突っ込む事件がある」と年初に指摘

年収1000万円超を稼ぐアメリカのゴミ収集人の実態に迫る

日本でも民主党政権の頃まではポルシェに乗ったりして有給休暇完全消化で年収1000万円の清掃局員とか京都市バスの運ちゃんとかいました。
今では現業業務の民間委託とかでこういう利権もだいぶん減りましたけどね。
ほら部落解放同盟が最近全然おとなしくなっちゃったでしょ。鉄壁の地盤を誇った福岡の松本龍先生の落選なんてその象徴的出来事でした。
その代わり民主党をはじめとする左翼が頼りにするようになったのが韓国系の在日。
だからヘイトヘイトとかうるさくなったんですよね。
ところで、ツタヤ図書館を非難している連中って民主党系の自治労か共産党系労組ですよ。
図書館と市町村立病院は彼らの残された砦ですから。
公営病院も最近では事務のバックオフィス業務をニチイ学館なんかの民間業者に委託する動きが広がっていて、連中の利権を脅かしています。

反自民報道で一貫している東洋経済新報を刊行するダイヤモンド社「キチガイ国家北朝鮮がミサイルで原発を攻撃してくるかもしれないのに原発を再稼働させるアベシンゾーをゆるさないニ・・・です!」

原発を稼働している韓国にも言ってやれよ。


米帝が量子コンピューターを利用して量子力学の多世界解釈に基づく未来予測装置を作ろうとするのですが、それが実は世界を書き換える兵器に応用できるのでは・・・というSF
同様のテーマには新海誠の雲のむこう、約束の場所がありますが。
なかなか面白かった。
量子コンピューターは「重ね合わせ」つまり観測するまで状況は確定しないという理屈を利用して並列計算を可能にしている。これによって通常のコンピューターが全くできない素因数分解を一瞬で解くことができる。
シュレテンガーの猫の「箱のなかの猫は蓋を開けてみるまで死んだ猫と生きた猫が重なりあって存在する」という喩え話と同じで、ミクロの世界の人間理性に反するふるまいをマクロの世界まで拡大して利用・再現するというある種の試みである。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ