2016年2月27日土曜日

本日のネタ・メディアオチ

かつて愛用されていたカセットテープが復活の兆し! レトロでアナログな音質に注目が集まっているらしいぞ!!

この前ビレッヂバンガードでびっくりするような値段で売られていてました。そういう事情があるんですね。
そういえばですが、死んだ父がオーディオマニアでしたので、うちの物置には今でもナカミチの1000ZXLという超弩級のカセットデッキがあります。
これを買うにあたって父とオカンが取っ組み合いの喧嘩をしたのを覚えています。
機械そのものは死んでしまっていて(内部の駆動系のゴムのベルト関係なんかが全て劣化してしまっている)、今更いくら高いカセットデッキといっても修理してまでなぁ・・・そもそも修理できるのかしら?メーカーも倒産しているし・・・という状況です。
真空管のアンプは妹が日本橋に部品買いに行って修理しましたが、カセットデッキは真空管の交換やスイッチやコンデンサーの取り換えみたいにはいかないですからね。

やまもといちろうさん「対談の中で、人事のプロといわれる海老原嗣生さんが、我らライフネット生命の岩瀬大輔さんとの対談の中で、盛大にやらかしています。海老原さんの言っていることは完全な嘘というか、何か別の事情で勘違いをして踏み込みすぎたかという内容になっています。」

安倍首相 「消費税を8%に引き上げたら景気が冷え込んだ。上げなければ、税収は今頃もっと増えていただろう」

世界的エコノミスト池田信夫さん「不況の原因は断じて消費税増税ではないっ!増税先送りで解散なんてバカな話が出ているが、消費税10%の先送りは「国営ネズミ講」だっ!安保反対デモをしている学生は増税を求めるデモをするべき。アベシンゾーは予定通り消費税を増税しろ!バカー!!」
毎日新聞「民主党政権はよかった。本質的課題に正面から向き合おうとしたし未来への洞察もしっかりしてた」
オーパーツ?「新・映像の世紀 第5集 若者の反乱が世界に連鎖した」映像にSEALDsメンバーが映り込み

メーカー勤務だった死んだうちの親父やメガバンの取締役までした叔父や電力会社の部長をした叔父がいわゆるベトナム反戦世代で、ガチの反米で企業戦士のくせに中国大好き、ソビエトにはなんか憧憬って人でしたが、私は幸いそれには感染しませんでしたね。妹は親中には感染しましたけど。カラオケ行ったら昴歌ったりしてね・・・。叔父たちなんか一度民主党にやらせてみようとか言ってたりしました。まぁあの世代が作った日本経済の絶頂期は、世界で一番成功した社会主義国だなんて言われてましたけどね。
でも民間企業に行かずにいつまでも共産党とかの活動やってた人はみじめでしょうね。


米帝が量子コンピューターを利用して量子力学の多世界解釈に基づく未来予測装置を作ろうとするのですが、それが実は世界を書き換える兵器に応用できるのでは・・・というSF
同様のテーマには新海誠の雲のむこう、約束の場所がありますが。
なかなか面白かった。
量子コンピューターは「重ね合わせ」つまり観測するまで状況は確定しないという理屈を利用して並列計算を可能にしている。これによって通常のコンピューターが全くできない素因数分解を一瞬で解くことができる。
シュレテンガーの猫の「箱のなかの猫は蓋を開けてみるまで死んだ猫と生きた猫が重なりあって存在する」という喩え話と同じで、ミクロの世界の人間理性に反するふるまいをマクロの世界まで拡大して利用・再現するというある種の試みである。
ラムレザージャケットがこの値段ならかなりお買い得だと思います。中に厚手のセーターを着るならワンサイズ上を選んだら良いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ