2016年1月26日火曜日

本日の相場・経済オチ

原油安がさらに続く3つの理由

安倍首相 重大事態発生ない限り、確実に実施(17年4月の消費増税で)

これにアルゴが反応して日経平均40円ぐらい下がった。

2685 (株)アダストリア・14:44追記

誰に向かっていうわけじゃないけど、週足と月足はいい感じだ。7000円ぐらいで金曜日を迎えることができたらトレンドかわるんじゃないの?
まぁおきばりやっしゃ。

日経平均株価は年初来の下落後1月22、25日は上昇!日本株の底値は果たしていくらとなるのか?有力アナリストに今後の日本株の動向を聞いてみた

【狙い場・買い場】アダストリアの今2月期2.3倍増益、年37.5円配当、チャート好転

誰に向かっていうわけではないけど、うまくプラス引けさせることができるとよろしいですな。

サントリーを蝕む危機 セブン&アイのサントリー切り、経営陣の方針分裂、巨額借金

サントリーが左前になるとするなら、法則ではないでしょうか。

サントリー 売国

サントリー 韓国

サントリー 反日

ヘーベルハウスの危機、壊滅的な売上減…三井住友建設、違法状態放任を平然と認める異常さ

【愕然】電通の新人研修やべえええwwwwwwwwwwwww

広告代理店なんて大手はどこでもこんなもんやろ。

アップル、電気自動車開発プロジェクトの雇用を凍結か

ハードなんてアイフォンやマックみたいに下請けに作らせてりんごのマークつけて売ればええねん。
自動運転のOS抑えてしまったらしまいや。

Appleのカーナビ「CarPlay」とGoogleのカーナビ「Android Auto」の違いは?

日本のカーナビメーカーはパソコン→スマホメーカーの後を追うことに。
今の時代に高度な技術なんてどうでもええんや。
基本ソフトとそれを組み合わせたサービスを売る仕組みが日本人が作る組織にはどうしても作ることができへんねや。
いずれクラウドと同期でカーナビの地図が定額で自動更新されるようになるから、その点でもゼンリンとかどうなるんやろうか。
地図では自前の車走らせてで取材しているグーグルの方がレベル上になりそうやが。
これが10年後には自動運転車と結びつくんや。

竹中平蔵先生はネトウヨで反財務省!今のタイミングで追加緩和はイラネ!参院選の前に政府がどでかい補正予算をぶちあげて、そのための財源を日銀が引き受けるために温存するべき。それと政府の方針にぐだぐた言うなら日銀総裁のクビを切れるように法改正をするべき。消費税増税の再延期を掲げて同日選に突入すべき。今の株式市場の動きは過剰反応しすぎってんの。

なんか新自由主義者のはずの派遣労働者の生き血をすするヘイゾーがなかなかまともなことを言っているやん。
この人、ときたま言うことが180度かわったり90度変わったりする。
臨機応変というか、スポンサー様の米帝金融界(有力投資銀行やヘッジファンドなど)の意向に忠実なだけか?
だってこれらのこと全ては元嫁が言っていた「我々が望んていること」と同じやもん。

予見可能性の低下を理由とするヘッジファンド閉鎖の増加について

関連:正常ではない中国経済 GDPと輸入統計に食い違い

一流企業のマネジャーが明かす、学歴重視の新卒採用をやめられない理由

高所得者は「お酒」で、低所得者は「たばこ」で身体を壊す?

2685 (株)アダストリア

どことはいわんけど米系外資大手のインチキレーティングで今日もやっとるね。プラ転しとるやん。
年初来高値更新まで持っていけるかね?

山本伸先生のマインドが好転か?

老相場師「すでに中期的にも上昇トレンドは終了している。ここから大きく上昇トレンドに復活させるには相当な肯定的驚愕、ポジティブサプライズとなるきっかけが必要となる。日銀黒田総裁には半分くらいは期待している(笑)しかし現実的には完全に局面は変わってしまっており、これを短期で覆す確率は相当に低い現状となっている。この意識の転換は時間軸によって投資家によって相当に困難になる。」

外航不定期船の運賃指数であるバルチック海運指数見てみ。底抜けしてから全然下げどまっていない。
この指数は世界の貿易の実際のモノ、特に鉄鉱石や穀物などの原材料の流れを間接的に表しているから、バルチック海運指数が下がるということは不景気ということだ。
だから金融緩和があるかないかに一喜一憂するのではなく、これが反転に入るかどうかを見ておかなければ長期投資などできるものではない。

小沢一郎さん値千金の援護弾、ジブリの法則に撃ち勝った日経ヘイキンズが今シーズン初の連勝

鎌倉先生のマインドが好転!

だから今日は株価が寄りから下がっている・・・・

企業「派遣社員は消しゴム。減ったらまた買えばいい」

パイオニアが日本で最初のリストラを行ったとき、経団連とかも非難していましたが、今ではすっかり当たり前になりました。
要するに、この15年ぐらいで何が変わったのかというと、終身雇用と年功序列の崩壊とセットで、経営者の認識が従業員が人材(貸借対照表の資産)からコスト(損益計算書の費用)に変わりました。資産は価値を維持し、増大させるために努力するもの、経費は可能な限りカットするべきものです。
にもかかわらず、自分たちは年功序列・終身雇用でサラリーマン生活の大部分を送ってきた大企業の経営者は、コスト扱いをしておきながら従業員にだけは年功序列・終身雇用時代と同じような滅私奉公と努力を求めます。
これっておかしいです。
いつでも雇用関係が終了できるようにするなら、アメみたいに仕事の質と量に応じてそれなりの給料を払うべきだからです。
経営者がいつまでも意識転換ができない最大の原因は何かと考えてみると、最大の理由は日本人の社畜が我慢強いという点が経営者を甘やかせているからです。もし中国みたいに従業員が待遇がよい会社が他にあればすぐに転職してしまうという社会なら、経営者は安い給料で頑張れなんて言えないはずです。安い給料で忠誠心を得たいなら雇用の安定と年功序列は必須のはずです。

東証1万7000円台を回復 株価反転攻勢へ3つの追い風 世界寒波、黒田バズーカ、FOMC

ETFを活用してインデックス運用を始めてみよう

うるう年で押し上げられる2月の個人消費

景況見通しが一変、悲観が楽観を上回る~不動産価格のピークは15~18年と見方分かれる

日本人富裕層にも人気が高く世界で最も安定した不動産マーケットの一つであるハワイ・ホノルルで、ある高級コンドミニアムが建設中止を発表し、関係者らに衝撃を与えている。

資産3億円個人投資家 カギは原油安と訪日客、今が投資好機

広瀬先生「先週、欧州中央銀行(ECB)の政策金利会合があり、またぞろドラギ総裁が「3月の理事会で金融政策をおそらく再検討する」、「景気のためならECBのやれることに制限は無い」と甘い言葉を囁きました。12月のミーティングで裏切られたばかりなのに、市場参加者はそんなむかしのコトはすっかり忘れて、またまたウットリ。その様子は、まるで幾度騙されても夢を捨てきれない「遊ばれオンナ」ですな(笑)この調子で行くと、3月もまたフラれる可能性大でしょうね。」

市況かぶ全力2階建ブログ、言論弾圧を受けましたIR


こういう相場環境の時は動かず次の仕込みに向けて勉強しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀論等お断り。

本日のニュースオチ